2020/02月例会報告(12)「1R:「みんな〜犯ってるか!」感想戦編(その3)」




こんにちわ、番頭役のむろかつです。2020/02月例会の1R・Kavaさん企画の「感想戦」版の3回目になります。詳細編の全4回を踏まえて、Kavaさんがツイートで書いてくださった寸評・感想戦などをこちらに紹介しております。3回目はQ31-40、そして総括編となります。

過去の記事はこちらをどうぞ。

【2020年2月例会】1RのKavaさん企画「エンドレスチャンス(仮)」のご紹介

2020年2月11日

↑基本ルールはこちら。

2020/02月例会報告(9)「1R:「みんな〜犯ってるか!」詳細編(その4)」

2020年4月18日

↑今回はここらへんの話になります。

2020/02月例会報告(11)「1R:「みんな〜犯ってるか!」感想戦編(その2)」

2020年4月20日

↑前回の「感想戦編」はこちら。

さて終盤の10問という事になりますが…さて。

つーか、加勢大周も捕まってたんだな…。

Q31は元俳優の「加勢大周」でした。

Q31「2008/10/05、覚醒剤取締法違反と大麻取締法違反で逮捕された/、1990年の桑田佳祐初監督作品の映画「稲村ジェー//ン」で主役に抜擢され俳優デビュー、ドラマ「ADブギ」で主演の久堂和繁役を演じたが、そんなことよりも後の坂本一生との芸名問題の方が有名なのは誰?→加勢大周」

最初に押したのは磯部さん。「押尾学」と答えたが残念ながらブザー。その後、「稲村ジェーン」で押したのはわんさんで「加勢大周」と答えて正解し+8に。しかもわんさん、押した直後に「しまった、押しちゃった…違う。…加勢大周?」と静々と答えてまして正解チャイムが鳴り響き、わんさんご本人含めて皆でびっくりするやら(笑)。ちなみに「押尾学」に関しては実はある意味で惜しかったことがすぐ後に分かります(苦笑)

図らずとも(?)「新加勢大周」改め坂本一生の名前まで出てくるとは…どっちも実に懐かしい(笑)。

で、私・むろかつとしては、加勢大周に関しては「人間・失格」という野島伸司脚本のドラマ(KinKi Kidsの二人が出てましたな、あと桜井幸子とか斉藤洋介とか)で、教師役ながら怪しい役柄でなかなかいい味を出してて最後は京急の電車に轢かれて死ぬ、というそこだけはよく覚えてますなー。ちなみに、加勢大周は今はバーテンダー、坂本一生はトレーナーをやりながらラーメン屋も経営してるとかで…それもまた人生ですな(^_^;)

Q32「1987/12/12、覚醒剤取締法違反で逮捕された、「15の夜/」「卒業」などのシングルをリリースした、26歳の若さでこの世を去ったシンガーソングライターは誰?→尾崎豊」

いやーQ21(江夏豊)で押して誤答したくうちゃんさん惜しかった。ここで尾崎豊が(大汗)。

しかしボタンは若干押し負けていて回答権を取ったのはわんさんで、これを正解して+9となりむろかつに並び首位タイになった

Q32は「尾崎豊」。確かに「豊」つながりですな(←ってこれを書いてる時に今更ながら気づいた(をい))

しかし尾崎豊の訃報が流れた時は本当にびっくりしましたなー(なお、これを書いてるむろかつは当時高3でした)。

それとなぜかGW前後の土曜日に当時のbay-fmの人気番組だった「POWER COUNTDOWN JAPAN HOT 30」を聞いてたら、番組の最後にいきなりDJのバッキー木場氏の声から訃報が流れてびっくり、という事がありまして、奇しくもこの6年後に急逝したX JAPANのHIDE氏の時も全く同じことがありまして(改めて調べてみたら亡くなったのが尾崎豊氏が92/04/25、HIDE氏は98/05/02。共に土曜日の早朝or午前中だったそうです)、妙に印象がかぶるのが未だに残ってますな…。

そりゃもう「勝新」は誰もが(苦笑)

Q33は…いやもうこれはみんなヤマを張ってた(以下略)

