サークルの概要

こちらは「岩槻クイズ&ゲームサークル 岩Q槻」の紹介のページです。

(2020/09/07更新しました)

サークル概要

現在、以下のような概要でサークルが形成されております。

名称 「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」
場所 埼玉県さいたま市岩槻区界隈(集合は東武野田線・岩槻駅改札前)
代表 ひっさつうへの(会長)

むろかつ(番頭役)

人数 約20人前後

(当会は会員制度は敷いてません。

「1回でも参加したらメンバー」という扱いです)

※定例会の参加人数としては毎回、8-14人程度です。

会費 参加費を徴収します

(部屋代・電源使用料・企画書のコピー代などの諸経費を割り勘にするので

だいたい1人500円前後になります)。

活動 年間約10-11回程度の定例会開催
忘年会などのイベントも。
企画 ガチな早押しクイズから、トランプのような軽い屋内ゲームまで(笑)

概要としてはこんな感じです。

もっと詳しく説明しますと…。

「岩槻クイズの会「岩Q槻」」は2017年4月より創設・活動開始した初心者から中級者向けのクイズ&屋内ゲーム等を「ユルく」遊ぶサークルです(2018年4月より、会の名前が「クイズサークル岩Q槻」から「岩槻クイズの会「岩Q槻」」に変更になりました)。

創設者のむろかつはかつて、現在は都内城東地区で活動する某クイズ&ゲームサークルで約25年ほど主宰・参加しておりましたが、ここ数年の間に参加するようになった新しいメンバーが比較的ガチ傾向のクイズを趣向するようになり、更に彼らがサークルの主流派になったことからその人達への世代交代と、むろかつ本人も含めて歳を取り40代を過ぎた面々が「ちょっと今のままではついていけないなー」と、今までの毎月の定例会をこなすのが体力的に少しきつくなってきたので「もうそろそろ後進に道を譲ろう」と、某サークルの25周年を前にそちらを退会し、「無理なくのんびり、しかもユルく、それでいて和気あいあいと”遊べる”」新しいクイズ&ゲームサークルを立ち上げた次第です。

現在は元いた某会からこちらをメインに切り替えた人たちや、引き続き某会と掛け持ちで参加している人たちや、更に新たに知り合った人たちと「時にはガチ、時にはおバカ」というメリハリのついた定例会をやっております。クイズの他にも、ボードゲームやカードゲームをやることも少なくないです。

主な活動は「定例会」です。基本、第1日曜日に開催し(12月のみ第2日曜日)、ほぼ毎月開催しています(毎月の活動ではなく、年に1-2回ほどはお休みしております。2020年は1月と3月がお休みでした)。その他、冬は忘年会などの飲み食いする集まりも開催しており、基本、和気あいあいとやっております。

↑こんな感じで差し入れお菓子が並べられて、各人、企画中や休憩中に食べたり談笑したりしてます。

できればいろんな世代の人たちが集って、日曜日の半日をお菓子でもつまみつつ、気軽にクイズやゲームなどで楽しくゆるりを過ごせれば、と考えております。

定例会の会場について

※2019年度までは収容人数の関係上、会場名は原則的にはオープンにしてませんでしたが、2020年の同施設のリニューアルオープン以降はオープンにすることにしました。ただし事前エントリーなしの飛び入り参加は原則的にお断りしております。

2018年4月以降は岩槻駅に程近い、公共施設を借りることになりました。当面はこちらを予約ができれば使わせてもらう予定です。

主に使用している施設:岩槻駅東口コミュニティセンター

〒339-0058 埼玉県さいたま市岩槻区本町3丁目1−1(東武野田線岩槻駅東口徒歩1分)

岩Q槻が設立した当初は、主要メンバーだった岩槻在住の「ガソダム」氏の実家の酒屋「竹内酒店」のビルの上にあるフリースペースを借りてました(2017年12月までの6回分の例会の報告記をご参照ください)。

…が、2018年1月にその「フリースペースのヌシ」ことガソダム氏が急逝されまして、当初は代替場所を用意するのが難しい懸念もあり、岩槻を離れる事も検討したのですが、非常に幸いなことにこの岩槻界隈で活動できる公共施設を見つけ、しかもありがたいことにサークル登録して使わせていただくことになりまして、引き続きこの岩槻での活動ということになりました。

