2019/02月例会・むろかつ企画「かぶっちゃヤーヨ」の紹介




こんちわ、番頭役のむろかつです。2019/2月例会も、あと4日となりました。その2月例会紹介の最後は、3Rのむろかつ企画の発表です。以下のような「駆け引きと運、そしてその場の展開を読む、”ザ・岩Q槻”的なバカ企画(?)」をやる予定です。

スポンサーリンク

企画の概要

タイトルは以下のとおりです。

「かぶっちゃヤーヨ/竜王戦第9期(むろかつ企画)」

[基本概要]

・インスピレーションボード企画です。
・選択肢は全部で「5つ」です。そこから1つお選びください。
(ちなみに選択肢は毎回、表示していきますのでそこからお選びください)
・かぶった人数によって、減点数が変動していきます。
・問題は全15問の予定です。

[得点変動]

・最初は全員200p持ちからスタートです。
・かぶった人数が以下の条件で減点されていきます。

1人(かぶりなし)…減点なし(一番良いです)
2人…-2p
3人…-4p
4人…-8p
5人…-16p
6人…-32p
7人…-64p

以下、人数が1人増えていくごとに、減点は倍になります(8人=128p、9人=256p)。ただし、全員同じ答えの場合は全員同時失格になるので(さすがに意味がないので)ノーカウントとします。

・基本的には0p以下になったら失格となります(ただし他の方の減点の兼ね合いからプレー自体は続けていただきます)
・ただし、優勝条件に関しては以下のように設定させていただきます。

[優勝の条件]

1)最終問題終了時に最もポイントが高かった人、ないし最終問題前に自分以外が失格になってしまった人
2)いの一番に失格になり、同時失格が発生した場合はその時点で最もポイントが低かった人。

[その他順位の優先権]

1)同時に失格になってしまった場合は、その時点でポイントが低かった人(例えば同じ問題で0p、-1pで同時失格になった場合は後者)が順位が下となります。
2)また同時に失格になり、しかも同じポイントだった場合は順位は「7位タイ」などと同順位と見なして計算・表彰します。

つまり「最後まで生き残る(=基本的に誰ともかぶらずにやっていく)」か「いの一番に失格になる(=できるだけ多くの人とかぶってやっていく)」かの選択肢になるわけです…が、2)に関してはやり方次第では順位的にも本当に最下位で終わる、というリスクはあります(苦笑)。
で、この企画は竜王戦で開催するので、ふたりの優勝者にそれぞれ竜王位を与えられます。

※それと得点表示に関しては、ホワイトボードに書いていく予定ですが、計算が煩雑になる可能性もあるので、スマホの計算機や暗算などで皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

企画の説明など

この企画、もともとは日本テレビ系列の「ぐるぐるナインティナイン」で「ゴチ」と共に並行して企画されていた「かぶっちゃや〜YO!」というコーナーだったりします。

その「元祖」の方は、ナイナイの岡村氏を含めて4-5人の有名人がレストランや日本料理屋に行って、複数の選択肢のおいしい料理(確か参加人数5人で3料理ぐらいだったような)を見せられて、食べたいもの選択肢をチョイスして「かぶったら食べられない」という、なかなかタイトな企画でした。確率的には全員のうち、誰かしらが食べられない(確か5人ぐらいで3料理のうちどれかをチョイスするわけですから)というコーナーを観ていて、「あ、これクイズ企画でできるかも」と思いついて、以前所属していたクイズサークルの企画でやってみた、という次第です。

従来の企画ですと、各人が書いた答えに加えて、ギャラリーひとりを指名してその人が書いた答えが「NGワード」、更に私が書いた答えが「スーパーNGワード」ということで、かぶった人数が更に1人、私とかぶると2人分加算されてマイナスされる…という形式だったのですが、今回は岩Q槻では「お初」の企画ですので、単純にプレイヤー相互のかぶった人数で勝負、ということにしております。

またこの企画、前のサークルで10回ぐらいやってきたんですが、途中から加わったルールが「一番最初に失格になった人」が「一番最後まで残った人」と同格、つまり同点優勝という珍しいルールだったりします。つまり、ガチでかぶらないように必要最低限の得点減で逃げてもよし、周りを巻き込みながらいの一番に落下していって失格するもよし…という両方の選択肢が与えられるのですが、言うまでもなく、複数人数が同時に失格になった場合、最下位とブービーにこれほどの差がある企画も珍しい(爆)。ゆえに各人の戦略やパーソナリティを司会者として企画者として全面に引き出すように頑張りたいと思います。

最後に、当日に出題される問題及び選択肢ですが、当初はプロジェクターで映し出そうと考えてましたが、同日に行われる他の方がプロジェクターを使わない企画ばかりで、荷物を減らす為(=そうすると電車で岩槻まで行ける)、当日配布する企画書と一緒に、全問題および選択肢を「オープン」にすることにしました。要は「この選択肢からひとつ書いて選んでね」と。

…なのであまり悩まれると困るんですが(せかすつもりもないですが「厳密にチーム名や芸名を書く必要まではなく、ぶっちゃけ、MCのむろかつに何を選んだかがわかればいいです」という言い方はしますね、たぶん)、ほどよいシンキングタイムを設けて、サクサクとした時間進行にご協力いただければ、嬉しく思います。

で、今のとこ、参加エントリーが12名ぐらいで、部屋のキャパ的には16人ぐらいがいっぱいいっぱいなんですが、椅子の数的には18人までOKではありますが…、いやあ現時点の人数ですら、私を除く11人ぐらいでの心理戦も怖いですなー(苦笑)

以上です。あ、冒頭の画像。出題問題のひとつのヒントなんですが…何の収録現場でしょう?(^_^;)

(Text by むろかつ)

↑まんまじゃん(爆)

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

にほんブログ村テーマ 何でもブログへ
何でもブログ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。