2020/02月例会報告(25)「4R:「第9期玉座戦・本選」詳細編(その2)」




こんちわ、番頭役のむろかつです。2020年2月例会の4R「第9期玉座戦」の詳細編の8回目、本選編の2回目をお送りいたします。序盤から「戦国時代」などの壮絶な「ジャンルのつぶしあい」の激戦となったこの本選。まさに「戦国時代」というべきか(苦笑)。

基本ルールなどはこちらをどうぞ。

【2020年2月例会】4R・ハマクドーさん企画「玉座戦第9期」のご紹介

2020年2月13日

↑基本ルールはこちらをどうぞ。

2020/02月例会報告(24)「4R:「第9期玉座戦・本選」詳細編(その1)」

2020年5月27日

↑前回(7回目/本選編第1回)の記事はこちらをどうぞ。

本選の序盤は図らずとも(?)「戦国時代」のジャンル指定の応酬が。スルー・誤答もありつつも序盤10数問でひっさつ会長が3問も正解して「占める」などジャンル完全制覇がより難しくなってきた次第でした。

山田はまちさん・三好さんがさりげなく(?)台風の目状態に…。

で、Q17「ローソン銀行」をむろかつが誤答し、再び「会社」ジャンルが出題されました。

Q18「1964年水野正幸により創業された会社で、ポリプロピレン製のきのこ栽培用ビンの製造・販売により/きのこ栽培用資財のトップメーカーとなり、現在ではきのこ栽培の総合企業として東証一部上場している長野市に本社を置く株式会社は何?→ホクト」

前半の方で押したのは山田はまちさん。「ホクト」と答えて正解チャイムが鳴り響き、ケーニヒさんが「押されてからわかった」とぽつり。これで山田はまちさんも初日を出して、次は「食品」を指定しまして、

Q19「その名前は博多弁で寄せ集めるが由来になったとも言われる、福岡県の郷土料理で炒り鶏や筑前煮などとも呼ばれるのは何?/→がめ煮」

問題が読み切られてから押したのはKavaさん。「治部煮?」と答えるもブザーでハマさんいわく「それは金沢です」と。で、「うわー、「クッキングパパ(←舞台は九州・博多)」の荒岩サンの顔しか浮かばねえ」とむろかつがぼやく(爆)

続いて「食品」の問題が出題されることになり、

Q20「一説には宮崎県延岡市にあった洋食店「ロンドン」の賄い料理が発祥とされている、鶏肉に小麦/粉をふり卵液を絡めたものを揚げ、甘酢に浸した宮崎県の郷土料理で一般的にはタルタルソースを掛けるのは何?→チキン南蛮」

「鶏肉に小麦」のとこで押したのはわんさん。最初は「南蛮揚げ」と答えるもMCのハマさんは待ちの状態で言い直しの場面となり、慌てて「チキン南蛮」と言い直すと正解チャイムが鳴り響いた。これでわんさんは食品2回目の正解となり、野球・食品でそれぞれ2回正解で、制覇ジャンル数的にはひっさつ会長(戦国時代(3)・声優(1))・むろかつ(野球(1)・おくやみ(1))と並んで「2」のままで首位タイということに。

で、わんさんは「芸能」を指定。

Q21「元プロレスラーの天龍源一郎とは中学時代の同級/生でプロレス好きでも知られる落語家で、ウルティモ・ドラゴンが立ち上げた闘龍門の理事長を務めたことがあり、弟子に息子で声優の一太郎、かつての弟子に放送作家の石田章洋、タレントの伊集院光がいるのは誰?→(6代目)三遊亭円楽」

押したのは…大のプロレス好きの三好さん。押された瞬間、むろかつとわんさんが同時に「あー」と天を仰ぐシーンが。で、挙手をして「はい。現在の三遊亭円楽師匠っ!」とパーフェクトな回答で正解チャイムが。ここで三好さんがライバルの(?)ひっさつ会長に追いつかんばかりに緊急参戦…的な感じで「会社」に続いて「芸能」を取り2ジャンル制覇でひっさつ会長に並んできたのでした。

で、三好さんいわく「天龍源一郎が出てきちゃあ」、むろかついわく「あの腹が黒い師匠ですね」と(をい)

得意ジャンルがある面々がそこで根こそぎ正解しまくり…。

その三好さんが指定したのは「会社」でした…が、「あ、俺、会社取ってたっけ」と気付き、「野球」に変更しまして、

Q22「韓国プロ野球史上2人目の三冠王となったプロ野球選手で、オリックス、ソフトバンクで/活躍し、ソフトバンク退団後はシアトル・マリナーズを経て古巣のロッテ・ジャイアンツに戻ったのは誰?→李大浩(イ・デホ)」

押したのはわんさん。「李大浩」で正解し野球3問目の正解に。いやー、戦国時代のひっさつ会長と共に「壁」になってるなあわんさん。一方で同じく野球好きで千葉ロッテファンのむろかつは「あー、あのやたらと体がでかい人?」と(謎)。

で、わんさんは「芸能」を指定しまして、

Q23「2016年6月、プラハで開催された「フィンスイミングワールドカップマスターズ/」の大会にオードリーの春日俊彰とともに日本代表選手として出場したお笑いタレントで、本名を内海(うちのうみ)潤一という本田圭佑の物真似をしながら無回転なぞかけを行うのは誰?→じゅんいちダビットソン」

そして押したのはわんさん…だったのだが、「春日俊彰」と答えてブザー。「最後まで聞いていただきたかった」とハマさん。しかしじゅんいちダビットソン、最近、本物の本田圭佑よりも本物に似ているような(←をい)

続いて「芸能」が出題されまして、

Q24「「ぴんからトリオ」の前身の「スパローボーイズ」の結成から数えて結成10周年として、自主制作で300枚プレスしたぴんからトリオのデビューシング/ルで、2019年8月12日現在、シングル売上数歴代2位の曲のタイトルは何?→女のみち」

ほぼ同じポイント(「ぴんからトリオのデビューシングル」のとこ)で一斉にガッと押されたのだが、ランプが付いたのはひっさつ会長。「女のみち」と答えて正解チャイムが。これで3ジャンル目制覇となり(しかし「戦国時代」よりも「芸能」の方がこの人は得意だと思ってたんだが…)。

ちなみにこの曲、昭和47年5月にリリースされた後、オリコンのシングルチャートで16週連続1位、更に昭和47年・48年と前代未聞の2年連続シングル売上1位を記録しているカセットテープも含めると400万枚弱売り上げた大ヒット曲で、現在は子門真人の「およげ!たいやきくん」に次いでの歴代2位の記録を、それ以降40年以上、レコードがCDになった後も誰も破ってないという凄まじい売り方をした曲でした。

で、単独首位に立ったひっさつ会長は「食品」を指定しまして、

Q25「その名前はスペインの総督がこれを食べて素晴らしいと言った言葉が訛ったものが由来とされているイタリア原産のクリームチーズで、日本ではティラミスの材料の1つ/として一躍有名になったのは何?→マスカルポーネチーズ」

押したのは山田はまちさん。「マスカルポーネ」と答えて正解チャイム。あー、甘いもの大好きなむろかつのカミさんは知ってそう…とか、三好さんがむろかつに目で訴えてたような記憶が(苦笑)。これで山田はまちさんも「会社」「食品」で2ジャンル制覇となり、より状況が混沌としてくることに。

その山田はまちさんが指定したのは「芸能」でした。

Q26「アニメ「機動戦士ガンダムSEED」シリーズでは主題歌、挿入歌を歌い/、声優としてミゲル・アイマンや自分の名前をドイツ語にしたハイネ・ヴェステンフルス役でも知られ、ソロユニット「T.M.Revolution」として活躍していたアーティストは誰?→西川貴教」

どえらい早いポイントで押したのはKavaさん。そして最初は「T.M.Revolution」と答えるも正誤判定は出ず、改めて「西川貴教」と言って正解に。しかし芸能3問目の正解。いやー壁になってるなあ(笑)。

なんと通算30問目で「戦国時代」の問題ストックか…。

そして指定したのは「戦国時代」でした。

Q27「築城したのは小早川隆景。満潮時あたかも海に浮かんだように見えることから浮城と呼ばれている広島県にある城で、その城の天守台跡を見学するには最寄りのJRの駅のコンコース内からのみしか入れないことでも知られるのは何?→三原城」

こちらはスルー。ただし鉄道好きな三好さんが「もしかして、あそこかも」と言ってたので、ハマさんが「三好さん、どこだかわかります?」「三原城」というと正解チャイムが鳴り響き、三好さん大いに悔しがる始末(苦笑)。予選の「善通寺」と同じパターンやん…。

よって次の問題も「戦国時代」に。

Q28「戦国武将織田信秀の嫡男は織田信長。では庶兄である織田信秀の長男である人物は誰→織田信広」

こちらもスルー。戦国好きなケーニヒさんはビミョーに思い出せず、むろかつは「あ、俺のiPadん中に入ってる「逆説の日本史」の中に書いてあったわ…でも誰だったけ」で思い出せず。確か長兄でも織田家を継げずにそれを不満に「弟」の信長相手に謀反を起こした…という話は知ってるんですけどね。次の問題も「戦国時代」に。

Q29「北近江の浅井氏が勝利して戦国大名として覇権を確立した、1560年六角氏との合戦で現在の滋賀県彦根市で行われたのは何?→野良田の戦い」

こちらもスルー。

Q30「1600年7月25日、会津征伐に赴いた徳川家康が従軍していた諸大名と行った軍議で、福島正則や山内一豊の発言により会津征伐を中断し、上洛を決め関ヶ原の戦いへと動いた軍議をその軍議を行った下野国の地名から何という?→小山評定」

