2019/02月例会・タニシ企画「平成の10択クイズ」の紹介(詳細版)




昨日アップしましたタニシ氏企画の「詳細版」が届きましたので、改めて掲載させていただきます。

スポンサーリンク

企画の詳細

(以下は例によって(?)タニシくんが書いた記事です)

こんばんは。例会1週間前になりました。
先週申し上げていたように詳細版を掲載します。

●企画名「平成の出来事・10択クイズ」

・用意していただくもの
ホワイトボード(ペーパーでもよい)・マーカー ※ 私も数枚ファイルを持っていきます。

・企画内容と出題範囲

平成に起こった出来事を申し上げます。それがA~Jのいつのことかを当てるクイズです。
出題範囲は平成元年~平成30年です。(1989年1月8日~2018年12月31日)

※ 出題する問題ですが、「懐かしいね~」や「そんなこともあったね~」と言って下さるであろう問題をご用意しました。

・選択肢
以下のように3年ごとに区切ります。写真にも掲載しましたが、早見表をお渡しします。

A(平成元年~3年)B(平成4年~6年)C(平成7年~9年)D(平成10年~12年)
E(平成13年~15年)F(平成16年~18年)G(平成19年~21年)H(平成22年~24年)
I(平成25年~27年) J(平成28年~30年)

例・東京スカイツリー(東京スカイツリータウン)が開業したのは?

答え・H (2012年5月22日・平成24年)

※ 1問につき10択のクイズです。1回使用した選択肢もまた使用する可能性があります。
また、使用しない選択肢もあるかもしれません。

・問題のジャンル

クイズマジックアカデミー5・QMA5に倣って以下のようにジャンル分けをしました。
バランスよく2問ずつ出題します。

アニメ・ゲーム 2問 スポーツ 2問 芸能 2問 雑学 2問 学問 2問

・ルールと企画の流れ

正解数が最も多い方が優勝です。
同点の場合は近似値クイズで順位をつけます。
なお、近似値クイズの解答は早見表の下にある解答欄に記入してください。

問題文は2回読み上げます。シンキングタイムは15秒です。(1・2共通)

1:近似値クイズ1問(平成に関するクイズ)→ 2:平成の出来事10択クイズ→
近似値クイズの解答発表→結果発表

・企画時間 30分~45分を予定しております。皆様ご協力の程お願いします。

※ 何か質問がありましたら、お申しつけ下さい。

(以下はむろかつが書いております)

…ここまでがタニシ氏企画の「詳細版」でした。

もっとも企画に凝る傾向があるタニシくんのことですので、もしかしたらこの一週間で「こういうルールを追加しよう」「ここのルールの書き方はビミョーで誤解を招くかもしれない」と逡巡することも大いにありえます。ですので、もしかしたら当日にルール設定の変更や追加事項が発生するかもしれませんが、ひとまず当日配布する企画書には上記のルールを掲載する予定です。

しかし平成。思えば30年ですか。早いもんだ。昭和の半分ちょいしかないのになんつーいろんな出来事が多かったことやら、と。当日はどうぞお楽しみに。

(Text by タニシ/構成:むろかつ)

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

にほんブログ村テーマ 何でもブログへ
何でもブログ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。