2018/05月例会「第1回岩槻記念」報告#4【歌詞朗読クイズ(3)】




2018年5月例会の1R「歌詞朗読クイズ」決勝の模様をお送りいたします。

スポンサーリンク

2強(ひっさつ・おぐのり)を止める人は出てくるのか??

決勝に残った面々は、キヨミ(A組1位)、ひっさつ(B組1位)、むろかつ(A組2位)、おぐのり(B組2位)、ハマクドー(A組3位)、Kava(B組3位)…の6人でした。

↑左側からむろかつ・キヨミ・ハマクドー・おぐのり・Kava・ひっさつの順番に座ってます。

ハマクドーさんを除くと前後4歳未満差という世代的には似たような時代を過ごしてきた面々が揃っている為、やはり耳に馴染んでいるヒット曲の傾向も似ているようです。もっとも最年長のハマクドーさんと2番目に年上のひっさつさん・キヨミさんの年齢差も4歳。タニシくんの好きなちょっと古い傾向の問題が続くとさすがに2強(ひっさつ・おぐのり両氏)もそう簡単に独走はしないんではないか…などと。

で、今回は7ポイント勝ち抜け3回誤答で失格の形式。しかも1抜けが出た瞬間に企画が終わるので「なるべく(2強のどっちかに独走されて)10問以内で終わらないことを祈りつつ」とかほざいてました(爆)

すると、「無縁坂(グレープ)」「津軽海峡・冬景色(石川さゆり)」をむろかつが2連取して先手を取る。

むろかつ「ま、ここまでなんだろうな(ぼそっ」

そして予想通り(?)ひっさつさんが「てんとう虫のサンバ(チェリッシュ)」「魅せられて(ジュディ・オング)」「UFO(ピンクレディー)」「雨の慕情(八代亜紀)」を正解して一気に+4まで伸ばす。おぐのりさん・Kavaさん・キヨミさんが+1…という展開に。

やはりひっさつさんは強かった…か?

明らかにひっさつさんの指の速さが際立っており、少しずつ皆の押すポイントが早くなっておりました。

ひっさつさんが「高校三年生(舟木一夫)」おぐのりさん「恋人よ(五輪真弓)」と正解して、ひっさつ+5、おぐのり+2…の状態で、ひっさつさんは「岬めぐり(山本コウタローとウィークエンド)」を正解して+6としてリーチを掛けた。この時点でひっさつさんの問題占有率はなんと5割。そしてノーミス、「10問で終わる」という事は阻止されましたが…それでも10数問でリーチを掛けるとは。

で、その直後「時代(中島みゆき)」をキヨミさん正解で+2、「青葉城恋唄(さとう宗幸)」をハマクドーさん正解で+1…と、ひっさつさん寡占状態ながらも全員一応、1回以上正解したのは何よりか。そしておぐのりさんが「ハナミズキ(一青窈)」を正解して+3として単独2位に上がってきた次の問題で、

「ワインレッドの心(安全地帯)」を正解してひっさつさんが+7に到達。第4期天元戦の優勝者が決まった次第でした。結局むろかつは序盤の2問であとは地蔵状態で「ま、こんなもんだな」と苦笑いでした。

で、2位がおぐのりさんで、3位タイがキヨミさんとむろかつ…ということになりました。

今回は15時や17時に早退される方が何人かいるので企画ごとの表彰式となりました(通常は例会の最後にまとめて行うんですが、それだと帰ってしまう人が少なくないので今回からこうなった次第です)。

優勝・準優勝のふたりに名古屋帰りの三好さん夫妻(正確には実家に帰省してたキヨミさん)からのお土産を贈呈されてました(ちなみに三好さんご夫婦は15時に帰られたんですが、この後の企画の商品の贈呈も託されてちゃんとお渡しいたしました)。

で、前に所属してた某会から20年近いライバル関係の「ひよし(ひっさつ+三好)コンビ」ならではの記念撮影も(笑)。和気藹々な感じで1Rが終わり、岩Q槻初企画のタニシくんをねぎらう声が物凄く多かったのが印象的でした(笑)

※ちなみにこの歌詞朗読クイズはタニシくん本人も解説記事を掲載する予定で、時間があれば出題された問題とその企画の展開などを別の記事で私(むろかつ)も書きたいと思っております。どうぞお楽しみに。

以上です。つづきます。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください