2019年3月例会「ひよし記念」報告#6【 「2段階早押しボード」編(その2)】




前回の続きになります。2Rの「2段階早押しボード」の予選1組の後半戦になります。三好さんが出入りの激しいゴルフ…もといクイズを展開しつつも、トップに立っておりますが、後半はどうなっていったのか…。

スポンサーリンク

そして後半戦へ。

現時点でのポイントは以下の通りでした。

くうちゃん+4、カムサ+3、タニシ+6、三好誤服店+10、キム兄ぃ+9、T本山+9、キヨミ+4

この中で勝ち抜けは上位3名となります。

後半最初のQ8はこんな問題でした。

Q8「1955年に自由党と日本民主党の合併によって設立された保守系政党「自由民主党」。そのトップである「総裁」のうち、一度は/任期途中で退任するも後に再任を果たした唯一の人物は誰でしょう?」

…これは誰も押せずに「書いて正解」に突入することに。正解は実は「安倍晋三」。つまりは「現在の総理大臣」だったと(笑)。これを正解したのは、タニシ・三好・T本山の3氏で、くうちゃんさんが「あべ総理」と書いた(らしい←ビデオカメラからは確認取れず)のだが、原則的にフルネーム回答で正解という条件があったのと、戦前期に阿部信行という軍人出身の総理大臣がいたので残念ながら…となった。

※ちなみに戦後では吉田茂が安倍晋三と共に「(総理総裁を)返り咲き」を果たしてるんですが、吉田茂の頃はまだ自由党時代だった、と(自民党が保守合同で合併したのは次の鳩山一郎政権の頃でした)。で、安倍晋三は一度、病気で退任してから数年後に自民党総裁に再選して今に至る…とのことで。

Q9「二十四節気では「節分」と「啓蟄(けいちつ)」の間にある太陽黄経が330度の時に訪れるもので、昔は農耕を準備を始める時期と定められており///、定義付けとしては「空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ」とされ、大概は毎年2月18日から19日、うるう年が絡むと2月20日ごろに訪れる節気と言えば何でしょう?→雨水(うすい)」

という問題。もっとも実際には今年の2月19日の東京はめちゃくちゃ寒かったんですが…(苦笑)。

二十四節気系は一問多答系でよく出るのだが(岩Q槻では(笑))、前半最後の部分で押したのはタニシくん。彼は若いクイズプレイヤーなんですが、ノートに一問多答に出そうなネタをノートにつけていて、お母さんのカムサさんと共によく勉強しているので得意問題が来た、という感じでしたが…で、タニシくんは「雨水」で正解して+6、カムサさん・T本山さん・キヨミさんが最後まで聞いて正解で+1…となりました。これで一気にタニシくんは+12まで追い上げ、+11の本山さん・三好さんを追い抜いて首位に立つ次第に。

残るは6問。3位確定が先か15問まで到達するのが先か…。

Q10は実に珍妙な「三択問題」でした。

Q10「スイーツ好きにはたまらない、ケーキショップ、シュークリームショップ、チョコレートショップ。このうち、1953年1月28日に、店頭で風船に水素を詰める作業を行っていた際に///漏れた水素にタバコもしくはストーブの火が引火したことで、よりによって銀座のど真ん中で大爆発事故を起こし死者1名、重軽傷者78名を出したお店はどれでしょう?」

という問題。実質三択なので、キム兄ぃさんがチャレンジして前半で押してくれまして(笑)。そしてギャラリーが「さすが怪しい事件史が好きなムロさんだ」と苦笑する面々が多し(爆)。

で、正解は「チョコレートショップ」。が、キム兄ぃさんは「シュークリームショップ」と書いており残念ながら-5、そして正解したのはタニシくんただひとりで+1…という事に。もっとも、三択だって言ってるのにぜんぜん違う答えを書いていた猛者(?)もいて、

「いやあまいったねえ、おい(爆)」と、企画をデジカメで撮っていてくれたひっさつ会長の方を向いて苦笑いを禁じ得ないむろかつでした…でもここでチャレンジしてくれたキム兄ぃさんには感謝感謝ですわー(笑)

残るは5問。

Q11「1969年1月30日に映画「レット・イット・ビー」のラストを飾るシーンの撮影目的で突如行われた、事実上ビートルズの最後の歴史的なライヴ・パフォーマンスとなったゲリラライブは//、彼らが所有していた会社「アップル・コア」の本社のどこで行われたでしょう?→屋上」

…という問題。洋楽を大得意にしているひっさつ会長は…あ、ギャラリー席だ(笑)

で、ここも誰も押さずに「ボード」に突入する展開に。ここで三好さんがぼそっと「トイレ」とつぶやくと「どこに器材を持ち込むんじゃコラァ」と相棒のひっさつさんが躊躇なくツッコミする始末。そして正解したのはくうちゃんさん、カムサさん、三好さんの3人でした。…ま、むろかつ的にはタニシくんの「風呂場」という珍回答が一番気に入ってたんですが(をい)

Q12「現在は人口約49万6千人と、大阪府の中では大阪市と堺市の次に人口が多い市で中核市にも指定されている、昭和42年2月1日に大阪府布施市・河内(かわち)市・枚岡(ひらおか)市が///合併して誕生した、現在は花園ラグビー場を擁する「ラグビーのまち」としても知られるのはどこでしょう?→東大阪市」

