2022/12月例会企画:2R「かぶっちゃヤーヨ」及び3R「たほいや」の概要




こんにちわ、番頭役むろかつでございます。次回・2022年12月例会企画の概要です。前回の1R「座・ムダ長文(仮称)」に続いて2Rのかよちんさん企画「かぶっちゃヤーヨ」と、3Rのむろかつ企画「たほいや」の紹介です。

2022/12月例会1R企画:「座・ムダ長文(仮称)」の概要

2022年11月19日

↑1R概要はこちらをどうぞ。

2Rは「かぶっちゃヤーヨ!!」を行う予定です。

まず2Rは昨年12月例会同様、「むろかつがかつて開催した既存のインスピレーションボードクイズ企画を、かよちんさんの出題および企画MCで開催する」という企画でございます。昨年12月例会と、再放送企画として今年1月例会でも開催されました。

【2R:「かぶっちゃヤーヨ!!2022」(棋聖戦第21期)】

インスピレーションボードクイズです。そこにやや「駆け引き」と運の要素も加わってくる珍企画(?)です。

【基本ルール】

・全問題「5つの選択肢」があります。そこから「他人とかぶらなそうな」答えを1つだけ選んで、ボードに書いてください。
※今回は選択肢はあらかじめ企画書の中にオープンにしております。そちらから選んでください。
・シンキングタイムは1分以内とします。シンキングタイムが終了しましたら、ひとりずつボードを掲げてください。
・もしかぶっていなければボーナスポイントが入り、そうでない場合はマイナスされていきます。
・用意された問題文は全部で9問です、最大60分程度経過時点で最終問題とし、最もポイントが高かった人が優勝となります。

【得点配分】初期設定は全員「0p」からスタートしていきます。

・1人のみ(単独正解)…+10p(唯一、プラスになります)
・2人かぶり…-10p
・3人…-6p
・4人…-8p
・5人以下…かぶった人数×4倍のマイナスポイント(仮に5人…20p、10人の場合-40pなど)。
・うっかり誤答してしまった場合…-30p

※答えを完全にオープンにしていても「選択肢を一列間違えた」「問題文を聞いてない」等のうっかりさんはいるもんで(^_^;)

[必要なもの]

ホワイトボードおよびボードペン、消すためのポケットティッシュなど…すべてこちらで用意します。

つまりは12月例会恒例の「かぶってイーヨ!!(2人かぶりが最良で、1人だとマイナスポイントが)」の「本来の元祖の企画はこっちでした」の方です。

で、こちらはもともと、人気テレビ番組「ぐるナイ」の企画で「3種類の豪華料理を5人の芸能人が何を食べたいか指定して、2人以上かぶったら食べられない(=5人で3種類なんで誰かが確実に食べられない)」という「かぶっちゃや~YO!」というコーナーを元にしてクイズ形式にアレンジした企画でもありました。

さて前のサークル時代では10人がかぶったという壮絶な逸話(?)もあるこの珍企画。失格ルールがないだけに果たして今回はどーなるのか。もし開催できれば今月、できなければ来月の準メイン開催で…という事になると思います。期待せずにお待ち下さい(笑)

【得点配分】初期設定は全員「0p」からスタートしていきます。

・1人のみ(単独正解)…+10p(唯一、プラスになります)
・2人かぶり…-10p
・3人…-3p
・4人…-4p
・5人以下…かぶった人数×2倍のマイナスポイント(仮に5人…20p、7人の場合-14pなど)。
・うっかり誤答してしまった場合…-30p

ちなみにかよちんさん企画としては、昨年12月は「かぶってイーヨ」という複数選択肢で「2人かぶるのはOK(ただしかぶってもポイントの増加は無し)」という企画でした。が、今回の「かぶっちゃヤーヨ」は「2人以上かぶったら減点(そして単独正解だったらポイントが増える)」という企画になります。そして参加者が6人を超える場合は確実に誰かがかぶる、というのが企画のミソであります。

まあ題名的には「似て非なる企画」ではあるんですが…事実上の「かぶってシリーズ二部作(?)」という事でこちらも楽しくプレーしてくだされば幸いです。

3Rは毎年恒例の「たほいや」です。

そして3Rはトリの企画となります、毎年恒例の「たほいや」を開催します。

【3R:たほいや2022(竜王戦23期・チーム戦)】

(※こちらの記事は去年の企画概要の記事とほとんど同じになります)

毎回恒例ではありますが、まずはこちらを御覧ください。

↑こちらの本家の「たほいや」のルールをほぼ準拠(?)した流れでやっていきます。またこちらの動画は当日、企画開始前にノートパソコンかタブレットで皆さんで見て頂く予定です。

[チーム編成]

・原則的には4-5チームで(最も多い場合でも6チーム)、2-4人で1組程度で組む予定です。もしかしたら人数調整で1人のみの単独チームになる事もありえます(笑)

