2019/12月例会および忘年会報告(10)「たほいや編(その4)」




2019/12月例会「ガソダム記念」の「たほいや」の報告記の4回目になります。いよいよ遂に次は4問目・最終問題となりました。そして岩Q槻おなじみの(?)「笑いの神様のいたずら」が発生するわけですが…いやはや。

※すみません。前回の最後に「ラスト問題はポイントが倍」というのは勘違いでした。訂正いたします(泣)

ルールおよび前回の記事はこちらをどうぞ。

例によって(?)基本ルールと、前回までの流れはこちらをどうぞ。

2019/12月例会 2R「たほいや(←メイン企画)」のルール説明など。

2019年11月30日

2019/12月例会「東京例会および忘年会」報告のもくじ

2020年2月1日

下の「もくじ」記事はまだまだ未完成(おそらく12月例会の報告はこれを含めてあと2回になる予定です)ではありますが、ひとまず流れはわかると思いますので、どうぞどうぞ。

そして最終問題。ハマさんチームが掲げた問題は…?

で、最終問題となりました。

ダブル福島さんのチームがぶっちぎり…と思いきや、じわりじわりとジャンボさんチームが追い上げてきているという展開での最終問題となりました。

そして、「親」は残る1チームであるハマクドーさんのチームが担当することになりました。磯部さん・チヨマルさんと共にどんな問題をひねり出してくることやら…。

で、なぜか三好サンのハンドルネームの由来とかの馬鹿トークをしてる間にハマクドーさんチームの問題が決まったようで、出題タイムとなりました。

Q4「ちせ」

ハマクドーさんいわく「短いですっ」と言って掲げた「ちせ」という単語を見た瞬間、全員が息を呑んで「…ちせ、かあ」と空気が軽く止まったのが印象的でした。

で、各チームの偽正解も無事に書かれて集められまして、出題順をハマクドーさんチームが並び替えて、口頭で出題されました。

Q4:ちせの選択肢

1:土地と土地の境界

2:賭博用語で「客」を指す隠語

3:アイヌ語で「家」

4:1000年を「1」とした時間の単位

しかし過去3問が「どこかでビミョーにかぶりまくり」だった選択肢が、最終問題では「てんでバラバラ」という始末に(笑)

ちなみに恒例の(?)むろかつボケ回答は、と言いますと、

「コロンビアの港町」という「結構、それあるんじゃね?」みたいなビミョーな(^_^;)

そして最後はこうなりました(大汗)

全選択肢を聞いた瞬間、三好サンいわく「どれも本当に見えて…」と苦笑いしてました。ゆえに、

「いやー、これどうします?」と各チーム悩みまくりな雰囲気に。

そしてしばしの時間を経過した後、いよいよ各チームの選択肢のチョイス発表となりました。

まずはトップのダブル福島さんチーム。選んだのは「1:土地と土地の境界」…で賭けたのは1ポイント。

忍者福島さんとそーいち氏いわく「ちせって単語から千年って単語を思いついたような」「なんか響きがアイヌ語っぽくない感じ」「賭博用語で客ってのが苦し紛れっぽい」と、4→3→2…とチョイスしなかった理由をおっしゃってまして、結果、消去法的に「だとしたら1番か」という感じで選ばれた事を言っておりました。

続いては残り1pしかないKavaさんチーム。こちらもやはり「1:土地と土地の境界」。こちらも「もしアイヌ語だったらそれらしい地名があるハズで、賭博用語だったら広辞苑としては「賭博用語で××な隠語」ではなく「××な賭博用語」って書くんじゃないかな」ということで、やはり消去法での「1」のチョイスとのことでした。

そんな中、ジャンボさんチームは3ポイント賭けて「3:アイヌ語で「家」」を選択して「勝負を賭けて」きました。ケーニヒさんいわく「2か3…で悩む中、チームで若干3を推す声が多かったんで」という「多数決」という次第だったようです。

そしてこの最終問題、実は正解はこちらだったんです。

Q4:ちせの選択肢

1:土地と土地の境界→ジャンボチーム(×) ジャンボ+2/ダブル福島-2、Kava-2/→ハマクドー(親)+2

2:賭博用語で「客」を指す隠語→ダブル福島チーム(×)

3:アイヌ語で「家」→広辞苑(正解) ジャンボ+3/ハマクドー-3

4:1000年を「1」とした時間の単位→Kava(×)

なんとなんと、正解は「3」だったんですね。これはジャンボチームお見事、の一言に尽きるナイスチョイス、という次第でした。

そしてこの結果、どうなったかと言いますと、

4問目終了時点(確定):ダブル福島+17、Kava-1、ハマクドー+6、ジャンボ+18

…ということで、最後の最後に3ポイント賭けて大勝負に挑んだジャンボさんチームが大逃げしてたダブル福島さんチームを大逆転し、一気に「たほいや」優勝と相成ったのでした。

で、むろかつから関西旅行に行った際のお土産を贈呈したりしまして(もっとも実際は意外に中身が多くて個人戦で優勝した忍者福島さんとくうちゃんさんにもおすそ分けされてました(笑))、17時すぎに例会本編が終了と相成ったのでした。

↑最後に記念撮影なんかもしたりして。

ちなみに忍者福島さんとジャンボさんは用事があるとのことでここで離脱ということになりました。また次回以降もご都合がよろしい時に遊びに来てください。そしてここから銀座線に乗って数分の新橋に移動し逆に夕方から合流のメンバーも含めての、三好さんお楽しみの(?)焼き肉食べ放題、お酒飲み放題の「忘年会」に突入していく次第でした。

つづきます。

広辞苑 第七版(普通版)

広辞苑 第七版(普通版)

posted with amazlet at 20.02.16
岩波書店 (2018-01-12)
売り上げランキング: 5,710

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。