2020/02月例会報告(24)「4R:「第9期玉座戦・本選」詳細編(その1)」




こんちわ、番頭役のむろかつです。2020年2月例会の4R「第9期玉座戦」の詳細編の7回目、ここからは本選編をお送りいたします。結果的に壮絶な「ジャンルのつぶしあい」の激戦となったこの本選。なかなか見応えがある一戦となりました。また連載でお送りしていきます。

基本ルールなどはこちらをどうぞ。

【2020年2月例会】4R・ハマクドーさん企画「玉座戦第9期」のご紹介

2020年2月13日

↑基本ルールはこちらをどうぞ。

2020/02月例会報告(23)「4R:「第9期玉座戦・予選」詳細編(その6)」

2020年5月20日

↑前回(6回目/予選編最終回)の記事はこちらをどうぞ。

まず最初に「本戦でやりたいジャンル」の投票を行い、下位となったジャンルでの予選企画となりました。最初のジャンルは「競馬」、「芸術」、「寺社仏閣」、更に「生物」「語源由来」「ライトノベル・小説」「神話・妖怪」と続きまして、この時点でケーニヒさんとひっさつ会長、三好さん、むろかつ、磯部さん、山田はまちさん、Kavaさん、そしてわんさんの8人が本戦進出を決めております。

ここから「本選」に入っていきます。

そして本選のルールは以下の通りでした。

・本戦は各ジャンル1ポイント以上獲得すれば優勝

・誤答は1休、問題は各ジャンル10問なので、実質10問×7ジャンル=70問限定

・全問出題終了時、条件が満たさない場合は
獲得ジャンル数>1つのジャンルにおける最大ポイント数>トータルポイント

こんな感じでした。

で、本選の(結果的に各人の投票で上位に入った)ジャンルは、

↑即座に「その”西友”じゃねえ!!」と突っ込まれてました(爆)

1.戦国時代
2.競馬
3.野球
4.お悔やみ
5.声優
6.芸術
7.芸能
8.食品
9.寺社仏閣
10.生物
11.語源・由来
12.会社
13.小説・ライトノベル
14.神話・妖怪
15.漫画・アニメ

の残った7ジャンルの戦いとなった次第でした。

…ただし、各ジャンルもそれそれ問題数には制限があり、しかも各人がそれぞれ得意そうなジャンルを抱えている(?)中、そうすんなりのジャンル完全制覇を達成するとも思えず、まさに今回も「壮絶な潰しあい」の様相を呈してくるわけでした。

更に「スルー」も残り問題数的には首を絞めてくる結果に。

実は「玉座戦」。今回で第9期目となるわけですが、最もタイトル獲得数が多いのがむろかつの3回、更にひっさつ会長の2回、Kavaさん・おぐのりさん・千枝有竹さんが各1回と、さほど永世タイトルに絡むような得意としているプレイヤーはいない感じで進んでおりました。で、この日はむろかつ・ひっさつ会長・Kavaさんがそれぞれ本選に残りまして、さてそこに風穴を開けてくるプレイヤーが出てくるのか、といったところでした。

Q1「元々は戦国時代に戦場で君主の軍旗を守る武士団を意味していたが、江戸時代には/将軍直属の家臣団のうち石高が1万石未満で御目見以上の家格を持つ者の総称となった言葉は何?→旗本」

最初はハマクドーさんが指名した「戦国時代」からスタート。さきほど3Rの「トリオイントロクイズ」で三好さんにさんざんおいしい思いをされたうっぷんをここで晴らすべく(?)予選同様、なかなかいい押しを見せて最初の正解を叩き出しました。

そして会長は大の広島ファン(三好さんもだが(苦笑))ゆえか、「野球」を選択。

Q2「1976年ドラフト3位で中日ドラゴンズに入団1984年には本塁打王にも輝いている/元プロ野球選手で、1981年8月26日の対読売ジャイアンツ戦で7回裏の守備の際、山本功児の打った飛球を捕ろうとして目測を誤ってボールを頭部に当てるエラーをしたことでも知られるのは誰?→宇野勝」

押したのは予選でラスト抜けしたわんさん。そして三好さんやケーニヒさんあたりが「うわー、そのあたりで押すかー」とびっくりしてるやらでした。野球好きが不思議なことに岩Q槻界隈は非常に多い中で(むろかつ→千葉ロッテ、ハマクドー→東北楽天、ひよしコンビ→広島、ケーニヒ→西武、おぐのり→阪神、T本山→巨人などなど/敬称略)、得意ジャンルを持っていかれたショックは如何に?

で、わんさんは「芸能」を選択。

Q3「2019年のM-1グランプリ王者となった/駒場孝と内海崇の漫才コンビの名前は何→ミルクボーイ」

正解したのはKavaさん。一斉にガッと押されたんだが…ふたりの名前も出てねえのに凄い(苦笑)。ちなみにミルクボーイのふたりは、大晦日深夜の「年の初めはさだまさし」でも出演オファーがあり、毎年恒例のカウントダウンコンサートが行われてた両国国技館に向かうも交通渋滞で間に合わずに出れなかった、という逸話があったそうで。で、3月末の「生さだ」で「さだまさし」をネタに漫才を披露することになったりと(大汗)

で、「戦国時代」がなかなか終わらずに…。

そしてKavaさんは「戦国時代」を指定。

Q4「ライトノベル「戦国小町苦労譚」では武田信玄が敗死した戦いとして描かれている戦いで史実では1573年12月22日武田信玄と/織田・徳川連合軍が現在の静岡県浜松市付近で戦った戦いは何?→三方ヶ原の戦い」

「武田信玄と」でKavaさんが押すも「川中島の戦い」でブザーで1休。なお武田信玄はこの戦いの後病状が悪化し、翌年に病死しており、一方で徳川家康は人生において数度もない「惨敗で命からがら浜松城に逃げ帰った」という逸話がある戦いで、その武田信玄の翌年に勃発した「長篠の戦い」で織田信長軍が信玄亡き武田軍を火縄銃で完全撃破するという”歴史的転換点”につながっていくわけです。

続いてジャンルは「戦国時代」となりまして、

Q5「やまさき十三、久保田千太郎原作、園田光慶(みつよし)作画の漫画旧題「戦国猿廻し」の主人公である戦国時代の武将で、一説には羽柴秀吉が織田家に仕える以前に仕えていたといわれ/秀吉の墨俣城の築城の頃から与力として仕え秀吉の宿老として仕えることとなった通称小六という人物は誰?→蜂須賀正勝」

押したのはむろかつ。「蜂須賀小六?」と答えるも「もう一回!」の声。「え、蜂須賀小六ぢゃねえの?…いやあわかんねーわかんねー」でブザー。とはいえケーニヒさんとか磯部さんとかもかなり同時にボタンをガッと押してたんで競り合いになってたらしいんですが、そして問題文を最後まで聞くと、「通称小六という人物は誰?」。あー、ここで「小六」が出てんじゃなあ(爆)。で、1休。

※ちなみに磯部さんとケーニヒさんは「蜂須賀正勝」とぽつりと答えていたので…(苦笑)

確かむろかつ自身は小学校1年の時のクラスの学級文庫にあった豊臣秀吉が主人公の「日吉丸」なる本で蜂須賀小六を知った記憶があるんスけどね…なお晩年には最終的には播磨・龍野城城主になり、徳島藩の城主である蜂須賀家の家祖ともなった人物でした。

そしてジャンルは「戦国時代」のままで次の問題に。

Q6「通称は勝蔵。父同様槍術に優れ、その秀でた武勇から鬼武蔵と/称された戦国武将で父可成、兄可隆の死去に伴い13歳で家督を継ぎ、織田信長から一字拝領された人物で小牧・長久手の戦いで水野勝成の軍に狙撃され討死したのは誰?→森長可(もり ながよし)」

ケーニヒさんとかとの押し合いになるも結構早い段階で押したのはKavaさん。しかし押した後に「えーとねー、あいつあいつ。…もりしげなり」と惜しい誤答で再び1休に。ちなみに本能寺の変で信長と共に亡くなった側近の森成利、通称の「森蘭丸」で有名な武将はこの人物の弟に当たるそうです。

