2020/4月例会企画概要「クイズ「お笑いスター誕生」」編および現時点のエントリー状況




※企画概要に追記があります(4/7追加)

こんにちわ、番頭役のむろかつでございます。04/11開催予定の2021/04月例会の企画概要です。まずは今回のメイン企画格であるハマクドーさんの「クイズ「お笑いスター誕生」」の企画説明などです。それと現時点でのエントリー状況なども。

「クイズ「お笑いスター誕生」」の概要など。

ハマクドーさんから企画概要をいただきましたので、転載させていただきます。

遅くなりました。
企画担当のハマクドーです。

新棋戦(岩槻藤花)通称「クイズ「お笑いスター誕生」」

1シーズン10セット
1セットにクイズに挑戦できるのは5名
1セットの問題限定数は10

1セット目スタート前にトランプ等で順番を決定
セットにおけるノルマは

1~3  1
4~5 2
6~8 3
9~10 4

とする
1問誤答でセット終了で最後尾に
各セット終了時ノルマ未到達のメンバーは最後尾に
各セット10問未満で終了した場合残りの問題はエクストラセットに繰り越し

10セット目終了後繰り越しがある場合はエクストラセットへ突入

エクストラセットは全員一斉参加だが、10セット目に誤答した場合はノルマ数分スタートが遅れる
エクストラセットは問題終了まで誤答しない限り勝ち抜けセット数を増やすことができる

例)
1セット勝ち抜けでエクストラセット突入した場合、2問正解で3セット勝ち抜けとなり、エクストラセット終了までに獲得したポイントに応じてセット勝ち抜けを成立させることができる

大まかなルールはこんなところです。
当日はよろしくお願いいたします。

※追記(2021/04/07更新)

参加者を鑑みて若干問題及びルールを変更いたします。

当初設定していた問題の難易度が高いので、20問程難易度を落とした(あくまで自分基準でです)問題に差し替えし、差し替えた問題はエクストラセットに回します。

また、エクストラセットは一斉早押しではなくローリング(早押しボタンは5つのまま、正解者のみ残留)に変更します。並び順は最終セットの結果次第です。

昔、日本テレビ系列の人気番組で「お笑いスター誕生!!」という番組がありまして、この番組ももともとは山口百恵やピンク・レディーなどの人気アイドルを発掘した「スター誕生」の派生番組・兄弟番組で、予選を勝ち抜いて本戦に出場した挑戦者が「10週勝ち抜きグランプリ」(グランドチャンピオン)を目指すという形式のお笑い番組でした。B&Bや小柳トム、コント山口君と竹田君、それとまだ駆け出しの頃だったとんねるずやウッチャンナンチャンなどが出てた記憶がありますね。

で、番組の末期の頃は土曜日の夕方に移動しちゃったんですが、ほとんどの時期は土曜日のお昼過ぎに放送してたので、小学校の土曜日の授業が終わった後、お昼ごはんを食べながら見てた記憶が最も強いです。あと個人的に今でもよく覚えてるのは、この当時、スイミングスクールに通っていて持久力だけはたっぷりあったんで、担任の体育教師に「お前、陸上部に入れ。で、長距離をやれ」とスカウト…というか半ば強制されそうになったんですが、土曜日はお弁当持ちで午後から練習というスケジュールで、即座に「お笑いスター誕生!!が見たいんで嫌です」って断ったことですかね。

結局、持久力はあれどもスピードはなかったのと、嫌々やらせるのはどうかと思ったようで最終的には陸上をやる事はなかったんですが、「じゃ、夏休みに市の水泳大会には出ろ」と半ばバーター取引的な事になったのは懐かしい思い出です。小5-6の夏休みの前半は大会前日まで毎日、学校のプールで1キロぐらい泳がされて、小6に至ってはスイミングスクールと吹奏楽部と少年野球を掛け持ちしてましたから、よく体力が残ってたなと思うぐらいで(苦笑)

…で、話をクイズ企画の方に戻しますが、たぶん難易度に死屍累々(?)って事はないと思いますので、ナチュラル知識に長けているひっさつ会長や三好誤服店副会長あたりがどこまで進出or残るか、それを楽しみにしましょうかね。なお新棋戦「岩槻藤花」は、おそらく女流将棋のタイトル戦の「倉敷藤花」戦のパロディorオマージュしたものと思われますが、このシリーズが継続すればいいな、と願っておりますです(第1期が終了したら新項目として追加する予定です)。

現時点でのエントリー表(3/30時点)

そして現時点のエントリー表です。

【今のところの出席表(2020年04月例会)】
※2021/03/30 11時30分時点

日時:2021/04/11
場所:岩槻
集合:岩槻駅・12時30分ごろ
定員:18名

参加:ハマクドー、ひっさつ、むろかつ、三好誤服店、チヨマル
欠席:Kava
(現在、参加5/残り10、敬称略)

※1 2018年11月より、ひっさつ会長、番頭役むろかつ、会の重鎮であるハマクドーさん、更に2021年1月より三好副会長もデフォルトで出席に入ってます(もちろん出席義務はありませんし、当然変更(主に欠席)の場合は後日修正します)。この時点で企画提供者ならびに、欠席および出席表明があった方も表記しております。

【開催する予定の企画】
「第3回滑稽節杯(G2)」
※今回は「企画持ち込み例会」となります。

1R:「BABA嵐2021春編」/むろかつ企画(本因坊戦第13期)※ダミー企画
2R:
3R:「クイズ「お笑いスター誕生」」/ハマクドー企画(新棋戦・岩槻藤花戦第1期)※メイン企画
[時間が余ったら4Rで順位戦・名人戦も]

プロジェクターはご希望があれば承ります。

残り12日前の段階で、一応確定してるのは先述の「クイズ「お笑いスター誕生」」だけです。むろかつ企画はいつものようにダミー企画でして、こちらに関してはまだ未定の状態です。更に企画が増える余地はありますので、また決まりましたらお知らせいたします。

以上です。

↑この番組の司会だった山田康雄大先生、気づけば没後26年にもなるんすね…。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。