・各チームに最初に渡される基本点は10点から(10個分のお菓子か、もし誰かがコインのようなものを持ってきてくださった場合はそれを使います。ない場合はホワイトボードで得点管理をいたします)。

[主なルール]

1.親を決めます。くじ引きで決めます(トランプかウノをひいてもらいます)。親は一チーム一回とします。

2.親は、辞書の中から誰も知らなさそうな単語を探し、それをひらがなで書いて他の人に提示します。
※もしその単語を完璧に知っている人がいたら、その人は別の単語を要求することができます…が、ここはゲームの特質上、必ず申告してください。

3.親は選んだ単語の、広辞苑に書いてある「意味」の部分をそのまま紙に書きます。

4.子はその単語を聞いて「意味になりそうな言葉」を考えて紙に書いて、親に手渡します。
(この「3-4」の2つの作業のシンキングタイムは「5分間」とします)

5.親は子が書いた紙も見て、選択肢の出題する順番を決めて、口頭で読み上げます(ここの選択肢の順番も結構勝負のかぎとなることがあります)。

6.子は先に賭ける枚数のみを提示します。ただし賭けられるのは1-3個です。

7.次に、子の全員が同時に、どれに賭けるかを提示します。
※当たり前ですが、子が自分で書いた選択肢を選ぶことはできません。

8.親は正解を発表し、「清算」します。

9.正解者は、賭けた枚数と同じ数のチップを親から受け取る。

10.不正解者は、賭けたチップを選択した解答を書いた人に払い、さらに親に1枚チップを払う。

11.全員(チーム戦の場合は全チーム)が親を務めたら1ゲーム終了。チップの多い人が勝者となります。

※なお1問目は残り時間等の兼ね合いでMCのむろかつが出題してスタート、という事もあります(2020年は実際にそうしましたが、いやー各チームの皆さんにただボーナスタイムになっただけでした(ノД`)シクシク)

[得点変動]

こちらの総得点が今回の順位となります。

↑なお今回もチップ・点棒の代わりに「うまい棒」を用意する予定です(^_^;)

【子チームの場合】

(1)問題に正解した場合

→賭けた分のポイントが増える(親チームから貰います)。

(2)問題に不正解した場合

→賭けた分のポイントが減る(賭けたチップを選択したダミー解答を書いたチームに渡します)+更に1ポイント減る(親チームに払います)。

※仮に子全員が不正解した(全チームが親の(正解の)選択肢を外した)場合は、親チームに「もう1ポイント(合計2ポイント)」渡します。

【親チームの場合】

1)子が不正解だった(自分が書いた選択肢以外を選んだ子がいた場合)場合→1チームにつき1ポイント増える。

2)子に正解された(自分の書いた選択肢を当てられてしまった)場合→それぞれ賭けた分のポイントが減る。

3)全部の子が不正解(全チームが自分の選択肢を選ばなかった)の場合→1人につき2ポイントずつ増える(例:子が5チームだった場合10ポイント増える)

[注意事項…というか企画のコツ]

こちらは更に踏み込んだ(?)ヒント、というかコツになります。

・辞書独特の言い回しがあるので気を付ける。
※つまり「そんな言い方、辞書でしか書かねえよ」って意味の単語は避けたほうがあっさり当てられる確率は多少は下がります。

・相手が知っている人の場合、趣味や性格から出題傾向を考えることも可能である。

・同音異義語がある単語は、正解が確定しないので望ましくない。

・よく使用される偽解答には、以下のような物があります。

→動植物。「○○科の○○」のようなパターン。
→固有名詞。「(国名)の○○学者」「(国名)南部の都市」など。
→出題に似ている言葉からの転用。
→全くありそうもない言葉。
→外来語・方言。「(国名)の言葉で○○のこと」のようなパターン。

※逆にこれを逆手に取って駆け引きするのは勿論可能。というか大歓迎という説も(爆)

↑なので問題展開次第では答えがニアーになることもあれば、全然てんでバラバラでむしろ悩殺されてしまうことに(^_^;)。あ、「ボケ」はMCむろかつのネタシリーズで(以下略)

なお当日はこれまた毎年恒例なんですが、企画開始前に上記の、YouTubeでの「たほいや」のルール説明の動画も(ちゃんとパソコンorタブレットが動けば)お見せします。企画ペースは(4-6チームで各順繰りで親を担当して)4-6問で約2時間から2時間半ぐらい、と、結構「ゆったり」とした流れで開催しますので、質問とかもどんどんしてくださって構いません(でもまあ、さすがに「正解」までは教えられませんけどw)

※ちなみに今回の例会は、メイン企画の「たほいや」ありきで時間構成を決めております。「たほいや」の終了時に18時前後になってる事が「理想」なので、シンキングタイムとかをできるだけ遵守しつつ、テンポの良い進行にご協力いただければ嬉しく思います。

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。