そして「戦国時代」のままで問題もどんどん消化していき、果たしてどうなるんだかと心配しつつも次の問題に。

Q7「織田信長が朝倉攻めから撤退する際、千種街道を通過時に狙撃するも失敗し、後に捕らえられ織田信長に鋸挽きの刑に処された/安土桃山時代の人物で、一説には甲賀忍者とも伊勢国の一城主ともいわれるのは誰?→杉谷善住坊」

押したのはひっさつ会長。「杉谷善住坊」と答えて正解し「戦国時代」の2つ目をゲット(ま、トータルポイント的には有利になり、他のプレイヤーからはどんどん問題が減っていくのでプレッシャーにもなっていきます)。

で、この杉谷善住坊、10年ほど前に「逆説の日本史」の作者である井沢元彦氏が全面協力して脚本を書いて、さいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」の通算500話記念の回にその「子孫」なる人物が登場してまして、なんとゴルゴ13、武器として火縄銃を使うという凄まじい話があったりします。なので三好さんが「杉谷善住坊」と聞いて「ゴルゴ13に出てきたよー」と悔しがってました(;゚Д゚)

ひっさつ会長が好調に飛ばす…と思いきや。

そして会長が指定したのは西友…もとい「声優」。彼にとっては近年、なぜか「アイドルマスターシンデレラガールズ」にはまったために得意になってきたジャンルのひとつでもありますが…。

Q8「第9回声優アワードで新人女優賞を受賞した声優で、「一週間フレンズ。」の藤宮香織、「アカメが斬る!」のアカメ、「モンスター娘のいる日常」のミーアなどで知られるのは誰?→雨宮天(あまみや そら)」

こちらはスルー。比較的、アニメや声優系に強い(と思われる)Kavaさんとひっさつ会長が「うーん」と考え込んじゃってるのを見て「この人たちがわかんねーのに、俺らがわかるわけねーじゃん」とむろかつがぼやく始末(爆)

Q9「元々は歌手としてスカウトされその後声優に転向した人物で、出演するラジオ「バカとテストと召還獣 文月学園放送部」ではおっぱいマウンテン、チチビンタ、ムッチリーニ、淫獣などのあだ名がつけられた、アニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」の十時愛梨(とときあいり)/、「ひだまりスケッチ」シリーズの乃莉、「バカとテストと召還獣」シリーズの姫路瑞希などがあるのは誰?→原田ひとみ」

押したのはひっさつ会長。「原田ひとみ」で正解し2ジャンル獲得。しかし「「アイドルマスターシンデレラガールズ」の」というフリからが早かった…のと、その”おっぱいマウンテン、チチビンタ、ムッチリーニ、淫獣”などのあだ名が、当のひよしコンビ以上にひでえひでえ(苦笑)。

で、会長が指定したジャンルは「食べ物」でした。

Q10「アニメ化されたライトノベル「バカとテストと召還獣」の主人公・吉井明久の好物である料理で、米と野菜、魚介類、肉などを炊き/込んだスペイン、バレンシア地方の料理で黄色の着色料としてサフランのめしべを加えて炊き上げるのは何?→パエリア」

押したのはわんさん。「パエリア」で正解。しかし問読みする前にハマさんが「またこれで来たか」とぽつりとつぶやいてたんですが、Q9からフリでつながってたとは(意味不明)。これでわんさんも2ジャンル目獲得となりました。いやー、先日購入した「クッキングパパ」の最新刊でもたけのことかを入れて野外でパエリアを作ってたなあ、荒岩サン…。

そしてわんさんは「会社」を指名しまして、11問目に入っていきます。

Q11「2019年7月18日、35名の死者を出した放火事件が起こった/アニメ製作会社で、その代表作に「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん!」などがあるのは何?→京都アニメーション」

押したのは三好さん。隣の磯部さんとほぼ同時に押してたのですがランプがついたのは三好さん。「京都アニメーション」で正解し初日を出した。ちなみにこの報告記を書いている5月27日に、この事件の容疑者が(大やけどの治療の末に)やっとこ逮捕されたというニュースが流れてました…。

で、三好さんは「野球」を指名しまして、

Q12「MLBでは2011年にバスター・ポージーの事故を切っ掛けに/2015年より採用され、日本では2013年、マット・マートンの危険なタックルが問題視されたことから2016年1月に正式導入された、野球の衝突防止のための規則のことを英語の衝突という意味から特に何という?→コリジョンルール」

