2018/06月例会「MJCC2018」報告#1【むろかつ参戦記】




こんにちわ、むろかつです。さきほど総合結果の記事をアップしましたが、今しがたmixiの日記の方に簡易的ながらも今日の例会の報告記をアップしましたので、写真編を載せる前にこちらにも掲載させていただきます。

スポンサーリンク

本当は電車で行く予定だったんですが…。

今日は岩Q槻の例会へ。朝8時半の時点までは電車で行く予定…だったんですが、実は一緒に住んでいるおじいちゃん、まあ妻の父、「義父」なのですが…が軽い肺炎で入院してまして、「待てよ。入院中のおじいちゃんの着替えがなくなってるかもしれん(昨日見舞いに行った妻は洗い物を持ってこなかったんで)」とちょっと心配になり、とりあえず車で洗濯した着替えを持って病院に立ち寄ってきました。

そこから、福生→羽村市内を横断する産業道路をずーっと抜けて青梅ICから圏央道に乗って、岩槻本町のセブンイレブンの隣の、いつものコインパーキング(1日停めても500円という廉価なパーキングがあるんですね)に着いたのは10時半でした。さすが高速道路。電車で行くよりも相当早く着いてしまいました(苦笑)

今日は比較的、常連メンバーに欠席者が多くて久々の1ケタ人数になる可能性が極めて高く、昨日の晩までは「ようし、6-7人だったらいつもの予算で少ないお菓子の量で済むから、高めのお菓子を買おう(爆)」とか思ってたんですが、当日になって一気にエントリーする方々が増えて結局11名になってました。

こんな企画でした。

以下は各企画の寸評などを。

→幕末月旦札(くるみさん企画)

歴史好き・幕末好きだというくるみさんが例会参加2回目で初企画を。要は幕末の志士を使ったポーカーなんですが、なかなか奥が深くチーム戦でいろんな駆け引きが見られました。私はおぐのりさん・本山さんチームで参加したがポーカーの目に恵まれず。

決勝は、チーム戦で1位になったタニシくん・カムサさん親子と、ポーカーゆえに企画者ながらプレイヤー参加もできたくるみさん。で、くるみさんが先に上がって勝利となったが、プレイヤー参加ができる企画者が本当に勝ってしまったのを初めて遭遇し「いやあこれは本当にすげえなあー」と(笑)

→カーリングクイズ(佐伯さん企画)

最近オープンしたクイズスペース「ソーダライト」で佐伯さんが調達してきた(元ネタの考えたという某クイズ王さんからはご快諾を頂いたそうです(笑))企画をアレンジして開催された次第。

一問多答形式の問題をうまくそこに落として(8番目の序列な答えを指名して、相手のストーンを弾く、など)、ど真ん中の11番目により近いとこに自分らのストーンを残せばポイント、という企画。今回は10人を2チームに分けて、私は本山さん・カムサさん・そーいち氏・ハマさんという面々。 雑学に長けているハマさん、勝負強いカムサさん、趣味が広くしかも深い本山さん、そしてゲーム感がものすごく好いそーいち氏との組み合わせで、なんとも企画をやる前からわくわくしそうな面々に。

すると、この企画のツボを真っ先に理解して「軍師」となったのが実は「ゲーム感に長けている」そーいち氏で、最初は各人、順番に好きな正解の単語を入れてたのですが、2セット目だかで逆転負けを喰らってから一致団結。そーいち氏のナイスリードもあって、4セットやってなんとわずか1点差で逃げ切って勝利となった。

ちなみにこの面々の中では4月例会以来2回目の参加となったそーいち氏が岩Q槻初勝利となってました(笑/このその他の面々は既に初勝利は達成しておりました)

→ローリングクイズ(佐伯さん企画)

先程のカーリングクイズの1位チーム2位チームで横に並び、ローリングで一問一答式のクイズに挑戦。正解すればその位置に留まれるが、誤答すると最下位席に移動し誰かが誤答するまで解答権がない…というシビアなルール。

ところが意外に難易度が高く、トップどころか最下位が常に入れ替わる凄まじい展開。80数問(70数問だったかもしれない)の最終問題で1位枠にいたひっさつさんが正解し、ひっさつさんが優勝ということに。