Q33「1990/01、ホノルル国際空港で/下着にマリファナとコカインを入れていたとして現行犯逮捕され、麻薬を下着に入れていた理由について「気づいたら入っていた」としらを切り、逮捕後の記者会見では「今後は同様の事件を起こさないよう、もうパンツをはかないようにする」などとぼけ通した、座頭市シリーズで主役を務め、妻に女優の中村玉緒がいるのは誰?→勝新太郎」

「ホノルル国際空港で」で一斉にガッと押されて結果回答権をゲットしたのはむろかつでした(横の三好さん、ケーニヒさんなどが天を仰ぐ始末でした)。で「勝新太郎大先生」と答えて正解で+10となり再び単独首位に。

個人的には「1990年→平成2年」って、学生時代に大学のクイズ研究会に入ってた頃に「明治以降に関しては、西暦年から元号年に頭で切り替える」というのを癖にするようになったもんで。これは「何かひとつでもいいから得意ジャンルを作りたい」と、高校時代に図書室で乱読してた「20世紀全記録」という百科事典サイズの本を下宿先の地元の図書館で借りて読むようになったんですね、仕事終わりに図書館に行ったりして2週間毎に返して借りてを繰り返して(結局、大学を出て地元に就職してからも続けてました)。おかげで「なんだか怪しい事件史には詳しいな、お前」と揶揄されるようになりましたが(爆)。

↑余談としてはこの本、2年ぐらい前にAmazonで中古本を手に入れてやはり自宅にあります。

で、「1990年」と聞いて「ホノルル」とか「ハワイ」とか聞こえた瞬間に行こう、とはヤマを張ってました(さすがに年数だけで行くのは無理でしたけど…)。

しかし押尾学なんて今の若い世代の人達は知らんのでは…と。

Q34「2009/08/03に麻薬取締法違反で逮捕、その後、ホステスを死なせた保護責任者/遺棄致死罪で逮捕された、「春ランマン」では初主演の三嶋宗太役、「クニミツの政」では主人公の武藤国光を演じ、元妻は女優の矢田亜希子で、バンド「Liv」のボーカル兼リーダーをつとめていた元俳優は誰?→押尾学」

いやーここで押尾学が(爆)。ひっさつさんとかも押してたが回答権を取ってたのはむろかつで「これが押尾学センセイですか?」と答えて正解し+11に。しかし「ホステスを死なせた」の一択かい(^_^;)

Q34は「押尾学」でした。これまたなかなかヤマを張れそうな…。確かに磯部さん、高校生ぐらいの年齢から「今から10年ぐらい前」では(加勢大周は2008年、押尾学は2009年に逮捕されてますし)これは致し方ないっす。

…ただ「パトロン(下着メーカーのピーチ・ジョンの女経営者名義のマンションでした)から提供された六本木ヒルズのマンションで合成麻薬で体調急変した愛人を放置して死なせた」…というのはなかなかインパクトがありまして。確か(既に出題された)酒井法子の逮捕劇もこの時期だったような記憶があるんですけどね。あの年は新型インフルエンザで大変だったなあ…と、今年の新型コロナウイルス禍でふと思い出しました。個人的には押尾学に関しては「俳優の反町隆史と歌手のB’zの稲葉浩志を足して2で割って劣化版にしたようなしょぼい奴」というイメージしか(失笑)

で、Kavaさんの「やまとなでしこ」というドラマの補足をしますと、これは松嶋菜々子主演の人気ドラマで、この押尾学と(今は元妻になった)矢田亜希子が出会ったのがこのドラマだったそうで…。ところが、この押尾学の事件(六本木ヒルズの愛人云々、ですな)がきっかけで完全にお蔵入りしてしまい、月9ドラマで視聴率30%にも達したにも関わらず、フジテレビ系列のBS・CS等も含めて一切再放送が行われない、というアレな感じに。

Q35は「板尾創路」。あー、考えてみりゃ、この人も逮捕されてましたなー。

Q35「1994年に青少年保護条例違反容疑で逮捕された、「虎の門」のコーナー「しりとり竜王戦」では最多優勝数を誇り、「ケータイ大喜利」では審査委員長の肩書を持つ/、ほんこんと共にお笑いコンビ「130R」を構成してるのは誰?→板尾創路」

押したのはわんさん。「板尾創路」で正解となり+10となった。

まだダウンタウンなどと共に吉本興業のタレントが総出で東京進出しはじめた頃に未成年の女子に手を出しちゃって、と。そういえば例会の後に、かかりつけの病院に通院した際にそこの待合室の本棚にあった週刊文春に、「板尾創路、SNSのダイレクトメッセージ機能を利用して20代の一般女性を口説き、誘い出したカラオケ店でキスや身体を触るといった行為をしてた」みたいな記事が出てまして「あー、板尾創路、変わってねえなあ」って苦笑いしたのはここだけの話。

Q36は「織田無道」。なんか一時期、とんねるずの番組にちょくちょく出てた記憶があるんですけども。

Q36「2002/09/11に公正証書原本/不実記載・同行使の容疑で逮捕された、臨済宗建長寺派圓光//禅寺の第49代住職である、自称・織田信長の子孫である僧侶は誰?→織田無道」

最初に「公正証書原本不実記載」のとこで押したのは磯部さんだったが「鈴木宗男」と答えて誤答、その後、「臨済宗建長寺派圓光禅寺」というお寺の名前のとこで押したのはわんさんで「織田無道」で正解し+11。再び首位に並びました。

しかし後から思えば、磯部さんは私(むろかつ)とわんさんにこのままでは追いつけん!!と勝負を賭けたんでしょうな…。というよりも、鈴木宗男氏、公正証書原本不実記載とかやってそうだもの(をい)。そして織田無道、本当にどこかの寺の住職だったんか。

Q37は「EE JUMPのユウキ」でした。

Q37「2007/10/20に窃盗容疑で、同年12/04に強盗傷害容疑で逮/捕された、2000/10/18にシングル「LOVE IS ENERGY!」でソニンと共にEE JUMPでデビューした元タレントは誰?→ユウキ(後藤祐樹)」

どえらいポイントでわんさんが押して「後藤祐樹」と正解し+12、遂にむろかつを逆転して首位に立つ事態に。で、「あー、あの銅線窃盗してた、身体にタトゥー入れまくってたゴマキの弟か」と懐かしがる面々多し(失笑)。

しかし相方のソニンが気の毒過ぎる…。あ、姉のゴマキもか。そしてこの問題を窃盗→強盗傷害で年2回逮捕、ってとこで押して正解したわんさんも凄すぎる。

そして図らずともここで「企画タイトル」が決定することに(爆)

残りは3問。遂にわんさんがむろかつを逆転して首位に浮上したその次のQ38は「ビートたけし」でした。

Q38「1986/12/09に、住居侵入・器物損壊・暴行の容疑で逮捕された/、1995年公開の映画「みんなーやってるか!//」では監督及び透明人間推進協会・博士を演じ、TBS系列では「スーパーサッカー」「オールスター感謝祭」「刑事ヨロシク」「笑ってポン!」などに出演したコメディアンは誰?→ビートたけし」

最初に押したのはnaoさん。「そのまんま東」と答えてブザーが鳴り、その後「みんなーやってるか!」で「北野武…いや、ビートたけし」で磯部さんが正解となった。実はnaoさんの答えもこのポイントまででは「正解」だった…のですけどね。これが例の「たけし軍団の(講談社)フライデー編集部襲撃事件」で、そのまんま東氏も軍団のひとりとして襲撃に参加して逮捕されていたんすね、実は(笑)。

で、磯部さん正解で+5になって単独3位に。なおこの問題がきっかけでこの企画のタイトルが「みんな〜犯ってるか!」に(爆)

で、こうして完璧にアドリブで(?)企画名が決まったわけですが、しかしながら…、

映画のタイトルをうろ覚えだったせいで…うーん、惜しい(泣)。

最終盤まで中身が濃ゆい問題群でした…。

Q39は「キーボー」。「3年目の浮気」のヒット曲でおなじみの…ですね。

Q39「2016/07/25、窃盗の容疑で逮捕された、「危険なクラス会(7年目の洒落)」「5年目の破局」///、そしてデビュー曲の「3年目の浮気」を黒沢博ことヒロシとデュエットでリリースした歌手は誰?→キーボー(山田喜代子)」

この問題は事前に「ニックネームでも正解にします」というコメントが入っての問読みとなったんですが、「5年目の破局」で最初に押したのは磯部さん…だったが、「ヒロシ&キーボー」に二択のうち「ヒロシ」と答えてブザーが鳴り、すかさずひっさつさんが押して「キーボー」と答えて正解チャイムがなる次第に…で「惜しい!」と周りから(苦笑)。これでひっさつさんも+5に到達し、磯部さんと共に3位タイになった。

「ヒロシ」ブー、「じゃあキーボー」ピンポンピンポンという流れでw それにしてもこれ、1982-3年あたりのヒット曲なんですが、磯部さんが押してたのはある意味で凄いっす(いくらイントロクイズのサークルにも参加してるとは言え)。…あ、よくよく確認すると「3年目の浮気」の前の「5年目の破局」で押されてるんか(苦笑)。

で、ラストQ40は「蛭子能収」でした。

Q40「1998/11月に麻雀賭博で逮捕された/、「なんとなくピンピン」「笑う悪魔の黙示録」「地獄に堕ちた教師ども」などの単行本を出版している、「スーパージョッキー」にレギュラー出演していた漫画家は誰?→蛭子能収」

「麻雀賭博で逮捕」で押したのはわんさん(なお同じポイントで麻雀好きで知られるケーニヒさんも押してましたが)。「蛭子能収」と答えて正解チャイムが鳴り、皆が爆笑して拍手をして締められる、という「らしい」エンディングとなりました。

で、実際は漫画の代表作(?)が読まれる前に「麻雀賭博で逮捕された」でわんさんが押してしかも正解してたってのは。確かに私も蛭子能収氏の絵は雑誌か何かで見た記憶はありますが、漫画は読んだことはないですなーたぶん。

そしてこの後「総括」もされてまして…。

このQ40までの寸評をツイートされた後、Kavaさんは「総括」的なツイートも書かれてました。

で、改めて最終スコアを確認してみましたら…。

そうか、わんさん+13、むろかつ+11で、全40問中24問を2人で、そして3位タイのひっさつ会長・磯部さん(共に+5)も含めると全40問中34問も4人で占めてたんですな…( ゚д゚)ポカーン

で、一応「たられば」を想定するとしたら…ここにおぐのりさんとかの芸能に強い人がいたらもっと分散してたかもしれないですね。そこにこういう問題が結構好きそうな、タニシくんやあんどうさん、それに(昨年末の東京例会に参加してくれた)ジャンボ林原さんとかも参戦すると、トップのポイントラインは意外に+5-7ぐらいに下がって、優勝決定も最終問題までもつれたかもしれないですね(で、「最後が蛭子能収かよー!!」とひっくり返る面々が多し(爆))。

そう考えるとその日のメンツによってはえらく血で血を洗うような(?)壮絶な押し合いになってエンドレスチャンスの醍醐味がもっとすごかったかもしれませぬ。いやー、この手の問題が本当に大好きでたまらない、組合サトー。氏にいて欲しかったなあ、そして一昨年急逝したガソダム氏にも(笑)。

いやーここらへんは「まさに同感」でして(笑)。

私の場合、自作問題に拘る際には「問題文もひとつの作品」として古典落語を高座にかける(=高座でマクラで笑わせてから古典落語を披露する)ような流れも考えちゃうんで、やはり問題文もそれなりに凝りますし、文章を構成しつつも周りが爆笑したりツッコミしてくれたりのポイントも想定しながら問題を作るんで、やっぱし「エンドレスチャンス」の方が興ざめしなくていいかなーとも勝手に思ってますです。

※ちなみに真逆の意味で、去年あたりにオープンした「abc/EQIDENのデータベースサイト」の「ランダム100問機能」(過去の大会の3万問以上の使用問題をランダムで100問出題してくれる機能があるページです)を使って、ワンチャン的な早押し企画もやるようになりまして(最近の順位戦・名人戦はこれを使用して使ってまして、時折、出番ではない人に問読みの練習の場にもしてもらってます)、個人的には落語の高座で言えば「ランダム100問→前座・二つ目がかける軽めの噺」と「自作問題→真打ちがかける長めの噺」のような使い分けで楽しんでいるというのが現状ですね。

 

以上が「感想戦編」の全3回でした。気づけば6500文字を優に超えてまして(大汗)。次回以降は、もしVTRチェックして文字起こしができれば3Rの山田はまちさん企画の「トリオイントロクイズ」の詳細版をお送りしたいと思います。

ではまた。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。