【復刻版#14】「マックスジョージア記念」報告#19(天元戦・佐伯氏企画編(5))




こんにちわ、むろかつです。

未完成のままで終わった「定例会報告」を書き上げる【復刻版編】の14回目となります。今回は2017/06月例会「マックスジョージア記念」時の佐伯明日叶さん企画の「第1期天元戦」の詳細版の報告記5回目です。企画本編となる「アタック25風クイズ」のAブロック戦の佳境に差し掛かっております。

【復刻版#13】「マックスジョージア記念」報告#18(天元戦・佐伯氏企画編(4))

2021年3月24日

↑前回はこちらをどうぞ。

前回のおさらい

現在は本戦Aブロックの「アタック25風クイズ」の後半戦に入っております。前回は↓の表でいうとこの「その1」を終えたとこまでお送りいたしました。

その1:多答ラウンド
答えが『25個』以上ある「ランキング」問題を出題します。正解すると、該当するパネルを獲得出来ますが、他の人のパネルをはさんでも【変わりません】。
答えられる回数は、最大で、

4人―7回、5人―5回、6人―5回、7人―4回
(※全員がノーミスで正解すると、パネルが埋まる最小の回数を設定しています)

※今回は5人だったので「5回」、つまりは「5周する」という事でした。

勿論、多答ラウンドで、全てのパネルが埋まった場合、早押しラウンドは、ありません。

その2:早押しラウンド
基本的には、クイズ番組の<アタック25>のルールと同じですが、
・スタートした時に、残りパネルが<<4枚以下>>の場合、【アタックチャンス】自体ありません。

・パネルが全て埋まるか、25問消化した時点で、1セット終了となります。

※※普通なら、パソコンなどで、進行したい所ですが、自分は所持していないので、黒板+トランプ等で、行う予定ですので、ご了承ください※※

で、

当日は佐伯さんのトランプのカードを使って5種類にわけてそれで表示しておりましたが、

こちらの【復刻版】では「パネルシュミレーター」を使って実際に5色に分けた状況も時折お送りいたします。

ここからは「早押しクイズ」が始まります。

ここからの早押しクイズのラウンドは、本式の「アタック25」と同様で、挟めるとこにしか置けない(または挟む為の最初のとこにしか置けない)ルールとなっていきます。が、いかんせん前の一問多答ラウンドでは正解したパネルが端っこがあったり、そうでもないとこだったり…と、従来の「アタック25」とはちょっと違う感じになってたので、力技でパネルを埋めまくるか、それとも戦略を繰り出す余地があるか、という点では非常に悩ましいかもしれませんね。

ここからは数問ごとにパネルも都度、表示していきます。残りは14枚。果たしてストレートに14問(アタックチャンス込み)で終わることはできるのでしょうか?あ、誤答は2休です。

※ちなみに佐伯さんは手持ちのクイズ問題集からチョイスして読んでおりましたが、文献がはっきりしないので大まかな部分だけ抜粋して問題文を表記させていただきます。

Q1「プロゴルファーのトミー・アーマーによって命名された、ゴルフなどのスポーツで精神的な影響から/→イップス」(ぽちょ兄貴○→23番)

Q2「国旗の中央には「サラディンの鷲」と呼ばれる紋章が描かれている、首都をカイロに/→エジプト(エジプト・アラブ共和国)」(ぽちょ兄貴○→12番)

Q3「真剣勝負を意味する「ガチンコ」とは元々何のスポーツの/→相撲(大相撲)」(ハマクドー○→1番)

まず最初の2問は「イップス」「エジプト」と、ぽちょ兄貴が正解し、順調に下の2列を埋めていくことに成功していく展開に。するとQ3の「ガチンコとは」の問題では更に指を早めたハマクドーさんが「相撲」と正解し、気づくと1番の角に入れることが判明し、3-5枠のバカ3名…もといひよし&ガソダムが「うわぁ」と声が出る事態になっておりました(^_^;)

↑結果、ひっさつ&ガソダムの岩槻コンビが0枚になりまして…。

Q4「日本代表の愛称のひとつ、「雷神ジャパン」とは何のスポーツ競技/→空手」(三好×→2休)

Q5「紅一点という言葉の由来となった果実/→ザクロ」(ぽちょ兄貴○→5番)

