【復刻版#5】2018/4月例会「第2回さだまさし杯」報告#9(「たほいや」編その5)




2021年2月の活動休止期間に書いている「復刻版定例会報告」。こちらは2018/04月例会の「たほいや」報告の5回目となります。ラスト問題はひっさつ・ハマクドー・いっちゃん。の3氏のAチームからの出題でした。そして最終決着となります。さて順位的にはどうなったでしょうか…。

ラストのQ5は「せんがき」でした。

さてラストの5問目となりました。

前のQ4の時点で以下のような点数になりました。

A:5点(-1)B:4点(+2)C:19点(-2)D:5点(-1)E:14点(-1)

優勝争いは「親のひとり勝ち」をぶちかましたCチームとEチームの一騎打ちに絞られた感じがありますが…。残る「親」はAチームでして、ハマクドーさん速攻で決めてました。

「せんがき」でした。あまりの速さに皆びっくりでして、むしろダミーの選択肢を考えつくほうが時間がかかったぐらいでした。

そして以下のような選択肢になりました。

【Q5「せんがき」】

1.仏教において死者が仏になる前の存在のこと。

2.漆(うるし)の採取法のひとつ。

3.戦争の記録。戦記と同じ。

4.主に西日本の山間部で見られる何層にも積み重なった石垣。

5.気功の演舞(えんぶ)において最初に行う形(かた)のこと。

いやーこれもまた、どれもが正解っぽいしどれもがうそくさい(爆)。なお記録的にはハマクドーさんが選択肢を順番に読み上げているものをVTRチェックして文字に起こしてるので漢字が微妙に違うかもしれませんが(特に5番の気功云々のとこが)どうぞご了承ください。

そしたら、

Bチーム以外は全て「2番」をチョイスしておりました。更にラスト問題ですので3点賭けての大勝負とかも(笑)

【Q5「せんがき」の予想した選択肢と、その理由】

Aチーム→今回の親でした。

Bチーム:「1番(仏教において死者が仏になる前の存在のこと。)×2点」
「どれもうまいなあ…と思ったんですがやはり諸事情で(←またかいw)(おぐのりさん)」

Cチーム:「2番(漆(うるし)の採取法のひとつ。)×1点」
「実際に漆はひっかくように採取してるのは知ってるんで、一番すんなり腑に落ちたもので(Linerさん)」

Dチーム:「2番(漆(うるし)の採取法のひとつ。)×3点」
「漆って限定してるとこはわからないと書けない選択肢ですからねえ(キム兄ぃさん)」

Eチーム:「2番(漆(うるし)の採取法のひとつ。)×3点」
「今回はどれも本当っぽくて、選択肢の全てが決め手に欠ける部分が多くて悩んだ挙げ句、これかなあと(そーいち氏)」

で、ハマクドーさんが各チームのチョイスした選択肢と理由を聞いて「あー」と、なんか天を仰いでる感じだったんですが(苦笑)…実際の正解はこちらでした。

【Q5「せんがき」】

1.仏教において死者が仏になる前の存在のこと。→Cチーム/Bチーム

2.漆(うるし)の採取法のひとつ。→広辞苑/C・D・Eチーム

3.戦争の記録。戦記と同じ。→Bチーム

4.主に西日本の山間部で見られる何層にも積み重なった石垣。→Dチーム

5.気功の演舞(えんぶ)において最初に行う形(かた)のこと。→Eチーム

というわけで、漆の選択肢が正解でした。まあそりゃハマクドーさん「やっちまったなあ」と苦笑いしますなあ(笑)ちなみに実際では「せん掻き」というそうで、漆の樹木を線のように傷つけて液体を採取するのでそう呼ばれるようになったそうです。

で、最終結果としては、

A:-1点(-6)B:1点(-3)C:23点(+3)D:8点(+3)E:18点(-4)

という事で、Linerさん・カムサさんのCチームが優勝、そーいち氏・KavaさんのEチームが2位ということになりました。おめでとうございました。

※なお多少の得点の誤差は発生してますが公式記録(?)は当日の順位に準拠させていただきます。

で、カムサさんが早退されたので、この前の企画の優勝者のおぐのりさんと、今回の優勝者のLinerさんにそれぞれ西友で見つけた日清食品のおいしそうなカップ系の食べ物を贈呈して、後片付けをして2018/04月例会が終わったのでした。

解説と補足

というわけで、過去の例会報告の補完の意味で始めた「復刻版」の最初のシリーズとなった「2018/04月例会のたほいや企画」の報告記が終わりました。

基本的には202/12月例会の「たほいや」の報告記のフォントや色付け、記事のパターンやフォーマットをそのまま当てはめたものでして、それぞれの回を書くのに1時間から1時間半ぐらいで済んだのは本当に幸いでした。ただ、得点変動がどうもVTRのカメラを得点ボードに向けてなかったポカミスもあり、結構わからん部分も多々ありまして…そこらへんは本当に反省材料として今後は気をつけたいと思います。

次回は更に前の2017年の例会あたりの佐伯さん企画とかも積み残したままだと記憶しておりまして、こちらも書ければ書いていきたいかなと考えてます。ガソダム氏がむろかつを豪快に騙して(?)高らかに爆笑するシーンとか、結構振り返ればおもしろかったなあという企画も少なくなかったもので。あとはビデオカメラの映してる角度や、ちゃんと各人の会話ややりとりが収録されていればいいんですけどね。

そういうわけでまた次回、どうぞよろしくお願いします。以上です。

(Text by むろかつ(番頭役))

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。