戦国好きのケーニヒさんも「あれ、なんだったけ」と思い出せず、むろかつに至っては「栃木界隈の宿場町を片っ端から脳内で数えるも時間切れ」という始末に。そしてこの問題で「戦国時代」のジャンルが弾切れ、もとい問題終了となってしまい、ひっさつ会長以外の全員は「完全制覇」が不可能になってしまったのでした(^_^;)

わずか2問で2位タイまでのしあがってきた磯部さん。

で、ハマさんが「野球」を指名しまして、

Q31「2019年現在、甲子園優勝投手で唯一200勝を達成している元プロ野球選手で、故障が多かったことからガラスのエースと/も呼ばれ、現役時代巨人より51勝を挙げ巨人キラーとして活躍、凄まじい切れ味を誇るカミソリシュートを武器にしていた横浜大洋ホエールズの元投手は誰?→平松政次」

押したのはわんさんで、「平松政次」と答えて久々の正解チャイムが。しかしこれで「野球」で4問正解とは(大汗)。

そのわんさんが指名したのは「芸能」で、

Q32「青少年を大勢集めて全裸にして踊らせて古代ギリシャのアポロンやバッカスなどの神々をたたえる祭がその名前の由来である、エリック・サティのピアノ/独奏曲のタイトルは何→ジムノペティ」

押したのはクラシック系や芸術系が得意な磯部さん。「ジムノペティ」と答えて正解チャイムが。で、磯部さんはここで初日。なおむろかついわく「若者を集めて裸にして…ジャニーさんじゃないんだから」ひっさつ会長「やめなさい(苦笑)」

で、磯部さんはやはり得意な「お悔やみ」を指定…すると、

Q33「2011年12月17日心筋梗塞により亡くなった北朝鮮の政治家で/、父より最高指導者の地位を継承し、死去するまで朝鮮労働党中央委員会総書記、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会委員長、朝鮮人民軍最高指令官、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長を務めたのは誰?→金正日」

「北朝鮮の政治家で」で一斉にガッと押されるも、こちらもランプがついたのは磯部さん。「金正日」で正解。ちなみに当日は「2012年」だったんですが、実際は、ウサマ・ビンラディン、カダフィ政権、金正日…と同じ2011年に亡くなっており、やはり同じ年の11月に亡くなった立川談志師匠の、年末にホテルニューオータニで行われたお別れ会で「今年はやけに独裁者が死ぬなあ、談志師匠も」と同列にされてネタにされる始末でした(爆)

で、磯部さんは「会社」を指名。

Q34「その名前はフランス語で「ブドウの城」を意味する造語の名を持つ、甲府市に本社を置く菓子を中心とする食品メーカー/は何?→シャトレーゼ」

押したのは三好さん(山田はまちさんもほぼ同時に押してたんですが…)。「シャトレーゼ」で正解。ちなみにむろかつが贔屓にしているヴァンフォーレ甲府の元メインスポンサー(一時期は「はくばく」と交互にユニフォームの胸スポンサーだった時期がありました)だったんで「うわー、俺、押さなきゃ」と(泣)。で、三好さんこれで「会社」2回目の正解。ジャンル間の潰しあいが本当に凄まじいことに。

そして三好さんが「おくやみ」を指名して、次の問題から後半戦に突入していく次第でした。

現時点での得点状況

前回がQ17まで進めたので、今回もほぼ同じQ34で締めて報告記にまとめました。ま、実はここから3問ほど、スルーや誤答が続くんで、ちょうど切りが良いとこだったのもあるんですけどね。

現時点での得点状況は以下のような感じです。

(※2020/06/17、表がうまく掲載されないので修正しました)

・ケーニヒ/

・ひっさつ/戦国時代(3)・声優(1)・芸能(1)

・三好誤服店/芸能(1)・会社(2)

・むろかつ/野球(1)・お悔やみ(1)

・磯部/お悔やみ(1)・芸能(1)

・山田はまち/食品(1)・会社(1)

・Kava/芸能(3)

・わん/野球(4)・食品(2)

【残り】戦国0・野球5・お悔やみ8・声優8・芸能3・食品6・会社6/36

早くも「戦国時代」が問題終了とは(^_^;)

しかし34問終わったとこで、順位の優先的には最も高い「ジャンル制覇数」としては、ひっさつ3、三好・むろかつ・磯部・山田はまち・わん各2…と、ほぼ横一線になっておりました。

特にQ32に初日を出した磯部さんが2連取して一気に首位タイに並んできたように今の所、まだポイントがないケーニヒさんでも全然チャンスが有る、という良く言えば「大接戦」、悪く言えば「ジャンルの潰しあい」が繰り広げられてるのは、ほとんど各人の得意ジャンルや実力差があまりない、という証左のようですね。

ここから後半戦に入っていきます(つづく)

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。