2020/02月例会報告(26)「4R:「第9期玉座戦・本選」詳細編(その3)」




こんにちわ、番頭役のむろかつです。こちらの報告記は5/28以来おおよそ3週間ぶりとなりますが、2月例会の報告記の26回目となります(苦笑)。最終企画の「第9期玉座戦」の本戦がこのあたりから後半戦に入っていきます。

基本ルールなどはこちらをどうぞ。

【2020年2月例会】4R・ハマクドーさん企画「玉座戦第9期」のご紹介

2020年2月13日

↑基本ルールはこちらをどうぞ。

2020/02月例会報告(25)「4R:「第9期玉座戦・本選」詳細編(その2)」

2020年5月28日

↑前回(8回目/本選編第2回)の記事はこちらをどうぞ。

前半戦は得意ジャンルを持ってる人がそれらを正解しまくり、ジャンル完全制覇の芽を潰す…という「らしい」展開に。そうこうしてるうちに7ジャンルのうちの1つ「戦国」の問題が終了してしまい(苦笑)

どんどんジャンルが減っていく様相を呈してきました…。

で、Q34「シャトレーゼ」を正解した三好さんが「おくやみ」を指定したので折返しとなるQ35はこんな問題でした。

Q35「2018年3月10日に亡くなったフランスのファッションデザイナーでオードリー・ヘプバーン主演の映画衣装やジョン・F・ケネディの葬儀においてケネディ家の女性の喪服が彼のデザインだったことで知られるのは誰?→ユーベル・ド・ジバンシィ」

こちらはスルー。ここまでポイントが入ってないケーニヒさんが「ワールドクイズクラシックに出てたな」と数年前にTBS系列で放送されたクイズ番組を見た記憶をぽつりと。そしてジャンルは再び「おくやみ」に。

Q36「2015年2月28日に老衰のため亡くなった児童文学作家で、「龍の子太郎」や/「いないいないばあ」「ももちゃん」シリーズなどの作品で知られるのは誰?→松谷みよ子」

押したのは三好さん…だったが、「いわさきちひろ」と答えてブザーで1休に。ちなみにむろかつ宅には子供の頃、母親が買ってた「龍の子太郎」の本があった記憶が(とはいえ子供の頃から今までほとんど小説・絵本ものは読まないんスけども(苦笑))。ちなみにケーニヒさんいわく「アタック25」の最後のフィルムクイズにこの人の問題がよく出るそうで…。

そしてジャンルはまたまた「おくやみ」に。

Q37「2015年6月20日に急性心不全で亡くなった元力士で、1996年1月場所9日目貴闘力-土/佐ノ海戦で控え力士として物言いをつけたことや引退後年寄音羽山を襲名したことでも知られるのは誰?→貴ノ浪貞博」

押したのはKavaさんだったが「あー、バカっ」と予想して押したポイントが大きく外れた模様で。「押しちゃったよー」と苦笑いしながら「千代の富士?」と答えるがブザー。一方でKavaさんが押した後に「あー、そうか」とケーニヒさんは気づいた模様で正解は「貴ノ浪」。「下から物言いの手をあげたんすよ」とケーニヒさん、一方で「名古屋のラブホで(以下略)」とここまで反応がなかった大相撲好きなむろかつは余計なトリビアを(以下略)。

ま、貴ノ浪→音羽山親方がここまで早く亡くならなければ貴乃花は日本相撲協会で孤立して退職することはなかったんじゃないか、という話もあるほど「急逝が惜しまれた」元力士だったんすけどね。

そして再び「おくやみ」に。Q34時点では出題されてたのはたった2問(中曽根康弘→むろかつ正解、金正日→磯部正解)だったのに、ここでどんどん問題数が消化されていくわけで(大汗)

Q38「2012年6月26日フジテレビ内の男子トイレで首吊り自殺で亡くなった元アナウンサーで、パーソナリティネームとして/塚たんくろうを名乗っていたこともある自分の名を冠して「オールナイトニッポン」2部を1年間パーソナリティを務め「大入りダイヤルまだ宵の口」「朝からたいへん!つかちゃんでーす」などのパーソナリティを務めたのは誰?→塚越孝」

