2019/06月定例会「MJCC」報告記 #6 「2段階早押しボード・改」編(2)




こんちわ、番頭役のむろかつでございます。

前回に続いて6月例会の例会報告「詳細編」をお送りしていきます。2Rの天元戦・順位戦の「2段階早押しボード・改」編の2回目です。

スポンサーリンク

予選第2組は「A級順位戦」の面々です。

※ルールはこちらをどうぞ。

予選2組は前期(3月)の順位戦でA級残留ないしB級からA級に昇格した面々でした。1枠(左側)からハマクドー・ひっさつ・Kava・おぐのり・Liner…の各氏というメンツでした。3月の時も「前半で行きます」がバンバン出まくった次第でしたが今回はさて…?

Q1「(フルネームでなくてもいいです)2019年5月1日をもって天皇陛下が明仁(あきひと)親王から徳仁(なるひと)親王に皇位継承する為、新元号「令和」での新天皇即位となりますが、これに伴い新天皇のもとで「皇位継承権」の第1位に//繰り上がる、明仁親王の次男であり、徳仁親王の弟にあたる人物は誰でしょう?/

ここで前半部分で押さずにハマクドー・Kava・Linerの3氏が書き始め、最後の最後にひっさつさんがボタンを押してランプをつけた。正解は「秋篠宮文仁親王(あきしののみや ふみひとしんのう)」。ここで正解したのは2人。ひっさつ+5、ハマクドー+4というオープニングの出だしとなった。

Q2「平成元年2月9日に胃がんのため60歳の若さで亡くなった人物で、その命日2月9日は後年、「漫画の日」と/定められた事でも知られている、「ジャングル大帝」//「リボンの騎士」「鉄腕アトム」「ブラックジャック」「アドルフに告ぐ」「火の鳥」などの代表作がある昭和時代を代表する漫画家は誰でしょう?」

ハマクドーさんが前半の早々な部分で押すも「命日だけで押せたのにー」となぜか悔し顔(苦笑)。そしてKava・Liner・ひっさつの3氏が前半で書いていた…が、まだ前半の最後まで読んでないんすけど(苦笑)。で、「ジャングル大帝」まで聞いておぐのりさんも書き始めて全員正解していた(笑)

これでハマクドー+7、ひっさつ・Kava・おぐのり・Linerが+4となった。いやあ予想通り早い早い(大汗)

しかし次の問題は、三択ながら結構「えげつない」問題がやってきた。

Q3「あびせだおし、うっちゃり、かわづがけ。このうち、後に条約の文言に関する/解釈の違いが第一次エチオピア戦争を招いた、1889年5月2日に、後のエチオピア帝国皇帝メネリク2世とイタリアの伯爵ピエトロ・アントネッリの間で結ばれた講和条約は//、この条約が結ばれたエチオピアの地名の名前を取って「何」条約と呼ばれているでしょう?→うっちゃり(ウッチャリ)」

「あびせだおし、うっちゃり、かわづがけ」…いずれも相撲の決め技と思われる単語ながらも「ん、エチオピア?」と(^_^;)

しかし押したLinerさんは「条約の文言に関する」のとこで「あ、間違えた!!」と押してしまったそうですが「いいや、33%に信じよう」と。そしてKava・おぐのり・ひっさつの3氏が前半で勝負とボードを書き始めて、ハマクドーさんは最後まで問題を聞いてから書いていた。すると、正解の「うっちゃり」を書いてたのは、ハマクドー・ひっさつ・Kavaの3氏…と、Linerさん(!!)。お見事三択を当てまして、ハマさんが+1、ひっさつ・Kava両氏が+4、そしてLinerさんが+7獲得となった。

ロンドンロンドンゆかいなロンドン(以下略)

Q4「かつては株式会社三経(さんけい)本社グループが全国展開していたキャバレーの名前にも使われていた//、ウォータールー・ロード、フリート・ストリート、ボンド・ストリート、リージェント・ストリート、ベイカー・ストリート、アビー・ロード/…といった通りが走っているヨーロッパの都市はどこでしょう?→ロンドン」

まあ40代以上には前半の振りは、

「ロンドンロンドンゆかいなロンドン、ロンドーン(以下略)」の「キャバレーロンドン」CMでおなじみなんですが、ひどい問題だw

ちなみにむろかつは「今日一番の自信作です」といい、ギャラリー席のキヨミさんが珍しくバカウケしていて、それを見て「前半で書きます」と、ハマクドー・Kava・Linerの3氏が前半でボードを書き始めた。で、「アビーロード」でおぐのりさんがボタンを押していて、ひっさつさんは最後まで聞いてボード勝負となった。

そして正解の「ロンドン」を書いたのは、後半で押したおぐのりさん(+5)、前半で書いたLinerさん・ハマさん(+4)、最後まで聞いたひっさつさん(+1)ということに。ちなみにKavaさんの答えは「じゅらく」、いや、それも結構好きです(爆)。

Q5「幕末にこのあたりに勝海舟などが教授をしていた軍艦操練所が置かれたことから、戦前までは海軍省の本庁舎、海軍兵学校、海軍軍医学校、軍艦操練所、海軍経理学校などの帝国海軍の関係施設が多数置かれていた、現在は朝日新聞社///、日刊スポーツ新聞社、国立がん研究センター中央病院などがある、もとは「埋立地」の意味の地名がつけられている、東京都中央区の街およびその一帯はどこでしょう?」

前半最後の「朝日新聞社」で押したのはLinerさん。そしてハマさん・Kavaさんが「前半で書きます」と。そして「国立がん研究センター中央病院」まで聞いてタクシーの運ちゃんが本業のおぐのりさんが「そこらへんしょっちゅう走ってるっちゅうねん」と(苦笑)。そして正解の「築地」を正解したのは押したLinerさん(+7)と、前半に書いたハマさん(+4)、後半に書いたおぐのりさん(+1)でした。

