2020/10月例会「第3回新・御大杯」報告記(5)・むちゃぶりイントロ編(その2)




こんにちわ、番頭役のむろかつです。ここからは2020/10月例会の5回目、「詳細編」の1Rの山田はまちさん企画「むちゃぶりイントロクイズ」の2回目になります。

2020/10月例会「第3回新・御大杯」報告記(4)・むちゃぶりイントロ編(その1)

2020年10月14日

↑前回の記事はこちらになります。

基本ルールの確認など

おおまかなルールはこんな感じでした。

早押しのイントロクイズです。基本的なJ-POPの曲が流れます。
曲名はすべて8文字(4文字+4文字)です。(サブタイトルは除く)
曲名がわかったらボタンを押して下さい。
ただし、ボタンが押されたあと3秒ほど曲は流れ続けます。

ボタンを押した方は、曲名の最初の4文字だけを、他の方にわかるように答えてください。そして右隣か左隣のどちらかの方に、残りの4文字を答えてもらってください。(席順は最初に抽選します)

その後、隣の方が、残りの4文字を解答し曲名が完成して初めて正解となります。2名には1ポイントずつ入ります。

曲名を不正解、おてつきの場合は、ボタンを押した方のみ、次の問題の解答権がなくなります。
7ポイントで(一応)勝ち抜けとしますが、まわりの方が押して正解した場合はさらに得点できるものとします。また、スルーになりそうになったときは、曲の本編の歌いだし以降は押していただいてかまいません。

なお問題数は全57問です。

というわけで前回は序盤のQ1-14までお送りしまして、

【Q13時点のポイント】

むろかつ+1・ぽちょ兄貴+2・T本山+1・ばいそん彗星・Kava+1・あんどう+1・ハマクドー

佐伯明日叶・ひっさつ会長+3・自主規制神+4・神末永愛+1・タクミ・三好誤服店・チヨマル

という途中経過に。他のクイズサークルおよび大会の常連さんであり事実上「オールマイティに強い」自主規制神さんと、音楽に関しては洋楽・邦楽なんでもござれ(ただし新しすぎる歌はちょっと…)のひっさつ会長のおふたりが席順抽選で隣どおしになったという物凄いめぐり合わせもあり、おふたりを軸にまずは優勝争いがここから白熱していった次第でした。

[余談]

なお前回の記事は当初はQ13までだったのですが「同じ単語が2回続く」シリーズがQ14(当初は今回の最初の問題でした)まで続いていたのでキリが良いように前回の記事にQ14をコピペして「移動」させてこちらはQ15からのスタートといたしました。

ひよしさん、綾瀬はるかのCMソングを答えられず(失笑)

Q15「鳥取砂丘(水森かおり)」スルー

2003年4月2日に発売された水森かおりの11枚目のシングル曲。どうもこの曲がロングヒットして水森かおりは紅白歌合戦に初出場を遂げ、さらにご当地ソングの女王として毎年のように紅白に出れるきっかけになったヒット曲だったそうです。

ここの問題は初めてのスルー。ド演歌調(何せかつて内藤國雄九段の「おゆき」をヒットさせた作曲家・弦哲也先生の曲ですし…)で誰も押せず、あげくにむろかつが「なんか富士そばでもりそばを喰ってる時に流れそうな曲」と放言する始末でした(爆)

Q16「モンキー・マジック(ゴダイゴ)」佐伯明日叶/ハマクドー○

1978年12月25日にリリースされたミッキー吉野やタケカワユキヒデが所属しているグループ「ゴダイゴ」の8枚目のシングル曲。当時ヒットした日本テレビ系ドラマ「西遊記」「西遊記II」のオープニング・テーマとして一斉を風靡したヒット曲でもあります。

冒頭の「アチャー!」の掛け声と例の陽気なイントロで一斉にボタンを押す手が動いた…が、ランプが付いたのは佐伯明日叶さん。右隣のハマクドーさんを指名し「モンキー」「マジック」と完答して正解。両者とも+1で初日が出る次第に。しかし調べたら「ゴダイゴ」の名の由来がリーダーのミッキー吉野→吉野朝廷→後醍醐天皇…という流れだった説を見て思わず( ゚д゚)ポカーン、と(苦笑)。

Q17「サムライ・ニッポン(シブがき隊)」ひっさつ/佐伯明日叶×

1984年1月15日に発売されたシブがき隊の8枚目のシングル曲。シブがき隊が自ら主演をつとめたTBS系ドラマ「噂のポテトボーイ」の主題歌だったそうです。で、ここはひっさつさんがポンと押すも、いつものように自主規制神さんに振って正解すると彼の方が1ポイントリードしてるんで「まずい」と思ったようで反対側の佐伯明日叶さんを指名、結果「サムライ」「ヒーロー」と佐伯さん、惜しい誤答を。

…しかしこの動画を見ると、シブがき隊の3人もバックバンドのメンバー(「シブ楽器隊」と命名されてたそうですが、ジャニーさんに(苦笑))も、えらい足場の狭いステージの上で歌わされて踊らされていてすごい時代だったんだな、と(^_^;)

Q18「本気がいっぱい(V6)」スルー

1997年4月3日に発売された人気アイドルグループ「V6」の6枚目のシングル。当時のケンタッキーフライドチキンのCMソングとしても使われて、V6にとってはデビュー2曲目の「MADE IN JAPAN」以来5作連続チャート1位を達成した曲だったそうです。つーか、V6もなんやかんやで今年がデビュー25周年だそうで、最初からの6人が全く変わってないのも珍しい…。で、ここはスルーでした。

Q19「ハネウマライダー(ポルノグラフティ)」自主規制神/ひっさつ×

2006年6月28日にリリースされたポルノグラフィティの20枚目のシングル。「ポカリスエット」のCMソングとして使われていたのでサビの部分を聞くと「あー」という人が多かったです。で、ここの場面では自主規制神さんが早い段階で押したものの、両隣の神末さんもひっさつ会長もわからん…という素振りを見せていて、あえて「敵に塩を送る」ではないんですけどもポイントとして接戦となってるひっさつ会長に振るも答えが出ず…でした。

しかしよくよく考えればひっさつ会長が「御用達」にしてる(しかも三好さんと占有権を競っている(?))綾瀬はるか嬢が出てたポカリスエットのCMソングだったんすけどね、そうか、お前らやはり大きなおっぱいしか見てないのかと(以下略)

Q20「楽園ベイベー(RIP SLYME)」スルー

2002年6月26日発売されたRIP SLYME(リップ・スライム)の5枚目のシングル。とかく夏の頃にbay-fmやFM横浜でアホなほどパワープレイされていたのをよく覚えている曲…なんですが、こちらはスルーでした。

Q21「poker face(浜崎あゆみ)」三好誤服店/チヨマル○

1998年4月8日に発売された浜崎あゆみの1stシングル。実はこの前にアイドル歌手としてもメジャーデビューはしてたんですが、エイベックスに移籍して本格的な歌手デビューを果たしたのはこの曲からだったそうです。てか、まだ全然すっぴんっぽくてしかも若い…(^_^;)

で、自信満々に押したのは三好さん。一斉に端っこの方の三好さんを見やるその他の面々の表情がまた。で、指名したのはチヨマルさんだったんですが、自信ありげに「ポーカー」と答えた三好さんに対し、とりあえず答えてみようと「フェイス」とチヨマルさんが発した直後に正解チャイムが鳴り響き、チヨマルさんが非常に安堵した表情を見せてたのが印象的でした。これで三好・チヨマル両氏も+1で初日を出すことに。

ここからKavaさんの猛攻がはじまりました。

Q22「PPAP(ピーピーエーピー)(ピコ太郎)」ばいそん彗星/Kava○

2016年(平成28年)8月25日に動画投稿サイト「YouTube」上に発表したピコ太郎の動画作品・楽曲であり、人気歌手であり俳優のジャスティン・ビーバーがリツイートしたことから世界的に火がつく大ヒットになった…という作品。まあこちらも指が一斉にバッと動いて凄まじい次第に。で、ばいそんさんが押してKavaさんと共に正解してばいそんさん+1で初日、Kavaさんは+2という事に。

なお正式名称は「ペンパイナッポーアッポーペン」(Pen-Pineapple-Apple-Pen)だそうです。そしてこの翌年の正月に、

さだまさしがパロディ動画をYouTubeで流して「…おっさん、年を考えろ、年を」と(^_^;)

Q23「A.S.A.P(Little Kiss)」自主規制神/ひっさつ○

1997年2月14日に工藤静香ととんねるずの石橋貴明の音楽ユニットLittle Kissがリリースした唯一のシングル。なお曲のタイトルの意味は「As Soon As Possible」、和訳すると「出来るだけ早く」とのことで、「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の番組内企画として組まれた音楽ユニットでやたらめったらMVでは抱き合ってはキスしまくってると(以下略)

でここの問題、押したのは自主規制神さん、やはり隣の神末さんはわからないようで顔を伏せていたのでひっさつ会長に振り無事に正解。自主規制神さん+5でひっさつ会長+4。ひっさつ会長からすると+1リードの自主規制神さんには回したくないが、逆に自主規制神さんからすると共に正解していれば少なくても逆転されるおそれはないので…という実にビミョーな心理戦もここで繰り広げられてました。

Q24「今夜はええやん(吉本坂46)」スルー

2019年5月8日に2作目のシングルとしてリリースされたアイドルグループ(?)吉本坂46のシングル曲。一応、「乃木坂46・欅坂46に続く坂道シリーズ第3弾として」結成されたアイドルグループらしいんですが、吉本興業所属のタレントであれば性別は不問という先行グループと完全に路線が違う…というグループだそうです。で、ここはスルーでした。

