2020/02月例会報告(34)「第9期玉座戦」ハマクドー編(その7)




こんにちわ、番頭役のむろかつです。前回に続きまして2020/02月例会の4R「第9期玉座戦」の、企画者・ハマクドーさんの報告記をお送りします。7回目の今回は本選編の中盤盤のあたりになります。ひっさつリードから、相棒の(?)三好さんの追い上げがじわりじわりと…。

基本ルールなどはこちらをどうぞ。

【2020年2月例会】4R・ハマクドーさん企画「玉座戦第9期」のご紹介

2020年2月13日

↑基本ルールはこちらをどうぞ。

2020/02月例会報告(25)「4R:「第9期玉座戦・本選」詳細編(その2)」

2020年5月28日

2020/02月例会報告(26)「4R:「第9期玉座戦・本選」詳細編(その3)」

2020年6月16日

↑むろかつ版ではこのあたりになります。

あっという間に「戦国時代」が食い尽かされる(?)始末に…。

(例によって前枠・後枠は「水曜どうでしょう」風にお読みください(笑))

ハマクドー:こんばんは「岩槻どうしましょう」です。今夜は玉座戦第9期の第十三夜の模様をお送りします。最初の10問でひっさつさんがリードしたもののむろかつ、わんの両名が猛追。混沌として来ました中盤戦、どんな展開になるんでしょうか?それでは第十三をお楽しみください。

Q21:元プロレスラーの天龍源一郎とは中学時代の同級生でプロレス好きでも知られる落語家でウルティモ・ドラゴンが立ち上げた闘龍門の理事長を務めたことがあり、弟子に息子で声優の一太郎、かつての弟子に放送作家の石田章洋、タレントの伊集院光がいるのは誰

三好さんが押して6代目三遊亭圓楽を正解。
野球を指定。

Q22:韓国プロ野球史上2人目の三冠王となったプロ野球選手でオリックス、ソフトバンクで活躍し、ソフトバンク退団後はシアトル・マリナーズを経て古巣のロッテ・ジャイアンツに戻ったのは誰

わんさんが押して李大浩(イ・デホ)を正解。
芸能を指定。

Q23:2016年6月プラハで開催されたフィンスイミングワールドカップマスターズの大会にオードリーの春日俊彰とともに日本代表選手として出場したお笑いタレントで本名を内海(うちのうみ)潤一という本田圭佑の物真似をしながら無回転なぞかけを行うのは誰

わんさんが押すも誤答。(正解はじゅんいちダビットソン)
再び芸能。

Q24:ぴんからトリオの前身のスパローボーイズの結成から数えて結成10周年として自主制作で300枚プレスしたぴんからトリオのデビューシングルで2019年8月12日現在シングル売上数歴代2位の曲のタイトルは何

ひっさつさんが押して女のみちを正解。
食べ物を指定。

Q25:その名前はスペインの総督がこれを食べて素晴らしいと言った言葉が訛ったものが由来とされているイタリア原産のクリームチーズで日本ではティラミスの材料の1つとして一躍有名になったのは何

山田さんが押してマスカルポーネチーズを正解。
芸能を指定。

Q26:アニメ「機動戦士ガンダムSEED」シリーズでは主題歌、挿入歌を歌い、声優としてミゲル・アイマンや自分の名前をドイツ語にしたハイネ・ヴェステンフルス役でも知られ、ソロユニットT.M.Revolutionとして活躍していたアーティストは誰

Kavaさんが押して西川貴教を正解。
戦国時代を指定。

Q27:築城したのは小早川隆景、満潮時あたかも海に浮かんだように見えることから浮城と呼ばれている広島県にある城でその城の天守台跡を見学するには最寄りのJRの駅のコンコース内からのみしか入れないことでも知られるのは何

この問題はスルー。(正解は三原城)
引き続き戦国時代。

Q28:戦国武将織田信秀の嫡男は織田信長では庶兄である織田信秀の長男である人物は誰

この問題もスルー。(正解は織田信広)
引き続き戦国時代。

Q29:北近江の浅井氏が勝利して戦国大名として覇権を確立した1560年六角氏との合戦で現在の滋賀県彦根市で行われたのは何

この問題もスルー。(正解は野良田の戦い)
引き続き戦国時代。

Q30:1600年7月25日会津征伐に赴いた徳川家康が従軍していた諸大名と行った軍議で福島正則や山内一豊の発言により会津征伐を中断し、上洛を決め関ヶ原の戦いへと動いた軍議をその軍議を行った下野国の地名から何という

この問題もスルー。(正解は小山評定)
この時点で戦国時代の問題は終了し、次の問題は企画者権限により野球を指定した。

ハマクドー:いかがでしたでしょうか?kavaさん、山田さんも動き出し、そろそろ折り返しに差し掛かろうとしています。この後動きはあるんでしょうか?それでは次回第十四夜をお楽しみに。

そしてじわりじわりと三好さんがひっさつさんを追撃することに。

ハマクドー:こんばんは「岩槻どうしましょう」です。今夜は玉座戦第9期の第十四夜の模様をお送りします。中盤戦に差し掛かり、誰が抜け出してもおかしくない状況になって来ました。さてどうなるんでしょうか?それでは第十四夜をお楽しみください。