(その公共施設の登録の際に、「岩槻クイズの会」を登録名にした関係上、サークル名も一部、変更することになり、責任者として岩槻在住のひっさつ氏が「会長」に就任することになりました)

なお、初年度に竹内酒店のフリースペースで開催していた時は原則的に「飲食物、お酒等も自由(ただし階下の竹内酒店の自販機で買ってやってくれ、という慣例はありました)」でしたが、当然ここの公共施設は、お酒は厳禁です(あたりまえです(汗))。事前の昼食会の時にどうぞ勝手にやってくれ(苦笑)…ということです、はい。

また、2018年からは12月定例会に限定して都内での貸し会議室での定例会を開催し、そのまま夕方は忘年会になだれ込むというスタイルが確立してしまいました(笑)。

↑酒飲みの三好さんが一番で最も「ハッスル」する例会となってしまい(笑)

岩槻までの電車での交通手段

で、基本的には、昼飯会から参加される場合は、集合場所は「東武野田線(アーバンパークライン) 岩槻駅改札前」と決まっていますので、岩槻駅への交通手段をご案内いたします。

【岩槻駅までの主なルート】

・大宮方面から→JR/東武線大宮駅から岩槻へ
(大宮駅の同じ建物内にJR線と東武線があります。大体各駅停車で15分、急行に乗ると9分程度で到着します)
・北千住方面から→春日部で東武野田線/アーバンパークラインに乗り換えて岩槻まで

※千葉からだと船橋から東武野田線、もしくは西船橋から武蔵野線、南越谷/新越谷で東武スカイツリーライン、更に春日部からアーバンパークラインという選択肢があります。

岩槻駅の改札は1つしかありませんので、おそらく迷うことはないと思います。

大概は改札正面のこの掲示板の前に誰かしらが立って待っているのでここで集まってます。

↑こんな感じで(笑)

岩槻駅前東口にある複合施設「ワッツ」です。こちらは西館でして、区役所なども入ってるこの複合施設の中(4階にあります)にある、サイゼリヤによく「昼飯会」と称してほぼ毎回行ってます。

※なお車の場合は、ここのワッツの立体駐車場も含めて、岩槻駅近隣に複数のコインパーキングがあります。大概、一日で300-1000円ぐらいです。

主な(飲み物・おやつ等の)買い出しは?

駅前には区役所が入った複合施設「ワッツ」西館の地下にスーパーの「マルエツ」もあります(その隣には100均もあるんで文房具類等の買い出しにも重宝してます)。それぞれの好みにも別れますが、サイゼリヤで昼飯会を経たメンバーは、大概はここのマルエツか、建物の外の、「ワッツ」東館のセブンイレブンに行く2パターンになります。

↑岩槻駅方向から見るとこんな感じです。

↑岩槻駅の反対側から見るとこんな感じに。

岩槻駅の東口の左側の階段を降りた目の前にある建物(これが「ワッツ」の西館になりまして、ここに岩槻駅東口コミュニティセンターも入っております)の1階に、

そのセブンイレブンがあります。大概、マルエツで買い物せずにコンビニを選択する人は、ワッツ東館のサイゼリヤで昼飯会を行った後に、出口の目の前にここのセブンイレブンが見えますので、ここで買うことになるとも思います。

そしてこの真上が会場となる「岩槻駅東口コミュニティセンター」ですので、定例会の最中に買い出しに来ることもできます。

そしてセブンイレブンの並びには「うまい、うますぎる」でおなじみの「埼玉銘菓・十万石まんじゅう」のお店もあります(笑)

↑さすがさいたま市岩槻区。同じ埼玉市内の浦和レッズと大宮アルディージャのフラッグを仲良く(?)飾ってます(苦笑)

地図にしますとこんな感じです。

基本的には岩槻駅から半径100メートル以内でほとんどの用事が済んでしまうので、迷ったりすることもそんなにないとは思います(笑)

「岩Q槻はお菓子で人を呼んでます」でおなじみの(苦笑)

もっとも、毎回の定例会では、

ほぼ毎回(貸し会議室を借りる12月を除く)、こんな大量の差し入れお菓子が揃うので、おやつはいらないと思います(笑)

定例会に参加する場合は?