Q25「トイレの神様(植村花菜)」ばいそん彗星/Kava○

2010年11月24日にシングルリリースされた植村花菜のシングル曲。 ただしもともとは同年3月に発売された通算5作目のミニアルバム「わたしのかけらたち」に収録されているラストの曲で、全国各地のラジオでかかるようになって尻上がり的に話題を呼んでシングルカットされたというヒット曲だったそうです。で、ここはばいそん彗星さんが押して、Kavaさんを指名して見事正解。これでばいそんさん+2、Kavaさん+3となった。しかしこの曲やたらと長いなーと思ったら9分52秒もあるのか(大汗)。

Q26「横浜いれぶん(木之内みどり)」Kava/あんどう○

1978年2月25日に発売された木之内みどりの11枚目のシングル曲。スマッシュヒットという部類の売れ方をして木之内みどり本人にとっても、この1978年という時代にとってもこの時代を代表する一曲となっているそうです。ま、実は「♪よこはまいれぶんっ、よこはまいれぶんっ」ってオープニングから歌っているんで「出オチ」ではあるんですけども(笑)。

で、ここではKavaさんがポンと押して、あんどうさんに振り「横浜」「いれぶん」で正解し、Kavaさん+4、あんどうさん+2…ということでKavaさんがひっさつさんに追いついて2位タイに浮上、一気に台風の目になりそうな存在までやってきました。

Q27「よこはま・たそがれ(五木ひろし)」Kava/あんどう○

1971年3月1日に発売された五木ひろしの通算11枚目のシングルでもあり、本人にとっては松山まさる→一条英一→三谷謙と芸名を変えてもちっとも売れずに「背水の陣」をかけた再デビューシングルであり、更に言えば本人にとっては大ヒット作品となり唯一のオリコン1位獲得曲でもあるそうです。

で、そしてここも押したのはKavaさん、すかさず先程と同じくあんどうさんを指名し「よこはま」「たそがれ」で正解。Kavaさん+5で一気に自主規制神さんに並びトップタイに、あんどうさんも+3で4位に浮上してきました。え、まさかの「横浜つながり」か?(^_^;)

そして誰もが次は「よこはま」つながりかと思ったら(^_^;)

Q28「たそがれマイ・ラブ(大橋純子)」ひっさつ/自主規制神×

1978年8月5日に発売された大橋純子の10枚目のシングル曲。この年のTBS系ドラマ「獅子のごとく」の主題歌に採用され本人にとっては最大のヒットとなり、同年末の第20回日本レコード大賞金賞を獲得した曲だったそうです。

で、この流れ、ほとんどの人たちは「横浜つながりか…」と思いつつ、押したのはひっさつ会長。ところが隣の自主規制神さんを指名して発した言葉は「たそがれ」。「え、たそがれつながり?」と皆びっくりしつつも、自主規制神さんは答えられずブザーということに。いやーイントロクイズ、奥が深いなあ(笑)

Q29「3月9日(レミオロメン)」自主規制神/ひっさつ○

2004年3月9日に発売されたレミオロメンのメジャー2枚め(インディーズも含めると通算3枚目)のシングル。最近の小中学校では卒業式などに歌われる事が多い合唱曲としても有名らしいんですが、もともとは結婚祝いのために作られた曲で卒業ソングではない…というある意味では「もともとは失恋ソング」だった海援隊の「贈る言葉」と似たような売れ方をして曲…だそうです。

さてここの場面、押したのは自主規制神さんで、まだポイント的には+1リードしているので指名できる余裕があり隣のひっさつ会長を指名して「3月」と回答。ところがひっさつ会長はなかなか答えが出ず、どうも「3月」ということは日付で4文字のを…と思いついたようで、どーにか「ここのか(9日)」とひねり出して正解という事に。この結果、自主規制神さんが+6でリーチ、ひっさつ会長が+5でイイシャンテンという次第になりまして、ここからが後半戦突入ということになったわけでした。

※ちなみにむろかつは前のサークルのイントロ企画かなにかでこの問題が出た際に「3月9日か…、なんだ陸軍記念日と東京大空襲の前の日か」とほざいて「ふざけろお前。」とガソダム&組合サトー。にツッコミを喰らった思い出が(爆)

で、以下のような得点になりました。

【Q29時点のポイント】

むろかつ+1・ぽちょ兄貴+2・T本山+1・ばいそん彗星+2・Kava+5・あんどう+3・ハマクドー+1

佐伯明日叶+1・ひっさつ会長+5・自主規制神+6・神末永愛+1・タクミ・三好誤服店+1・チヨマル+1

というわけで、自主規制神さん+6、ひっさつ会長+5、Kavaさん+5…という激しい上位争いが全57問のうちの後半折り返し少し先のQ29時点でこんな感じになりました。

つまりここの時点のひっさつ会長からすると、自分が押しても自主規制神さんを指名して正解する先に+7に自動的に到達されてしまう上に、躊躇してるとその自主規制神さんに加えてKavaさんにも先着されるという非常にプレッシャーがかかった立場に。そして反対側の佐伯明日叶さんも一緒に正解できるような問題を押さないと誤答ペナの1休中に自主規制神さんとKavaさんに押されてしまう…というなかなかテクニカル的にも難しいポジションに追い込まれた…というのが実に印象的なこのあたりの順位変動でした。

つづきます。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。