押したのはむろかつ。「塚越孝」で正解。実はむろかつ、高校時代は金曜or水曜の「オールナイトニッポン」2部でやってた伊集院光→早朝のつかちゃん…を聞きながら早朝に勉強してたんでよく聞いてたんすね。つーか、ホリエモンがフジテレビ買収なんか仕掛けなければニッポン放送がフジテレビの(以下略)

古典芸能好きだなあ、三好さん(苦笑)

そのむろかつは「芸能」を指定。Q32以来7問ぶりだが、これで出題問題数は8問になりストックが…。

Q39「「笑点」のちびっ子大喜利で、山/田隆夫が座布団10枚獲得したことでデビューすることとなった「透明人間」「恋のパピプペポ」「みかん色の恋」などのヒット曲で知られるアイドルグループは何?」

出題前にハマさんが問題文を見て「これか!」と一言つぶやいた後に問題が読まれると、三好さんが「ちびっ子大喜利で、や/」のポイントで押して山田隆夫の名前も言わせる前に「ずうとるび」で正解をもぎとって行くとは(^_^;)。もっとも三好さん、「芸能」は正解2回目で、よくよく調べてみたら1回目はQ21「6代目三遊亭円楽」…笑点つながりかい(爆)

↑しかも最近、「復活コンサート」をやったらしいです。スーパー銭湯で(笑)

で、三好さんは「おくやみ」を選択。

Q40「2016年2月16日に亡くなった放送作家で、(初代)林家三平のギャグの台本を数多く手掛け、「シャボン玉/ホリデー」などの番組の作・構成を担当したことでも知られるのは誰?→はかま満緒」

押したのはむろかつ…だったが、「はかまとしお?」と答えるが正解は「はかま満緒(みつお)」でブザーとなり「おおっとー」とむろかつ。いやーうろ覚えで押しちゃいませんわな、これで1休(苦笑)。

続いて「おくやみ」が出題されることになり、ここでハマさん、軽くため息をついて「ここでむろかつさん向けの問題だったのにー」と。「おっとー」とむろかつ苦笑いして出された問題は、

Q41「2017年4月23日結腸がんによる腸閉塞のため亡くなった落語家で、本名を中沢信夫/又は中沢圓法といい、山手線新大久保駅で駅員を務めていた経歴があり、新作落語「授業中」「浪曲社長」「中沢家の人々」などで知られるのは誰?→(3代目)三遊亭円歌」

三好さんがポーンと押し、休み中のむろかつがずっこけた(爆)。そして「三遊亭円歌師匠」と答えて正解チャイムが(笑)。

なお本名が2つあるのは、ある時期に落語家をやりながら仏門に入り得度したことがあったからだったりします。そして三好さん、ここで3ジャンル制覇となって、ついにひっさつさんに追いつくことに…いやあ相変わらずひよしコンビ、仲が良いわ(笑)

しかしひっさつ会長がすぐに三好さんを突き放すw

その三好さんが指定したのは「野球」でした。

Q42「毒蝮三太夫に顔が似ていたことからマムシのニックネームを持っていた元プロ野球選手で/、1977年に初の規定打席に到達し、打率0.340、本塁打21本の記録を残し、巨人史上最強の5番打者と呼ばれたのは誰?→柳田真宏(俊郎)」

これまたどえらい早いポイントで押した…のは今度はひっさつ会長。「柳田真宏!」と元気よく答えて正解チャイムが。そしてこれでひっさつ会長は戦国・声優・芸能に加え「野球」も正解し4ジャンル制覇で再び単独首位に。ちなみにもともとの登録名そして本名は「俊郎」だったそうです。そして引退後、演歌歌手としてデビューしそこそこヒットしたことでも知られていて、現在は八王子市でカラオケスナックも経営してるそうです。