当会では常時、新しい参加者を募集しております。原則として遅刻・早退に関しては自由であり、定例会の参加も(定員をオーバーしなければ)自由という非常に「ヌルい」会でもあります。

で、各定例会ごとに諸経費を割り勘すべく参加費(1例会あたり500円ということになってます)を徴収し、部屋代や備品代などに充てています。早押し機はメンバー所有の市販の「スーパーハヤオシピンポンブー」を使用しております(2018年4月までは2機・10端子でしたが、都度買い足しまして現在は4機・20端子あります)。つまりは最大で20人までは一斉に早押しクイズの企画に参加できるということにもなります。

↑1機で5端子までつなげることができます。

更に本機同士をUSBで繋げると最大5機・25端子まで同時使用可能となります。

現在、クイズ企画とゲーム企画の比率は、だいたい5:5ぐらいです(ゆくゆくは4:6程度にしてもいいと思っています)。必ず「(早押し)クイズ」と「ゲーム企画」は両方開催するようにしています。ゆえにクイズが苦手な方でも全然大歓迎です(また逆にクイズが得意でゲームが苦手、という方でももちろん大歓迎です)。

↑2020/08月より、でべそ型の早押しボタンも15端子ほど導入しました。

2017年まで使用していたガソダム氏宅のフリースペースは広かったので飛び入り参加も大歓迎だったのですが、2018年4月から借りている公共施設は、「最大で18人」収容の会議室であり、更にそれほど広くない(会議室は39平米だそうです)ために、あまりにも多い場合は各人のナップザックやおやつ・飲み物などの荷物も勘案すると、部屋に入りきれない可能性もあります。

そこで、2018年4月以降は、「最大で16人まで(どうしてもという場合は18人まで)」という人数制限と、「事前エントリー制」を導入させていただいております。

【追記:新型コロナ禍以降の2020/08月例会からの変更点】

なお、当会も2020年春に発生した新型コロナウイルスの影響をモロに受けまして、3月の通常のお休みを含めて7月まで定例会が開催できないという事態に追い込まれました。その関係で、

いつも会議室の隣の会議室も借りて、2部屋で仕切壁を取っ払って使うようになりました。このため、定員が従来の18×2=36人になり、ソーシャルディスタンスの兼ね合いで定員は50%以下という都合で定員が18人という事になりました。

そこで、オフラインの定例会が再開された2020年8月以降は、「最大で18人(従来の2人増)まで」という人数制限と、「事前に当会のガイドラインを一読した上でのご参加」をお願いするようになりました。

岩Q槻の「新型コロナ対策」のガイドラインについて。

2020年7月31日

また当面の間は昼飯会は中止(集合が11時15or30分から12時半に変更)、12月の東京例会および忘年会は岩槻での通常例会で開催…というイレギュラーな形での開催となりますが、一応、ご了承くださいませ。

主な年間行事/メインレースなど

以下のような流れで一年が進んでおります(こちらは2020年度の予定です)。特記事項がない場合は「企画持ち込み例会」になります。

※薄色は新型コロナ禍で中止になった例会・企画です。

2020年 日曜 メインレース名
4月 第1 第4回さだまさし杯(G2)
5月 第1 第2回令和天才バカボン記念(G2)
6月 第1 マックスジョージアチャンピオンカニーバル(MJCC)(G2)
7月 第1 第2回ひよし記念(G2)
8月 第2 第3回精霊流しステークス(G2・ハマクドー単独企画)
9月 第1 第2回ひよし記念(新設G1)←一公ステークス改め
10月 第1 第2回新・御大杯(G2)
11月 第1 第4回残念特別(G2)
12月 第2 第3回ガソダム記念(G1)
2021年
1月 第2 企画未定
2月 第1 第2回滑稽節杯(G2)
3月 第1 第3回ひよし記念(G1)

・原則的には岩Q槻は年間10回程度の定例会を予定しています。通常は1月がお休みで、12月は東京都心で第2日曜日開催という以外はほぼ岩槻で第1日曜日開催が多いです(決定するのは会場が予約できる3ヶ月ほど前になります)…が、2020年は1月と3月が通常のお休み、4-7月が新型コロナ禍での休会状態だったため、2021年は1月と3月も開催する予定です。

・企画持ち込み例会…当会の基本的な定例会の流れです。おおよそ1日3-4企画を有志で担当する形式になっております。基本的には「早いもの勝ち」ですが、むろかつ企画は「ダミー企画」として「その時に企画者が足りない場合はやれるストック企画をやるし、もし後からやりたい人が出てきたら快くお譲りする」枠としてやっております。

・単独企画…基本的には上記の通り、定例会の企画は「3-4企画を持ち寄せてその合計ポイントで競われる」形式のメインレース方式を採用しておりますが、8月例会(2019年までは8月がお休みで7月例会でした)のハマクドー氏のみの、12月例会は東京例会特有の「忘年会があるので午後1-5時の中で終わらせないといけない」時間枠の都合上、むろかつ企画のみの「単独企画」で開催しております。

・企画持ち込みについて…原則的に企画持ち込みは「早いもの順(まれに早々と埋まることもありますが、企画初心者の方ものびのびできるように配慮しております)」です。優先順としては、「年度初めにスケジュールが決まってる企画(8月のハマクドー企画、および12月のむろかつ企画)」→「諸事情でその月に希望したものの企画ができずに次回以降に優先開催権を持っている人の企画」→「早いもの勝ち」の順番です。

・もっとも、ほとんどの月は半月前まで枠がすべて埋まらない事が多く、比較的気軽に企画ができるサークルだとは思います。

【定例会のエントリー方法】

以下の方法を採っております。

1)mixiの岩Q槻コミュ(承認制・非公開/下記参照)の当該例会スレに参加エントリーのコメントを書く。

2)岩Q槻のTwitterアカウントか、番頭役・むろかつのTwitterアカウントにDMないしコメントを送る。

3)Facebookの「岩Q槻」ページでコメントおよびメッセージを送る。

4)当ブログのサイドバーにある「お問い合わせフォーム」からコメントを送る。

5)(メアドを知ってる人は)むろかつ個人にメールを送る。

…のおそらくいずれかになると思います。手っ取り早いのはやはり(2)でしょうかね。

とはいえ、定員が埋まりさえしなければ、「エントリー締め切りは当日の正午まで」という緩いルールなのですが、万が一、人数が多すぎた場合は昼飯会だけ参加でお断りするかもしれません…ということになっております(ただし東京例会は別にしても岩槻で18人の定員いっぱいまで達してお断りします…という例は今まで一度もありません(苦笑))。

また、万が一、定例会集合時間までに18人が埋まってしまった場合は、そこからはキャンセル待ちという事にさせていただきます。ここらへんに関しては基本的に「エントリーの早い者勝ち」とさせていただきます(なのでもし「はじめまして」の方でも他の常連メンバーの方に遠慮せずに参加希望のメッセージ等をしていただければ嬉しく思います)。

ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご了承くださいますよう、お願い致します。また、当日、定例会の席上でも、人数が多くて狭くなる場合は、テーブルの上の私物の整理整頓などのご協力もいただければ幸いです。

主なコミュニケーション手段としては。

現在、mixiのコミュニティで「岩Q槻&人生、成り行き」コミュというのを運営しております。「人生、成り行き」とは番頭役・むろかつの個人ブログなのですが、ここと一応合同のコミュとなってますが、実質的には「岩Q槻 mixi営業所」なコミュです(苦笑)

こちらは「入会承認制・外部には非公開」のコミュですが、承認に関しては「かなりユルい」ので、もしご興味ある方はぜひどうぞ。また、ご新規の方で、他のメンバーとのコミュニケーションツールとして活用される場合はmixiに入り(今はかなり簡単に入れます。TwitterのIDとかで…)、ここのコミュだけ活用するという手段もあります。マイミクについては、むろかつやひっさつ会長に申請すれば確実に2人は…と(笑)

今後も随時更新していきたいと思います。ではまた。

(Text by むろかつ)