どえらいポイントで押したのはわんさんで「コリジョンルール」と答えて正解チャイム。野球ジャンルを2連取することに。ま、これで逆にランナーのホーム侵入がたやすくなった側面もあるんですけどね、特にパ・リーグでは。

続いてわんさんが指名したのは「芸能」でした。

Q13「アニメ「ナナマルサンバツ」ではクイズマスターとして登場している日本/テレビのアナウンサーで朝の情報番組「ZIP!」の司会や「全国高等学校クイズ選手権」の総合司会を務めているのは誰→桝太一」

押したのはKavaさん。「桝太一」で正解し初日を出した。「そうだ、それ出てたわ」とケーニヒさん悔やむことしきりでした(苦笑)。個人的には「鉄腕DASH」のDASH海岸でよく出てるアナウンサーという印象が。

そしてKavaさんは「戦国」を指定。そろそろ1問は取りたいが残り問題数も気になるところ。

Q14「マンガ「信長のシェフ」の主人公ケンの元同僚・松田が名乗った人物で、興福寺に僧籍を置きながら外法による幻術に長じたため破門された経歴を持ち、織田信長に仕官するため幻術を披露するも仕官できなかった幻術師で、司馬遼太郎の短編/集の中で取り上げられているのは誰?→果心居士(かしんこじ)」

押したのは…ひっさつ会長。「果心居士」で正解し「戦国」3回目の正解。いやー半端ねえっす。

意外にもここで「怪しい事件史のオニ」を発揮しはじめて(苦笑)

そしてひっさつ会長は「野球」を指名。こちらも3回目の登場に。

Q15「通算安打4256はMLB歴/代1位の記録保持者であるが、監督在任中野球賭博を行ったためMLBを永久追放された元プロ野球選手でその全力でプレーする様からチャーリー・ハッスルの異名を持つのは誰?→ピート・ローズ」

「通算安打」だけで押したのはむろかつ。「4256か…、ピート・ローズ?」と答えると正解チャイムが。「そこでわかるのか」とハマさん。「賭博で永久追放…さすが怪しい事件史のオニ」だとも突っ込まれる始末。しかもそんな問題で初日を(をい)

で、むろかつが指名したのは今日お初の「おくやみ」でした。

Q16「2019年11月29日に老衰で/亡くなった政治家で、当時国営だった専売公社、国鉄、電々公社の三公社を民営化し、小派閥を率いる中で政界の風見鶏とも呼ばれた第71~73代内閣総理大臣は誰?→中曽根康弘」

日付と死因(?)だけでむろかつがバッと押して「中曽根康弘!!」と答えて2連取達成。「大勲位キター!!!」と余計なことをほざきながら、「会社」を指定。まあ中曽根サンの訃報はブログでもネタにしてましたし…。

Q17「その誕生月によっておもち、チョコ、おすしなど12の支店に口座の開設が割り当てられている、2018年10月15日に銀行としての業務を/開始した大手コンビニエンスストアチェーン主導で設立した銀行は何?→ローソン銀行」

で、押したのはまたしてもむろかつ。「じぶん銀行?」と答えるもブザー。早くも勢いがパタッととまる「いつもの」むろかつになってしまった始末でした(ノД`)シクシク

現時点での得点状況

本来だとQ15で締めて15問ごとにする予定でしたが、むろかつ2連取→そして自爆のオチ(?)の方がまとめやすかったんで、今回はQ17まで報告記にまとめました。

現時点での得点状況は以下のような感じです。

・ケーニヒ/

・ひっさつ/戦国時代(3)・声優(1)

・三好誤服店/会社(1)

・むろかつ/野球(1)・お悔やみ(1)

・磯部/

・山田はまち/

・Kava/芸能(2)

・わん/野球(2)・食品(1)

【残り】戦国6・野球7・お悔やみ9・声優8・芸能8・食品9・会社8/53

で、17問終わったところでは、ひっさつ会長・わんさん・むろかつが2ジャンルを得て首位タイといったところ。しかし問題は「戦国」をひっさつ会長が3問も占めており、残りはわずか4問。完全制覇が難しくなってきた次第でした。

…こんな感じで序盤戦から中盤戦に突入していくのでした。(つづく)

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。