2019/06月例会1R・3Rの企画紹介




こんばんわ、番頭役のむろかつです。来週の2019/06月例会の企画紹介です。昨日はむろかつ企画の2Rと4Rの企画紹介を行いました。今回は1RのLinerさん企画と、3RのKavaさんの企画のご紹介です。

※2Rおよび4Rについては前日に更新しましたこちらを御覧ください。

スポンサーリンク

1R「近似値グランプリLive2019春編」(Liner企画)

こちらは2017年以降、春と秋の時期の恒例となりましたLinerさんの近似値ボード企画です。ボードを使った近似値クイズになります。岩Q槻タイトル戦としては「竜王戦第11期」となります。

[基本ルール]

・問題は10問ほど。多種多様なジャンルから出題されます。
・答えはすべて「数字」です。整数、小数点はどこまで…などかは出題ごとに指定されます。
・全員がボードを書き終えたら、数の多い順に横に並びます。
・最後に正解の近似値が発表されて、各問題ごとに順位が決定し順位点が入ります。

↑こんな感じで横一列にずらりと並びます

[近似値順位の決定方法]

[1位の決定方法]
1位は回答に対して、いわゆる「内輪」「外輪(オーバー)」を問わず、「最も絶対値の近い者」とします。
このとき、内輪と外輪に全く絶対値の同じ者が存在する場合は、両者を1位とします。

例:正解が「5」で、「4」と「6」の回答が1名ずつ存在すれば、この両者は同率1位として扱われます。

[2位以下の決定方法]
2位以下は「内輪」に限ります。オーバーしている場合、100%得点の対象となりません。また、無回答の者は得点を得る資格がありません。

[得点獲得の対象者が6名に満たない場合]
上位から順番に埋め、下位の得点については付与されずに消滅します。キャリーオーバーなど、当該問題にて獲得されなかった得点を以後の問題に繰り越す事は一切致しません。

<得点ルール>
基礎点として、昭和の時代のF1ドライバーズポイントに準拠した得点テーブルがあります。

1位:10点 2位:6点 3位:4点 4位:3点 5位:2点 6位:1点

この点数を、上位者から順番に獲得します。

同一の順位に該当する者が複数存在する場合は、下位に相当する部分の点数を足し上げて基礎点とし、これを該当者で頭割りすることによって獲得点数を算出します。このとき、得点は小数点第2位まで算出し、第三位以下は切り捨てます。従って、その下位にいる者はその分順位を下げて計算します。

ただし、回答が正解と一致した場合は、「ジャスト賞」として5点のボーナスが追加されます。
このボーナスは「獲得点数の算出を行った後」に「個別に加えます」ので、頭割りで減少することなく5点が確定します。

ラスト問題はポイントが倍になります。

…と従来のルールを踏襲する場合、これが基本ルールとなります。細かいルール変更等が発生しましたら、当日企画の場でお知らせいたします。

3R 「テストプレイなんてしてないよ」(Kava企画)

で、3RはKava企画のバラエティ系企画です。題して「テストプレイなんてしないよ」。これが正式名称だそうです(笑)

[概要]

カードゲームの「テストプレイなんてしないよ」を使用します。

[基本ルール]

・手番は
1.山札からカードを引く
2.手もちのカードを1枚出して書いてある指示を実行する。
3.次のプレイヤーが山札からカードを引く

・早く脱落した順に下の順位となります。
・同時に脱落した場合はタイ扱いで、上位の点数が全員に割り振られます。
折半ではありません。
・勝者が複数出た場合も同様です。
・全員脱落した場合、全員ポイントは入りません。
次のゲームの勝者のみ2倍のポイントが入ります。
次のゲームも全員脱落した場合、3倍、4倍・・・となります。

Ex.
10人でプレイして、以下の順位
1位、1位、1位、4位、5位、6位、7位、8位、8位、8位
→10P、10P、10P、7P、6P、5P、4P、3P、3P、3Pとなります。

これをルール説明が終了してから45分の間繰り返します。
点数集計は1ゲーム終わるごとに行います。
時計は止めません。

ゲームプレイ中に45分経過したらそのゲームがラストゲーム、
点数集計中に45分経過したら次のゲームは行いません。

…で、YouTubeに実際にこのゲームを説明しながら実施しているおもしろい動画がありましたので、参考にどうぞ(笑)

で、こちらは「棋聖戦第11期」として開催します。竜王戦と共に2大バラエティ系タイトルの棋聖戦も第11期とは奇遇な…(笑)

どうも一発で勝負がついて、皆がずっこけて爆笑する事ができる系のカードゲームのようです。いやーKavaさんもなかなか興味深い企画を持ってきましたなー。ありがとうございます。

以上です。なお今の所、エントリーは12人ですので通常の16人までの定員でも3-4人程度、先月同様最大限まで広げた18人定員でも6人程度は余裕があります。ご興味がある方はぜひぜひ(→6月例会のお知らせの概要はこちらです)。

以上です。

[トップの画像]2017年4月例会(つまり岩Q槻第1回目の例会です)。三好・ガソダムが「69」でかぶるとはw

 

テストプレイなんてしてないよ
コザイク(cosaic) (2017-10-26)
売り上げランキング: 32

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。