Q6「考案したノルウェーのスケート選手の名前がつけられたフィギュアスケートのジャンプ6種類のうち、他のジャンプよりも半回転多く回るものは何でしょう?→アクセル」(スルー→三好復帰)

Q7「2016年12月現在、ホームレスではなく都内のマンションに定住している本名を菅子(すがこ)というギャル漫画家は/→浜田ブリトニー」(ぽちょ兄貴○→3番)

三好さんが初の誤答で2休になるも、スルーがあったので実質1休で済んだのはまさにラッキーというべきか。一方でぽちょ兄貴が2○を積み、角の5番をゲット、少しずつリードを広げていく状況に。

Q8「かつて伊賀流の忍者は戦国時代まではこれをやると厳しく処罰されていた、忍者の世界で所属する団体・流派を脱退する/→抜け忍」(ひっさつ○→21番)

Q9「Jリーグのクラブチームのうち、静岡県に本拠地を置いているのは、清水エスパルス・ジュビロ磐田とどこ?→藤枝MYFC」(スルー)

Q10「本名は「大次郎」である、漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」で主人公の両津巡査長を叱っている/→大原部長」(三好○→16番)

Q11「ボウリングで、ストライクとスペアを交互に/→ダッチマン」(ハマクドー○→13番)

…とここで、ひよしコンビが反撃を開始し、時代劇に造詣が深いひっさつ会長が「抜け忍」を正解すると、常日頃、漫画はゴルゴ13ばっか読んでいて全巻集めていると豪語している(?)三好さんが、ライバル漫画の「こち亀」問題を正解するシーンが見られて軽くびっくり。そしてハマクドーさんが「ダッチマン」をなかなかすごいポイントで押して通常の「アタック25」ではいの一番に埋まるハズの13番をやっとこ埋めておりました。

で、これでアタックチャンスまであと1問という事に。

Q12「イタリア語で「ひきちぎる」という意味の/→モッツァレラ」(ハマクドー○→8番)

Q13(ATチャンス)「脅す、という言葉が変化したものとされる/短刀の俗称は→ドス」(ハマクドー○9番/5番消す)

とアタックチャンスを前後した2問で、猛烈な押しを見せたハマさんが「モッツァレラ」「ドス」を連取し追撃を開始する…も、実はこの時点で挟めるとこが無く、仕方ないので8番・9番とパネルを埋めて、アタックチャンスではぽちょ兄貴の5番を指名して一旦パネルを消す選択をしてしてました。

↑5番が黄色のパネル(消されたのを示してます)となり、ぽちょ兄貴9枚-ハマさん8枚…と接戦になってきました。

Q14「全国のイトーヨーカドーでレジが混雑している時に流れるBGMと言えば何?→Help!(ビートルズ)」(スルー)

Q15「中国の春秋戦国時代に現れ、戦乱の世をどのように過ごすべきかを説いた多くの学派や学者の事を漢数字の百を用いた漢字四文字で何という?→諸子百家」(スルー)

Q16「人間関係の調和が乱れた際の例えにも使われる、同時に鳴らした時にきれいに響かない/→不協和音」(ハマクドー○→5番)

その後、「イトーヨーカドーのレジ混雑の時に流れるBGM→Help!」、「諸子百家」は連続でスルーになるも、ビートルズフリークのひっさつ会長と、「百家争鳴と諸子百家、どっちだっけ…」と小声で悩んでいたハマクドーさんには残念なスルーに。そしてQ16「不協和音」は、ひっさつ・ガソダムの岩槻コンビも勝負をかけて押したものの、ハマクドーさんに持っていかれる悔しい展開に。そしてハマクドーさんは先程アタックチャンスで空けた「5番」を指名しまして、

一気に大逆転に成功、上半分を緑色で占拠せんばかりの展開になり皆、びっくりでした(^_^;)

Q17「子供向けの低価格な商品を、お金にモノを言わせて一度に/→大人買い」(ぽちょ兄貴○→20番)

Q18「かつての大統領の名前がつけられた、有名な凱旋門が建つパリ市の広場/→シャルル・ド・ゴール」(ぽちょ兄貴×→2休)

