2020/10月例会「第3回新・御大杯」報告記(4)・むちゃぶりイントロ編(その1)




※10/15、次のQ13も追加しました(理由は後述)

こんにちわ、番頭役のむろかつです。ここからは2020/10月例会の4回目、ここからは「詳細編」にお送り致します。まずは1Rの山田はまちさん企画「むちゃぶりイントロクイズ」の1回目になります。

2020/10月例会「第3回新・御大杯」報告記(3)・概要編(3R:2段階早押しボード編)

2020年10月13日

基本ルールはこんな感じでした。

最初にこの1Rの企画のおさらいをいたします。

2020/10月例会企画概要「山田はまち企画「むちゃぶりイントロクイズ」編」

2020年10月2日

おおまかなルールはこんな感じでした。

早押しのイントロクイズです。基本的なJ-POPの曲が流れます。
曲名はすべて8文字(4文字+4文字)です。(サブタイトルは除く)
曲名がわかったらボタンを押して下さい。
ただし、ボタンが押されたあと3秒ほど曲は流れ続けます。

ボタンを押した方は、曲名の最初の4文字だけを、他の方にわかるように答えてください。そして右隣か左隣のどちらかの方に、残りの4文字を答えてもらってください。(席順は最初に抽選します)

その後、隣の方が、残りの4文字を解答し曲名が完成して初めて正解となります。2名には1ポイントずつ入ります。

曲名を不正解、おてつきの場合は、ボタンを押した方のみ、次の問題の解答権がなくなります。
7ポイントで(一応)勝ち抜けとしますが、まわりの方が押して正解した場合はさらに得点できるものとします。また、スルーになりそうになったときは、曲の本編の歌いだし以降は押していただいてかまいません。

つまりは押した本人+左右どっちかのプレイヤーを指名して、2人つづけて答えて正解か否かというイントロクイズでした。ここらへんが「むちゃぶり」というタイトルがついた所以でもありました。ただし誤答ペナに関してはあくまでも「押した人」のみで指名された人は正解すればポイントが入り、そうでない場合はノーペナというルールでもありました。

で、山田はまちさんの用意した曲数は57曲ほどだったそうで、こちらを全4-5回程度に分けてお送りいたします。

まず席順抽選が行われました。

結果、左端の1枠から、むろかつ・ぽちょ兄貴・T本山・ばいそん彗星・Kava・あんどう・ハマクドー・佐伯明日叶・ひっさつ会長・自主規制神・神末永愛(かみすええあ)・タクミ・三好誤服店・チヨマル…という着席になりました(敬称略)。このうち、タクミさんと神末さんは初参加だったので慣例通りに各人の自己紹介タイムが行われました。

※ついでに書くとキング先生はこの企画が終わった15時ぐらいに到着されたのでまだいらっしゃいませんでした。念の為。

悩むのは、「え、あの歌って8文字だったっけ」のとこから(爆)

(なお名前の表記は、「押した人」/「指名された人」の順番です)

Q1「勝手にしやがれ(沢田研二)」→ぽちょ/むろかつ○

1977年5月21日に発売された沢田研二の19枚目のシングル。この年の日本レコード大賞などの賞レースを総なめするなどの沢田研二にとっては代表曲のひとつとされた楽曲。ちなみに「壁際に寝返り打って(中略)出ていってくれー、あああー」という歌詞的には岩Q槻の常連ゲストである組合サトー。氏の十八番かつ代名詞という説も(苦笑)

で、しょっぱなからガッと来るようなすさまじい早押し戦が繰り広げられ、正解したのはぽちょ兄貴。で、隣の1枠・むろかつを指名し「勝手にしやがれ」を正解。幸先の良いスタートを見せた。

Q2「家族になろうよ(福山雅治)」→自主規制神/ひっさつ○

2011年8月31日に発売された福山雅治27枚目のシングル。ちょうど東日本大震災が発生してコンサートツアーなどが中断してた時期にかきあげたそうで、3種類の形態でリリースされた中には「東日本大震災 チャリティシングル」というのもあったそうです。

で、ここの問題、押したのは自主規制神さん。歌って「♪家族にー」と隣のひっさつ会長に振って「♪なろうよー」と答えて正解という実に粋な(?)正解劇を(笑)。ちなみにひっさつ会長は音楽系企画にはめっぽう強いんですが2月の「トリオイントロクイズ」ではさんざん周りに足を引っ張られて押してなくて勝ち抜けた三好さんに惜敗した、という悔しい一戦のリベンジとなるのかどうか。