ちなみに前半は私はとにかく間違いだらけだったが後半で正解できるようになり、3位だったような。

→5○2×
→変則10by10by10

最後は時間が余ったんで…と、早押し企画を。5○2×は「勝ち抜いた回数が多かった人が勝ち」という企画だったが、ハマクドーさんが勝ち抜けた2セット目に「これじゃフリバと変わらん」と企画変更(この時点でトップだったハマクドーさんは企画優勝扱いとなりました)。

一方で「変則10by10by10」は、今年は不参加だったAQLというクイズリーグ大会の公式ルールを準拠した企画(まあ人数が少なすぎたので、そこはアレンジして、最初は合わせて50p、後で30pに減らしましたが…)。

この時点でむろかつ以外で早退せずに残ってたのは7人。3人対3人+記録係1人の組み合わせで抽選を行い、1セットごとに左の席に移動し、左端の人は次、記録係となり、更にその次は右端に移動する…という変則的なチーム戦を行った(これだと常に対戦相手やチームメイトが変化していくというわけで)。実は結果的にはこの「誰かしら一回は記録係になって、ローリングする」という形式が実にナイスだったことを後から気づいた次第で(笑)

ポイントは3人の得点の掛けた数(で、その積が50p→30pになったら勝ち抜け)だったが、とにかく私の手持ちの(iPodに入ってた)昔の問題集を使ったので、ひっさつさんやそーいち氏がほとんど刃が立たず、クイズのオールドファン(?)的な感じで一昔前のクイズ問題本をよく読んでいたと思われる、おぐのりさん・ハマクドーさん、更にぽちょさんなどの独壇場に等しくて「これはやっちまったなあ」と、苦笑いする私でした(すんません…)。

で、全7セット(各人が参加できるのは6セット)終了時に、勝ち点的にはおぐのり氏18(6戦全勝)、ハマさん15(5勝1敗)。しかしこの企画が凄いなーと思ったのはあれだけ押して正解してたぽちょさん(勝ち点6)よりも、彼らのスピードに飲まれてしまいほとんど押せなかったひっさつさん(勝ち点12)や、そーいち氏(勝ち点9)の方が順位が上だった、ということでしょうか。ここがチーム戦の妙ということらしいです。

※つまりは3人のうち誰か一人がポイントを積み重ねていても「1×1×13=13p」にすぎないけども、別の誰かが1回でも正解すると、「2×2×4=16p」とそっちの方が有利になるというのがこの企画のミソらしいですね(とはいえ、チームメイトの誰がどういうジャンルに強いかなんて初対面に近いとわかんないのも事実でして、そこを(相談ができないぐらいの早押しスピードで繰り広げられている中)「どうチームメイトの特性を見極めて、譲って正解してもらう」のがなんとも至難の業か)。帰宅してポイントを確認したらその意外な結果に正直びっくりしてました…。

結果、5企画の勝ち点を合計した総合順位的には、1位:ハマさん、2位:おぐのりさん、3位:ひっさつさん…ということに。次回はハマクドーさんは岩Q槻では初めての「全日企画」を担当されることになってますので、どうぞよろしくお願いいたします。

むろかつ、帰りは車の中で「ひとり反省会」に(泣)

で、私は帰りはいつものように下道で帰ることにしたんですが、R16に出て早々に空腹を覚えたのと、ガソリンの給油ランプが点灯してしまったので、いつもの狭山の唐揚げ屋…ではなく、西大宮の丸亀製麺で釜揚げうどんなどを喰らった後、川越の出光(楽天ポイントが貯まるんですね。私は楽天のクレジットカードを使ってますので…)で給油してから20時半ぐらいに帰ってきたのでした。

ちなみに帰りの車の中では、もう企画に関して反省しきりでして、「俺の早押し企画では既存のクイズ問題集を使うのは辞めよう。やるんだったら自作問題で、特にバラエティクイズに特化したやつをやろうかな」とか思いながら、夕暮れの大宮バイパスをひたすら西に走ってきたのでした…。

皆さんお疲れ様でした。なおいつもの「写真中心の報告記」は次回以降掲載予定です。

[写真]そーいち氏が差し入れてくれたクッキー。昨日はロッテ対広島戦を見に行ったんだそうで、クッキーの一枚一枚に、ロッテの主要な選手の似顔絵と名前と背番号がプリントされてました(こちらは背番号7の鈴木大地内野手)。おいしかったですし、本当にごちそうさまでした(笑)

(Text by むろかつ)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。