Q19「昆虫類、甲殻類など、体の表面が外骨格に包まれ多くの/→節足動物」(ひっさつ○→15番)

Q20「アイスクリーム類に分類される乳製品を3つに分けると、アイスクリーム、アイスミルクと/→ラクトアイス」(ハマクドー○→10番/ぽちょ兄貴復帰)

Q21「サンボマスター、マイケル・ムーア、角野卓造などの/→近藤春菜」(ガソダム×)

Q22「その名前には満月という意味がある、もち米を焼いた皮にあんを/→最中」(ひっさつ×)

Q23「東京23区のうち、漢字の「川」が使われるのは荒川区・江戸川区と/→品川区」(ハマクドー×/ガソダム復帰)

Q24「日本プロ野球史上シーズン最高打率の.389を記録した阪神/→ランディー・バース」(三好○→14番)

…で、ここからは事実上の消化試合になってしまったのですが、それでもなかなか熱い早押し戦が繰り広げられまして、最後は「バース」をなぜか広島ファンの三好さんが正解して締め、というそんな感じでAブロックが終了しました。

最終的にはこんな感じに。

ハマクドー13・ぽちょ兄貴8・ひっさつ2・三好2・ガソダム0

…という事で、次のBブロックの優勝者がこのハマクドーさんの13枚を超えない限り、初代天元位はハマクドーさんのものに、という事になるわけでした。さて対するBブロックはどんな戦いになるんでしょうか…次回に続きます。

解説と補足など。

(こちらは2021年3月現在のむろかつが感想戦風に(?)書いております)

というわけで、Aブロックの模様をお送りしました。次回からはBブロックになります。

しかし今回、序盤に「あれー、なんでこんなパネルの流れで行くんだ?佐伯さんもハマさんもおかしいなー」と思ったら、

まあなんてことはない、前回の時点でハマクドーさんの本来は11番に入れるべきパネルをひとつ下の16番に入れておりまして、これだとハマさんは1番ではなく20番に入れなきゃならん事になるもので、よくよく調べたら結局、「おかしいのは俺自身か」と(爆)。

で、前回の分も修正して16番ではなく11番にちゃんと入れたらしっかりと1番が入りました。いやーよかったよかった。

それとこの当時は全く知らなかった知識だったんですが、最近、リアルタイムで知ることになったネタがありまして、

Q14「全国のイトーヨーカドーでレジが混雑している時に流れるBGMと言えば何?→Help!(ビートルズ)」(スルー)

こちらは1月末に長年の介護の末に亡くなった妻の父が晩年の数年はたびたび、そして最期に3週間ほど入院していたうちの隣町にあたる昭島市の徳洲会病院(西東京徳洲会病院)の真ん前にイトーヨーカドーがありまして…。で、ここの徳洲会病院が新型コロナ禍で地下駐車場を時間限定で使うようになってしまいすぐに満車になってしまうようになりましてしかも困ったことに病院の警備員さんをして「満車なんで、隣のヨーカドーの立体駐車場に行ってください」と案内する始末で、結果、よく停めてさせてもらってました(複数階もあるなかなか大きな立体駐車場。しかも無料だったんで非常に重宝しました)。

で、無料とはいえ使わせてもらうだけじゃ申し訳ないんでその折にたびたびこちらで食料品の買い物をするようになったんですね。そしたら確かにビートルズの「Help!」が流れてました。そうか、そういう意味だったんスねえ(苦笑)。

でも私自身、この曲でものすごく記憶に残ってるのが、かつて成田の実家の近所(富里市日吉台←ただし成田市境の徒歩圏内なんで地元民はほとんど「成田」って呼んでます)にあった、ダイエーの成田店(スポーツクラブやホテルなども併設された当時でも物凄い大きなお店でした)が晩年経営難にあえいでた頃、「助けてくれー」という意味で本当に店内に同じビートルズの「Help!」を流してました。最終的にはもう20年ぐらい前に閉店してしまったんですが、その跡地に10数年後に建ったのが奇しくも「成田富里徳洲会病院」という同じ徳洲会系列のどえらい大きな総合病院でして…なんだこの奇遇と符号?(^_^;)

ま、今回は書いてて疲れたんでこのへんで失礼します。ではまた次回。

(Text by むろかつ(番頭役))

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。