で、ひっさつ会長は「食品」を指定しました。すると、

Q43「”魔法の粉”と呼ばれる甘味料の入った粉が表面にふりかけられて/いる、その名前は開発者の中野正一の出身地にちなむ、「中野物産」から発売されている菓子は何?→都こんぶ」

「魔法の粉」で一斉にガッと押されてランプがついたのは山田はまちさん…だったが、「ハッピーターン」と答えてブザー。ハマさんいわく「あー、「魔法の粉」でひっかかるんだよなあ」と。で、問題を最後まで読まれても皆「??」で、「都こんぶ」と聞くと「おおっ」と感心する人が多数出てました。

このまま「食品」のジャンルが継続されまして、

Q44「1937年ハリウッドのレストラン、ブラウンダービーのオーナーによって考案されたレタス、アボカド、トマト、鶏又は七/面鳥の胸肉、固ゆで卵、カリッと焼いたベーコン、ブルーチーズ、フレンチドレッシング又はヴェネグレットソース…などで構成されるサラダを、その考案者の名前から何という?→コブサラダ」

押したのはわんさん。「カルフォルニアロール?」と答えるがブザー。で、最後まで問題を読まれたらわんさんが「コブサラダ?」とわかったようでこれは悔しいの一言につきる次第でした。

で、再びジャンルは「食品」にて。

Q45「フランス語で青いリボンという意味があり、同名の料理学校が存在するカツレツの一種で、肉を薄く叩き、ハム又はプロシュートとスイスチーズ等のチーズを包み油で揚げるか焼いたもので伝統的に子牛肉を使うのは何?/→コルドンブルー」

問題を最後まで読まれて、「おいしそうなんだけどなあ」と三好さんがつぶやきつつも、シンキングタイムギリギリで押したのは山田はまちさん。「コルドンブルー」を答えて正解となり、山田はまちさんは「食品」2回目の正解となった。

「やっべー、特攻野郎Aチームだと思って」→正解でした(爆)

続けて「芸能」を指定。

Q46「2010年に映画化、ベトナム戦争時軍資金/調達の極秘任務を受け、ハノイ銀行に押入り一億ドルを強奪するも強奪行為の罪で逮捕され無実を証明できずフォートブラッグ陸軍基地に収監、軍事裁判直前に脱獄したジョン・スミスをリーダーに自分達の無実を証明できる当時の関係者探しをしながら世直し活動をする…というアメリカのテレビドラマのタイトルは何?→特攻野郎Aチーム」

「ベトナム戦争」で勢いよくポンと押したのはむろかつ…だったんだが、「あ、ベトナム戦争で押しちゃった。…特攻野郎Aチームだと思ってました」と観念して答えるとなんとこれが正解チャイムでむろかつびっくりし、皆爆笑(苦笑)。

ちなみにむろかつ、ドラマ版はCS放送でほとんど見た後に、

2010年の「映画版(こちらの舞台は実は21世紀のイラク戦争でした)」を3回も見に行くぐらいでして…錦糸町の映画館で上映中にあちこちから携帯電話の緊急地震速報が鳴ったのが懐かしい(をい)。

なお、むろかつも「芸能」はこれが初正解で、野球・おくやみと3ジャンル目に到達してました。で、再び「食品」を指定。

Q47「現在では代用として豚や鴨が使われることが多い、昆布で出汁をとった鍋に水菜をたっぷり入れて鯨肉の脂身のついたものを薄切りにして加えて煮立たせる鍋料理は何?→はりはり鍋」

こちらはスルー。「はりはり鍋」と正解を聞いた瞬間に「あー、行けばよかった」と頭を抱える人多し(笑)。という事で「食品」をもう1問。

Q48「一説には和菓子の起源とされる餅菓子の一種で、紫式部の「源氏物語」の若菜上にその記述があるツツジ目の植物の葉を上下に挟んだ餅菓子は何?→椿餅」

こちらもスルー。という事でさらに「食品」をもう1問。

Q49「漫画「大使閣下の料理人」で、倉木大使がマン書記長を説得する宴席のために大沢公が作ったイングランド北部生まれのケーキで、小麦粉、オートミール、黒糖蜜、バター、ジンジャーパウダーを用いて生地を作り、焼型に生地を流し入れて焼き、焼き上がったら四角く切って供するのは何?→パーキン」