Q3「天体観測(BUMP OF CHICKEN)」→自主規制神/ひっさつ○

2001年3月14日に発売されたBUMP OF CHICKENの2枚目のシングル。彼にとっては現時点では最大のヒット曲かつ代表曲になってるそうです。なお作詞作曲したボーカル兼ギタリストの藤原基央氏が佐倉市の臼井あたりに住んでた頃をイメージして書いた曲…ということで、成田在住のうちの弟なんかは「臼井」って呼んでました(爆)。

そしてここの問題も押したのは自主規制神さん。やはり隣のひっさつ会長に振って「天体観測」で正解。ま、実は反対側の神末さんが顔を伏せちゃってたんで自主規制神さんも苦笑いしながらひっさつ会長に振らざるを得なかったようです。で周りの面々も「うん、その気持ちはわかる」と共に「ここのライン、最強かもしれない」と(^_^;)

ハマクドー「急いで」/あんどう「帰ろう」←周り「うまい」(をい)

Q4「星降る街角(敏いとうとハッピー&ブルー)」Kava→あんどう×

昭和47年10月にリリースされた敏いとうとハッピー&ブルーの2枚目のシングル曲。もともとはこの半年前にリリースされた元「高橋勝とコロラティーノ」のリードヴォーカルだった中井あきらのシングル曲だったそうですがこの曲がヒットし「ムード歌謡の帝王」と呼ばれるまでの歌謡グループになっていったそうです。

で、この問題はKavaさんが押してあんどうさんが指名された…のですが、「恋する」と答えてしまい前半の部分で誤答となっており得点は入らず。しかし「敏いとうとハッピー&ブルー」の名前が出ただけでバカウケすんなてめーら(爆)

Q5「急いで!初恋(早見優)」→ハマクドー/あんどう×

1982年4月21日に発売された早見優のデビューシングル。当時の資生堂のシャンプー・リンスのCMソングとしても流れていたそうです(なお本人もCMに出演してました)。しかし当時16歳だというこの動画、後ろのバックは明らかに「夜のヒットスタジオ」ですな…懐かしい。

で、ここの問題、ハマクドーさんが押して同世代のあんどうさんを指名するも「急いで」「帰ろう」と大喜利状態になってむしろ他のメンバーから拍手を浴びるという快挙も。まあわかんなきゃとりあえずなにかを言うのは…正解(笑)。

Q6「雨のち晴レルヤ(ゆず)」→ノーカウント

こちらは2013年11月13日にリリースされたゆずの通算39枚目のシングル。NHKの朝ドラ「ごちそうさん」の主題歌になったり翌年の2014年末の日本レコード大賞優秀作品賞した曲だったそうです。

ノーカウントになったのは押した本人である企画開始ギリギリにやってきた14枠(右端の席)チヨマルさんが企画書をあまり読んでなかったようでひとりで「完答」(本来は13枠の三好さんか1枠のむろかつを指名して前半だけ答える)をしてしまったからでした。ま、後からよくよく聞くと「明日は晴れるや」とビミョーに誤答してるしで結果オーライだったようです(笑)

Q7「真夏の光線(モーニング娘。)」ひっさつ/自主規制神○

1999年5月にリリースされたモーニング娘。の5枚目のシングル。この直前に福田明日香が卒業したという前後のある意味で「黎明期」の曲でもあります。…で、ここを押したのはひっさつ会長。すかさず左側の自主規制神さんを指名して「真夏の」と答えると「光線!」と自主規制神さんも答えをひねり出してナイス正解劇。いや、ここの並びは本当に最強かもしれないね、と。

Q8「ヒカリノアトリエ(Mr.Children)」→ばいそん彗星/T本山×

2017年1月11日に発売されたMr.Childrenの36枚目のシングル。こちらはNHKの朝ドラ「べっぴんさん」の主題歌だったそうです。

で、押したのはばいそんさん。実はVTRを見ると左隣のKavaさんは明らかにそっぽを向いてまして(苦笑)、反対側の本山さんを指名。しかし本山さんも正解できず、という次第でした。

Q9「さよならエレジー(菅田将暉)」自主規制神/ひっさつ会長×

2018年2月21日に発売された菅田将暉の3作目のシングル。押したのは自主規制神さんだった…が、今度はあまりにも新しすぎたせいか、ひっさつ会長も顔を伏せる始末で(爆)。で、答えもひねり出す事ができずに不正解でした。もっとも私なんかは「あ、8文字じゃねえじゃん」と押さなかったんですが、

一瞬、「チャンピオン(アリス)」かと思ったんスけどね。いやー押さなくて正解でしたw

Q10「さよなら夏の日(山下達郎)」あんどう/ハマクドー×

1991年5月10日に発売された山下達郎通算21作目のシングル。第一生命のCMソングにも使われて比較的耳になじみのある曲でもありるようです。で、ここの問題ではあんどうさんが押して「さよなら」を答えるも、指名された隣のハマクドーさんが「いや、ダメだ」と手を横に振って不正解という次第に。しかしここであんどうさんが「♪さよならっ」と実際に歌って圧をかけてたのはなんか微笑ましくてよかったっす(笑)

Q11「さよならクロール(AKB48)」タクミ/神末永愛×

2013年5月22日に発売されたAKB48のメジャー31作目のシングル。集計初日にミリオンセラーを記録したヒット曲だったそうです。MVを見た感じでは…いやー渡辺麻友嬢のほどよい貧乳がたまりませんな(直後嫁から説教タイム)。

で、ここのシーン。押したのはタクミさんだったんですが、

直後に神末さんと三好さんが共に顔を完全にふせっちゃってまして。それに気づいた周りが「うん、気持ちはわかる」と(苦笑)。

まさかの「同じ言葉を繰り返す単語が曲名シリーズ」が続くとは(笑)

Q12「TRAIN-TRAIN(THE BLUE HEARTS)」Kava/あんどう○

1988年11月23日にリリースされたTHE BLUE HEARTSの5枚目のシングル。TBSドラマ「はいすくーる落書」の主題歌に起用されてヒットした経緯があります。なおここのドラマ、本山さんちのご近所(それと同じご町内にむろかつの母親の実家もありました)が舞台だったんで実に嬉しそうに語ってましたな(笑)。

でここはイントロの「♪栄光に向かって走るー」の部分でガッと押されて、ランプがついたKavaさんと指名されたあんどうさんがふたりとも「トレイン」と答えて正解してました。確かにカタカナにすると8文字だ、これも。

Q13「Liar! Liar!(B’z)」自主規制神/神末永愛○

1997年10月8日にリリースされたB’zの23作目のシングル。そして「前の問題を踏まえまして」と山田はまちさんが出した次の問題がこちらでした。確かにこれも単語が連続で、自主規制神さんが神末さんにナイスアシストでした(笑)

Q14「たとえば…たとえば(渡辺真知子)」T本山/ぽちょ兄貴○

1979年1月21日にリリースされた渡辺真知子の4枚目のシングル曲。前々年に「迷い道」、前年に「かもめが翔んだ日」「ブルー」がいずれもヒット曲となった4枚目のシングルがこちらだったそうです。しかし↑の動画は1979年のNHK紅白歌合戦らしいんですが、歌詞テロップが下部に横ではなく、右側に縦文字で出てるのがなんとも凄い…。

で、ここの問題、ボーカルの歌声が出るまでなかなか誰も押さず最後に押したのは本山さん。そしたら顔をそっぽ向いてた右隣のぽちょ兄貴を指名すると「たとえば」「たとえば」で正解し、3問連続「同じ言葉を繰り返す単語が曲名」という次第でした(^_^;)

※ここは翌日の次回更新時の最初の問題だったのですが、「同じ言葉を繰り返す単語が曲名シリーズ」が続いたので「ここまでの方がキリがいいだろう」ということで追記しました。

【Q13時点のポイント】

むろかつ+1・ぽちょ兄貴+2・T本山+1・ばいそん彗星・Kava+1・あんどう+1・ハマクドー

佐伯明日叶・ひっさつ会長+3・自主規制神+4・神末永愛+1・タクミ・三好誤服店・チヨマル

途中経過的にはこんな感じになりました。

さて次回以降は+7の1抜けをめぐる戦いが少しずつ始まっていきます。そしてよくよく見るとひっさつ会長が+3、自主規制神さんが+4…で、ここからはよくよく考えれば強くて頼もしい(?)隣どおしでもなかなかご指名できない(下手すると対戦相手に利することになる上に、自分よりも先着して勝ち抜けられる可能性もあるので)事態に。ここから更に混沌とした情勢になっていきます。どうぞお楽しみに。

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。