…ちなみにハマクドーさんが以前入院したことがあった聖路加病院はよく「築地」と言われてる(最寄りは東京メトロ日比谷線の築地駅)んですが、実は隣の「明石町」にあり、更にむろかつ曰く「意地でも問題文に築地市場と築地本願寺を入れなかったっすわ」と(をい)。

[Q5終了時点]ハマクドー+20、ひっさつ+14、Kava+8、おぐのり+10、Liner+22

Q5終了時点で早くも+20オーバーが2人。やはり展開が早い…。

指も展開も早い早い(笑)

Q6「本名は健次郎。自宅で来客の婦人の語った噂話のエピソードを元にした小説「不如帰(ふじょき・ほととぎす)」を新聞連載したところ大変なヒット作となり、出版された1900年から30年間で185万部も売り上げた、兄にジャーナリストの蘇峰(そほう)/や//、最後の晩年を過ごした邸宅一帯を没後、妻が東京市に寄付し、現在も世田谷区の公園や、京王電鉄京王線にその公園の名をつけた駅が存在するのは誰でしょう?→徳富蘆花(とくとみ・ろか)」

いきなりアカデミックな(?)問題が。兄の名前の「蘇峰」という前半ギリギリのとこで押したのはひっさつさん。そして前半勝負でハマさん・Kavaさん・おぐのりさんの3人も書き始め、Linerさんは問題を最後まで聞くことに。で、「徳富蘆花」を正解したのはひっさつさん(+7)とハマクドーさん(+4)の2人。なお問題文最後に出てくる公園・駅名は「芦花公園(ろかこうえん)」。元々は「上高井戸駅」という名前で開業したのちにこの邸宅一体を公園化して完成した後に「芦花公園」と改名された経緯があったそうです。

そしてこれでハマクドーさんは+24に到達し、「前半で押して正解」で勝ち抜けとなるリーチ圏内に突入した。そしてひっさつさんも+7を積んで+21としてLinerさんに肉薄する形に。

Q7「かつて、政権与党である自由民主党で起きた政治家同士の確執の俗称で、大平正芳・鈴木善幸の派閥である「宏池会(こうちかい)」後釜をめぐって勃発した宮澤喜一と田中六助の確執と//、竹下登・金丸信の派閥である「経世会(けいせいかい)」で自民党幹事長の座を争った小沢一郎と梶山静六の/確執を、共に名前についている数字から「何」戦争と呼ばれていたでしょう?→一六(いちろく)戦争」

「…さすがむろかつが好きそうな怪しい事件史だ」と苦笑いする面々が(苦笑)。前半でボードを書く人はおらず後半、「小沢一郎と梶山静六」でおぐのりさんがボタンを押した。で、「一六戦争」を全員が正解し、おぐのりさんが+5、その他の4人が+1とした。

Q8「共にフィジカル系ではハードなスポーツとして知られている競技で、アメリカンフットボールで「タッチダウン」をしたときに入る得点は6点ですが///、ラグビーで「トライ」を決めた時に入る点数は何点でしょう?→5点」

スポーツ問題。前半最後ぎりぎりで押したのはKavaさん、前半で書き始めたのはLinerさんとおぐのりさん。そして「5点」…を、全員が正解し、Kavaさんが+7、Linerさんとおぐのりさんが+4、ひっさつさんとハマさんが+1とした。

[Q8終了時点]ハマクドー+26、ひっさつ+23、Kava+16、おぐのり+19、Liner+27

この時点でLinerさんが+27でわずかながら逆転、そしてハマクドーさんが「前半で書かずに正解/後半で押して正解」、ひっさつさんが「前半で押して正解」でも勝ち抜けのリーチ圏内に入ってきた。ただし、おぐのりさんもKavaさんも折り返しは超えており、2連取すると一気にひっくり返る可能性もある。

そして勝負決着の問題は。

そしたら9問はこんな問題でした。

Q9「本名を佐藤 嘉彦(よしひこ)という漫談家・タレントで/、やたらめったら有名人との写真を撮りまくることや//、脅威の記憶力を発揮して数多くの有名人の生年月日を完璧に記憶していることでも知られている、初代林家三平に弟子入りするも落語は一切やらずにギター漫談を主に演じつつ、同じ三平一門で知り合った妻のパー子と共に、仕事・プライベート問わず、ピンクの衣装で登場している人物は誰でしょう?」

「本名」でいきなり押したのは…おぐのりさん。しかし「やたらめったら有名人との写真を撮りまくることや」の前半最後の部分を聞いた途端に「あ、書きます」と残り4人が挙手をし「…全然意味がねえ」とおぐのりさん苦笑い(←そりゃそうです(大汗))。

で、正解は「林家ペー」。そして全員が正解しており、おぐのりさんが+7、その他の4人が+4となった。その結果、

[Q9終了時点]ハマクドー+30、ひっさつ+27、Kava+20、おぐのり+26、Liner+31

…となり、Linerさん1抜け、ハマクドーさん2抜けとなり、企画終了となったのでした(苦笑)。

ちなみに天元戦的にはこの2人が決勝進出となるんですが、順位戦的にはひっさつさんが3位でA級残留となった次第でした。

やはり電撃決着(?)となった予選2組・A級順位戦でしたが、1抜けしたLinerさんが「勝因は、「うっちゃり」ですね」と苦笑いしてたがなんとも印象的でした。

つづきます。

林家ペー、パー子の爆笑芸能写真館
林家 ペー 林家 パー子
シンコーミュージック・エンタテイメント
売り上げランキング: 255,034

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。