こちらもスルー。そしてこれで「食品」の問題が終了となり、企画者権限で「会社」が指定されました。

Q50「薬種商大下回春堂を前身とする日用品メーカーで、現在の名前は当社のロングセラーとなった殺虫剤の名前に由来し、世界/初の電気蚊取「ベープ」を発明、開発したことでも知られるのは何?→フマキラー」

押したのは山田はまちさん。「アース製薬」と答えるがブザー。他の面々は「キンチョウかな?」とかつぶやいてたが正解は「フマキラー」。いずれも惜しかった(苦笑)。そしてもう一問「会社」が続きまして、

Q51「日本においては三菱UFJファイナンシャル・グループ、みずほファイナンシャル・グループ、三井住友ファイナンシャル・グループの3つをこう呼ぶ、預/金残高が極めて莫大な都市銀行のことを特に何という→メガバンク」

押したのはケーニヒさん。「メガバンク」と答えて正解チャイムが。「やっと答えられたー」と安堵の声を出すケーニヒさん。確かに予選がいの一番に「競馬」で勝ち抜けちゃったんでここまでの苦戦がウソのようですし(^_^;)。

で、ケーニヒさんは「野球」を指定(ちなみにケーニヒさんは大の西武ファンです)。すると大の「広島ファン」を自称するあの方が「らしからぬ」ミスをする場面が…。

Q52「1998年、カープアカデミーより広島東洋カープに入団、翌年、日本プロ野球史上初のポスティングシステムにより/アメリカのシンシナティ・レッズに移籍したドミニカ共和国出身のプロ野球選手は誰?→アレファンドロ・ディアス・ケサダ」

ここで自信満々に押したのは広島ファンの三好さん。「はーい、ソリアーノ!!」と答えるがここでブザー。ちなみにソリアーノ選手はケサダ選手同様、ドミニカ共和国出身でカープアカデミーから広島でデビューして後MLBに移籍して…という経歴が非常にケサダ選手と似ているものの、ケサダ選手はマイナーリーグ暮らしが長くMLBではほとんど活躍できず、一方でケサダ選手は代理人が広島と揉めて任意引退して渡米してから通算2000本安打を達成し「日本がプロ野球キャリアスタートである外国人選手」というプロ野球名球会の入会条件を獲得するなど、まったく対照的なプロ野球人生を送ることになった逸話がありました。

現在はこんな状況です。

で、こんな感じで問題数の4分の3を終了しまして、

・ケーニヒ/会社(1)

・ひっさつ/戦国時代(3)・野球(1)・声優(1)・芸能(1)

・三好誤服店/お悔やみ(1)・芸能(2)・会社(2)

・むろかつ/野球(1)・お悔やみ(2)・芸能(1)

・磯部/お悔やみ(1)・芸能(1)

・山田はまち/食品(2)・会社(1)

・Kava/芸能(3)

・わん/野球(4)・食品(2)

【残り】戦国0・野球3・お悔やみ2・声優8・芸能1・食品0・会社4/18

完全制覇は全員が不可能となり(既に問題終了となった「戦国時代」を正解してるひっさつ会長は、同じく問題終了となった「食品」を正解しておらず、逆に「食品」を正解している山田はまちさんとわんさんは「戦国時代」を正解していないので…)、残るはジャンル制覇数となるわけですが、これはひっさつ会長が4、三好・むろかつが3、とかなりの接戦に。

もっとも、三好・むろかつは既に終了した「戦国時代」「食品」は制覇しておらず、ここから最大で5ジャンルしか制覇できず、一方でひっさつ会長はその「戦国時代」を制覇してるので、最大でまだ6ジャンル制覇できる可能性もある…という多少の有利・不利はあるんですが、残りは18問。どんどんジャンルも減っていき、最後の優勝争いはどうなるのか?

次回に続きます。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。