2019年3月例会「ひよし記念」報告#4【4R 「アタック49・アタサバ」編】




2019/03月例会の最終4Rは、むろかつ企画の「第20期順位戦/第11期名人戦」。昨秋に開催した「アタック49」をB級順位戦で開催し、A級順位戦兼名人戦は「アタックサバイバル」という別の企画を行いました。

スポンサーリンク

6人で49枚のパネルを奪い合うことに(笑)

(注:この企画、カメラ担当が不在でむろかつがわずか数枚しか撮れなかったので、後日、VTRの静止画からアップしたのを追加して「詳細編」を掲載する予定です。大変申し訳無いです)

最初はB級順位戦。先程の2Rの予選ブロックの下位の(早退したキヨミさんを除く)6名の皆さんの戦いとなりました。

1枠(左側)から、ひっさつ会長・くうちゃんさん・カムサさん・キム兄ぃさん・タニシくん・キング先生さん…の面々でした。

ノートパソコンで「パネルシュミレーター」で49枚にエディットで変更、更にプレイヤーを6人にして、罰則を3休、更に70問限定…という設定をしました。

そして会議室の壁にはこのように映っておりました。ある意味で壮観でいいですね(笑)

序盤は接戦の模様。どちらかというとひっさつ会長・キム兄ぃさん・キング先生さんの3人が競り合う感じでしたが、いかんせんむろかつの問題は「長い」ので、最近のクイズシーン的な基本短文系に慣れ親しんでいるとどうしても誤答が重なってしまうのが難点…ではありました(苦笑)

恐るべし「伏兵」の皆さんが(笑)

すると、A級順位戦の面々はアタック25のセオリーを多少は熟知している人が多かったんですが、こちらはそうでもない人も何人かいて、早くも「角を巡る戦い」が勃発…するも、角の周りをパネルを置いてると自分で挟めないので入れられない、というのが実はこの時の首位争いをしてる面々のジレンマでもありました。なので、

最初に角に入ったのは全くノーマークだったタニシくんが「7」に入り、

続いて角に入ったのは、結果的にはこのセットは1問しか正解できなかったくうちゃんさんでしたが、これで角の1番にスコーンと入れまして、これにはギャラリーも他の面々も拍手喝采でした。

↑ついでに書くと、このソフトは正解してどこのパネルに入れられるかも点滅してくれるありがたいサービスもついてました(笑)

で、その後、下の角の43番はひっさつ会長、49番はキム兄ぃさんが入れまして、これで優勝争い、更に2位まで入ると次節はA級昇格となるのですが、このままラスト7問目(←アタック49ですので(笑))で、アタックチャンスに突入する時点で、

ひっさつ・キム兄ぃ・キング先生の3氏が11枚で並ぶという大激戦。そこでキング先生さんが正解し「31」に入り、

これで13枚で暫定首位に立ち、アタックチャンスでパネルを消したのは角の「43番」。さあこれでキング先生が一気に突き放しに行くのか?と思いきや、

ここで正解したのはカムサさん。そして当然のことながら「43番!!」と指名し、やはりギャラリーもプレイヤーも拍手大喝采に(笑)。

その後は、どうしても誤答が増えて3回休みになる人も続出しまして、

会長とくうちゃんさんの後ろでハマクドーさんがスコア係をやってくれてたのですが、キング先生の5回誤答はやはりでかかった模様。最終的には、70問目に到達した時点で、パネルが2枚埋まらない状態で終了し、

ひっさつ会長が14枚、キム兄ぃさんが13枚、キング先生さんが10枚…という大激戦で終了。この結果、ひっさつさんが優勝し、そのひっさつさんと2位のキム兄ぃさんが次節A級に昇格ということになったのでした。

…ちなみにこの17番と19番。もし連取に成功していれば、4位のタニシくんまで優勝する可能性があり、(実は最終問題時点で3休がついてて不可能でしたが)カムサさんは最大3位まで上がれるチャンスがあったようです。「これで最後のパリ挑戦権とかがあったら、たぶん誰も獲得できてねえな、こりゃ」と笑い合うような大激戦でした。

そしてA級順位戦。初の名人位奪還に成功したのは…。

で、ラストはA級順位戦兼名人戦。こちらは「アタックサバイバル」という全員が+20持ち(暫定名人のハマクドーさんは更に+2のハンデがついて+22からのスタートでした)で、正解すると自分以外の全員が-1になり、誤答すると自分だけが-1になるという形式でした。

すると、この企画、磯部さんが絶好調で正解を重ねて、

最後はハマクドーさんとの一騎打ちを制して残り+1ながらも生き残り、

初の名人位を獲得したのでした。おめでとうございます(笑)。

ちなみに名人戦は今季で第11期。これまで、ハマクドー・おぐのり・Linerの3氏がそれぞれ3期ずつ制しており永世名人(通算5期で獲得)にイイシャンテンをかけているような大接戦に、昨秋の「アタック49」を制したカリグラさんの4人しか名人位を獲った人が居なかったのですが、これで通算5人目ということになりました。磯部さんは、なんとなくむろかつが作る歴史問題とかに強い傾向があるんで、ここから岩Q槻4強(ハマクドー・おぐのり・Linerの各氏に、ひっさつ会長)、ここに最近は、クイズ・ゲーム共にまんべんなく強いKavaさんを含めて「5強」という見方もできているのですが…今後が非常に楽しみになりました。

次回の例会で3年目に入ることになりました。

で、終わったのが18時25分。いつもよりかは少しだけ遅い終わりでしたが18-18時半の間に終わる予定だったので、一応予定通りということになり、表彰や賞品授与などをして、岩槻駅前で流れ解散となったのでした。

なお次回のむろかつの自作問題シリーズならびに「アタック25」および「アタサバ」の順位戦/名人戦は6月例会と9月例会に予定しております。またそれに向けて自作問題をストック、がんばります(泣)。で、次節の例会は岩Q槻3年目突入の最初の例会である4月例会恒例「(第3回)さだまさし杯」。昼飯会の後に、昨年同様(天気が良ければ)ガソダム氏の墓参りにも行く予定です。

報告記の次回以降は、2Rと4Rの詳細編を連載していく予定です。ではまた。

(つづきます)

ゴルゴ13 伏兵 (SPコミックス POCKET EDITION)
さいとう・たかを
リイド社 (2016-06-23)
売り上げランキング: 316,087

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから