2020/10月例会企画概要「山田はまち企画「むちゃぶりイントロクイズ」編」




こんにちわ、番頭役のむろかつでございます。明後日の10月例会のオープニング企画を担当してくださる山田はまちさんから企画の概要をいただきましたのでこちらに掲載させていただきます。題して「むちゃぶりイントロクイズ」という企画タイトルだそうです(笑)

企画の概要

(以下は山田はまちさんからいただいた文章です)

こんばんは。山田はまちです。
1R「むちゃぶりイントロクイズ」の概要です。
よろしくお願いいたします。

早押しのイントロクイズです。
基本的なJ-POPの曲が流れます。
曲名はすべて8文字(4文字+4文字)
です。(サブタイトルは除く)
曲名がわかったらボタンを押して下さい。
ただし、ボタンが押されたあと3秒ほど
曲は流れ続けます。

ボタンを押した方は、曲名の最初の4文字だけを、他の方にわかるように答えてください。そして右隣か左隣のどちらかの方に、残りの4文字を答えてもらってください。(席順は最初に抽選します)

その後、隣の方が、残りの4文字を解答し曲名が完成して初めて正解となります。
2名には1ポイントずつ入ります。
5カウント以内に答えられず、途中で詰まってしまったり、間違えてしまった場合は得点になりません。
曲のサブタイトルは言わなくてOKです。今回はシングルチャンスです。ボタン連打はお控えください。
曲名を不正解、おてつきの場合は、ボタンを押した方のみ、次の問題の解答権がなくなります。
7ポイントで(一応)勝ち抜けとしますが、まわりの方が押して正解した場合はさらに得点できるものとします。
また、スルーになりそうになったときは、曲の本編の歌いだし以降は押していただいてかまいません。

曲数は57曲を予定しております。「むちゃぶり王」めざしてがんばりましょう!

解説と補足とその他

(以下の記事は番頭役・むろかつが書いております)

以上が山田はまちさんからの企画概要のご紹介でした。なお山田さんは今年2月例会でも「トリオイントロクイズ」という企画を開催しておりまして、こちらは(たまたま3-7月の例会がすべて中止になった関係で非常に細かくそして長文な)詳細編を掲載しておりますのでご参考にどうぞどうぞ(笑)

2020/02月例会「第2回滑稽節杯」報告のもくじ

2020年3月3日

↑第3回(概要編)と、第13-17回(詳細編)として掲載しております。

基本的にはこの「トリオイントロクイズ」とコンセプトは似てるように感じますもので、一言で言えば「自力だけでは勝てない反面、他力本願だけでどうにかなりそう」という点でしょうか。ちなみに2月の時は一度も早押しボタンを押さなかった人が隣やそのまた隣の席順の運に恵まれて上位で勝ち抜けたのに、一方で押しても押しても前後の人達の席順の兼ね合いで正解にならずに…という正反対な人もおりました。特にひよしコンビがまさに対照的な(苦笑)。

それとこれは余談ですが、現時点では山田さんの企画ではくうちゃんさんが得点係としてスタッフに回られるという話が来ております(実はかつての山田さん企画では全てそうだったのですが)。更に、次の記事でまた書く予定ですが今日の時点で参加エントリーが14名、更にTwitterのDMで初参加のオファーを出してきた方がいらっしゃいましてその方を含めると15名、さらに当日エントリーに近い状況で参加表明される可能性がある方もちらほらいらっしゃいます。

そこで先日岩Q槻デビューしたでべそ型の早押し機は全部で15端子しかないため、その人数過多の場合は私・むろかつもプレイヤーから外れてデジカメとビデオカメラ撮影の担当に回る予定でおります。ですので、仮に最大人数の18名に達してしまった場合でも、企画の山田はまちさん、アシスタントのくうちゃんさん、更に撮影担当のむろかつ…の3人がプレイヤーとしては参加しない予定ですので15名での開催は可能、ということになります。ひとまずお知らせをば。

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。