という問題でした。前半最後ギリギリに押したのはT本山さん。「東大阪」を無事に正解して+6、そして書いて正解は三好さん・キム兄ぃさんがそれぞれ+1ということに。ちなみにキヨミさんの答えは「西大阪市」で、むろかつが「惜しい。実に惜しい」と。というのは4Rで「田無市と保谷市が合併→西東京市」という自作問題も出るからで(以下略)。そしてこれで本山さんが+17までポイントを延ばして首位奪還ということに。「前半で押さずに正解」「後半で押して正解」でも勝ち抜けの+20が見えてきました。

「なんだバカヤロー」「This is a pen!」(謎)

Q13はこの世代の大半の皆さん…にとっては懐かしい、と思えるようなこんな問題でした。

Q13「担当楽器はピアノ。1964年、「トリスのおじさんみたいな面白い顔をした奴がいる」との評判を聞きつけたいかりや長介がスカウトして、ザ・ドリフターズに参加したが///、1974年3月に「体力の限界」を理由にドリフターズを脱退、その空いた枠にドリフの付き人だった志村けんが入った逸話もある、「This is a pen!」「何だ、バカヤロウ!」の大ヒットギャグでも知られるのは誰でしょう?」

ここで押したのはキヨミさん。いつもはクールな感じのキヨミさんが笑みを浮かべてサラサラとボードにペンを走らせていました(笑)。で、前半で押さずに書く人はおらず、残り全員が「最後まで聞いて書く」を選択。「This is a pen!」「何だ、バカヤロウ!」で爆笑する面々が多し(苦笑)。

そして正解は「荒井注」。キヨミさんが押して正解で+6、カムサさん・三好さん・本山さんが押さずに最後まで聞いて正解で+1…でした。しかしタニシくんの世代(90年代生まれ)でも、嘉門達夫の「替え唄メドレー」に「神田川」の替え歌で「あなたもう忘れたかしら 荒井注がドリフにいたのを」という結構有名なフレーズがあったんで、世代間の差はそれほどなかった模様で。

ここの時点で本山さんが+18、三好さんが+14、タニシくんが+13…とこのあたりまでが勝ち抜け圏内になった模様。

「ベタ問をあえて長く問題文にするとこうなります」(苦笑)

残るは2問。

Q14「1973年8月23日に発生したノルマルム広場にあった銀行への銀行強盗人質立てこもり事件がこの名前になったきっかけだったとされる//、人質になった被害者が犯人に親しい感情を抱き、時には犯人に協力するようになる心理現象を、その事件が起きた北欧・スウェーデンの首都の名をとって「何症候群」というでしょう?→ストックホルム症候群」

という問題。クイズの世界だと「ストックホルム症候群」じたいは定番問題のひとつ…らしいのですが、ここまで長くフリから掘り下げられてるとなかなか。ちなみにこの1973年8月23日というのは、実は(昨年急逝した岩Q槻メンバーの)ガソダム氏がちょうど生まれた日で「あいつは傍迷惑な日に生まれてるんだな」と余計なことをつぶやくむろかつが(をい)

が、ここも最後まで聞いても誰も押さずに皆さん慎重派な(苦笑)。で、正解したのはくうちゃんさん・カムサさん・三好さん・キム兄ぃさん・T本山さん・キヨミさん…で、実は「スウェーデンの首都=ストックホルム」さえ書けば正解という条件でもあったせいか、唯一誤答したのが「オスロ」とノルウェーの首都を書いてしまったタニシくんだけ、というオチでもありました(^_^;)。

そして最終問題。この時点で+20勝ち抜けのチャンスがあるのはT本山さんの+19、三好さんの+15あたりまで。T本山さんは「最後まで聞いて書いて正解すれば」それで勝ち抜け、三好さんは前半部分で押して正解すれば逆転で勝ち抜けの可能性もある(T本山さんが「書いて正解の+1」だとしたら、T本山+20、三好+21になるので)…という感じでした。

Q15「日本プロ野球のピッチャー(投手)が投げる変化球の種類で、投手の利き腕と反対方向、または縦に落下する球種を「スライダー」と言いますが//、投手の利き腕方向に直球の軌道から曲がりながら落ちる球種の事を何というでしょう?→シンカー」

という問題。プロ野球好きが少なくないこの面々(ここの面々だけでも、三好(広島・西武)、カムサ(広島)、キヨミ(中日)、T本山(巨人)、キム兄ぃ(西武))…だが、誰も「怖い。怖い。」と言って押せずに、「最後まで聞いてボード」ということになった。が、なんと正解者が誰もおらず、このまま第1組は終了となりました。

で、最終順位はこんな感じに。T本山さんと三好さんとタニシくんが2Rの決勝進出となり、「順位戦」(4Rの企画配分)としては、T本山さんと三好さんがA級に昇格…ということになったのでした。ま、結局、三好さんは2Rが終わったら早退しちゃったんですけどね(苦笑)。

とりあえずむろかつ個人としては「皆が一回は正解するチャンスがあってよかった」のと、「三好さん・キム兄ぃさん、ナイスチャレンジ(笑)」という感謝の気持ちがいっぱいでしたねー。

で、続くは予選2組。順位戦では「A級順位戦」の面々。ここのセットとはえらく対照的な事態になります。どうぞお楽しみに(笑)

つづきます。

ザ・ドリフターズ 12CD-1228
ザ・ドリフターズ いかりや長介 加藤茶 高木ブー 仲本工事 志村けん 荒井注
渡辺音楽出版株式会社 (2008-07-01)
売り上げランキング: 116,601
レット・イット・ビー

レット・イット・ビー

posted with amazlet at 19.03.22
ザ・ビートルズ
ユニバーサルミュージック (2013-11-06)
売り上げランキング: 51,845

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。