Q31:2019年現在甲子園優勝投手で唯一200勝を達成している元プロ野球選手で故障が多かったことからガラスのエースとも呼ばれ現役時代巨人より51勝を挙げ巨人キラーとして活躍、凄まじい切れ味を誇るカミソリシュートを武器にしていた横浜大洋ホエールズの元投手は誰

わんさんが押して平松政次を正解。
芸能を指定。

Q32:青少年を大勢集めて全裸にして踊らせて古代ギリシャのアポロンやバッカスなどの神々をたたえる祭がその名前の由来であるエリック・サティのピアノ独奏曲のタイトルは何

磯部さんが押してジムノペティを正解。
お悔やみを指定。

Q33:2011年12月17日心筋梗塞により亡くなった北朝鮮の政治家で父より最高指導者の地位を継承し、死去するまで朝鮮労働党中央委員会総書記、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長、朝鮮人民軍最高指令官、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長を務めたのは誰

磯部さんが連答で金正日を正解。
会社を指定。

Q34:その名前はフランス語でブドウの城を意味する造語の名を持つ甲府市に本社を置く菓子を中心とする食品メーカーは何

三好さんが押して株式会社シャトレーゼを正解。
お悔やみを指定。

Q35:2018年3月10日に亡くなったフランスのファッションデザイナーでオードリー・ヘプバーン主演の映画衣装やジョン・F・ケネディの葬儀においてケネディ家の女性の喪服が彼のデザインだったことで知られるのは誰

この問題はスルー。(正解はユーベル・ド・ジバンシィ)
引き続きお悔やみ。

Q36:2015年2月28日老衰のため亡くなった児童文学作家で「龍の子太郎」「いないいないばあ」「ももちゃん」シリーズなどの作品で知られるのは誰

三好さんが押すも誤答。(正解は松谷みよ子)
引き続きお悔やみ。

Q37:2015年6月20日急性心不全で亡くなった元力士で1996年1月場所9日目貴闘力-土佐ノ海戦で控え力士として物言いをつけたことや引退後年寄音羽山を襲名したことでも知られるのは誰

Kavaさんが押すも誤答。(正解は貴ノ浪貞博)
引き続きお悔やみ。

Q38:2012年6月26日フジテレビ内の男子トイレで首吊り自殺で亡くなった元アナウンサーでパーソナリティネームとして塚たんくろうを名乗っていたこともある自分の名を冠して「オールナイトニッポン」2部を1年間パーソナリティを務め「大入りダイヤルまだ宵の口」「朝からたいへん!つかちゃんでーす」などのパーソナリティを務めたのは誰

むろかつさんが押して塚越孝を正解。
芸能を指定。

Q39:「笑点」のちびっ子大喜利で山田隆夫が座布団10枚獲得したことでデビューすることとなった「透明人間」「恋のパピプペポ」「みかん色の恋」などのヒット曲で知られるアイドルグループは何

三好さんが押してずうとるびを正解。
お悔やみを指定。

Q40:2016年2月16日に亡くなった放送作家で林家三平のギャグの台本を数多く手掛け、「シャボン玉ホリデー」などの番組の作・構成を担当したことでも知られるのは誰

むろかつさんが押すも誤答。(正解ははかま満緒)
引き続きお悔やみ。

ハマクドー:いかがでしたでしょうか?誤答のペナルティが無いため果敢に攻めるも裏目に出るケースが多発しています。折り返しを過ぎて後半戦に突入しようとしています。形勢逆転はあるんでしょうか?それでは次回第十五夜をお楽しみに。

解説と補足と余談など

(例によってここは番頭役のむろかつが書いております)

ハマクドーさん版の報告記は折返しのQ35を過ぎてQ40まで到達しました。ここから残り30問。既に問題終了した「戦国時代」同様、他のジャンルの食い合い・潰し合いでどんどんジャンル・問題数が減っていき自分で自分の首を絞める各人、という展開になっていきます。

さてここで注目すべきはトップをひた走るひっさつさんに、ライバルの三好さんが追撃を開始した点でしょうか。しかもよくよく見ると「天龍源一郎→6代目三遊亭円楽と中学時代同級生」とか「ずうとるび→笑点のちびっ子大喜利で山田隆夫が」…で、よくよく見ると「笑点」問題で2問も正解しており、ついでに書くと次回で正解する「新作落語「授業中」「浪曲社長」「中沢家の人々」などで知られる→3代目三遊亭円歌」の、先代の円歌師匠もごくごく短期間だけ「笑点」に出てまして(2代目司会者の前田武彦氏だった頃に1年ほど出てたそうです)、どんだけ”笑点アドバンテージ”がこのヒトに、と(爆)。よって中盤以降は各ジャンルで得意or鉄板にしているプレイヤーのすきを突いてテクニカルにジャンル制覇数を増やしていく三好さんにも注目されていくことになります。

それとやっぱし凄いなあと思ったのは磯部さんですねえ、「ジムノペティ」をサクッと正解してた時はどよめきが起きてましたし。先の山田はまちさんのトリオイントロクイズではほぼ圧勝で1抜けをしたように芸能問題、そして少し渋めの芸術問題や現役高校生でリアルタイムに勉学してる際に出てくる世界史などもめっぽう強いんですが、今回はここに芸能問題は和洋なんでもござれのひっさつ会長が立ち向かっていくことになり、さらに混戦模様となっていくのでした。

次回からはQ40-60あたりの模様をお送りします。以上、むろかつでした。

(Text by ハマクドー/構成・解説:むろかつ)

 

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。