2017/12月例会「最強位決定戦(G1)」報告#10【たほいや報告(3)】




たほいやの3問目です。

次の親は、ひっさつ・キヨミチーム。ふたりが広辞苑から問題をチョイスしてる間に残りの連中はフリートーク。実はこの時点で開始30分もかかっておらず、以前「たほいや」をやっていた某クイズサークル(むろかつが設立して、ハマさんや三好さんなども参加してた会)に比べると異様に進行ペースが早い。前のとこは6問で2時間か2時間半ぐらいかかっていたのだが…。

で、次の問題が発表されました。

スポンサーリンク

Q3「すべりいず」

…でした。例によって「は?( ゚д゚)ポカーン」とする面々。

すぐに誤答のシンキングタイムに入り、「なんかお笑いコンビの名前にもありそーだ」という意見が出たり。実は「親」はこの時間は紙が集まって選択肢の順番を決める…までは、退屈極まりない時間でもありまして、キヨミさんは淡々とした表情をしていましたが、ひっさつさんは、

周りの相談する声を聴いては腕組みしつつ「くっくっくっ」とほくそ笑んだり、最近仕事が激務なんだそうで大あくびしたり、改めて姿勢を正したりと。

結果、選択肢は以下のようになりました。

【Q3「すべりいず」の選択肢】

1:ポルトガル北部の都市名
2:洩(も)れて出る、生まれ出る
3:フィンランドの数学者
4:酸味が特に強いベリー種果実の総称。日本語と英語の合成語
5:タラを使ったロシアの鍋料理

ちなみに例によって(?)むろかつのボケ回答は「イタリア・セリエCのサッカーチーム」でした(←をいw)。で、ムギタンのボケ回答は…。

↑いいなあw

【Q2「すべりいず」で各チームの予想した正解およびコイン】

・Liner・三好:2番/3枚
・ハマクドー・ムギタン:2番/1枚
・本山・ガソダム:2番/1枚
・ケーニヒ:3番/1枚

※2枠のひっさつ・キヨミチームは親なので除外。

1枠以外がコイン1枚、そしてLiner・三好チームは3枚、という大きな賭けに出るシーンが。Linerさんいわく「三好さんから行っちゃえ!!のコールが出ましたんで(笑)」とニコニコ顔。さすが岩Q槻および前に一緒だった某会以来10年近いライバル関係でお互い腹の探り合いもお手の物(?)な三好さんがピンとくるものがあったんだろうか…と。

で、各チームのボードを挙げてもらったところ、5枠のケーニヒさんが3番で、それ以外の3チームが揃って2番、という選択肢をチョイスしてました。

「もしかしたら日本語なんぢゃ…??」

そして例によって「その選択肢を選んだ理由」を発表もしてもらうことに。今回は1枠のLiner・三好チームから…。

【Q3「すべりいず」の予想した正解のその理由】

・2枠Liner・三好誤服店(2:洩(も)れて出る、生まれ出る)
「この手の問題はみんな外来語に走りたがる傾向があるんですが、「滑り出る」の単語から動詞が抜け落ちたふうに考えると物凄く納得がいくものかと…。日本語だという考え方を持った」

・3枠ハマ・ムギ(洩(も)れて出る、生まれ出る)
「外来語で考えるとみんな似たり寄ったりだけど、ひとつだけ日本語で出てるんでこれが少し異質かなーと思って選んだ」

・4枠本山・ガソ(洩(も)れて出る、生まれ出る)
「2番か4番かで悩んだけど、一番日本語としてはしっくりくる感じだったので」

・5枠ケーニヒ(3:フィンランドの数学者)
「さっき数学者って選択肢が出たんで、いっそここであえて数学者を持ってくるんではないか…と」

一番最初に理由を話したのはLinerさん。そして理由を聞いた後改めてひっさつさんに選択肢の2番を読んでもらい、司会のむろかつ「ん、日本語??(^_^;)」というリアクションを(←例によって正解は知らないでMC進行をやってます)。

そして続くハマさんチームも、本山さんチームも2番を選んでいて上記のような説明をしてたんですが、ここで1枠の三好さんが相棒のLinerさんに「でも同じ答えが続くとなんか不安になっちゃうねー」と実に三好さんらしいぼやきも入ってました(笑)。

で、最後の5枠のケーニヒさんが唯一の3番。いやあ理由が明快でこの人のキャラクター好きだなあ(笑)

まさか本当に日本語だったとは(汗)

そして正解発表が行われました。

【Q3「すべりいず」の選択肢】

1:ポルトガル北部の都市名→ケーニヒチーム(×)
2:洩(も)れて出る、生まれ出る→ひっさつ・キヨミチーム(○)
3:フィンランドの数学者→ハマクドー・ムギタンチーム(×)
4:酸味が特に強いベリー種果実の総称。日本語と英語の合成語→Liner・三好チーム(×)
5:タラを使ったロシアの鍋料理→本山・ガソダムチーム(×)

※実際の広辞苑の「すべりいず」はいくつかの意味があるんですが、設問および正解の選択肢のチョイスに関してはその中の一項目だけで構わないというルールでした。なお後日調べたら、この2番の選択肢は3つ目の項目にありました。

…で、2番が正解ということで、なんと本山・ガソダムチームは3問連続正解、という事に。いやあ勝負強いなー(笑)。

更に得点変動は以下のようになりました。

A:誤答したチームたちの分(ケーニヒ(-1))→親のひっさつ/キヨミチーム(+1)
B:誤答する選択肢に賭けてしまった分(ケーニヒ(-1)→ハマ/ムギ(+1))
C:親から正解した人たちの分(ひっさつ/キヨミ-5)→Liner/三好(+3)、ハマ/ムギ(+1)、本山/ガソ(各+1)

「自信あり」と3枚も賭けたLiner・三好チームが見事正解し、これでひっさつ・キヨミチームから3枚ゲットすることになりました。その他は以上の結果になりました。
で、枚数的には、

【Q3「すべりいず」終了時点】

Liner14(+3)・ひっさつ3(-4)・ハマ11(+2)・ガソ16(+1)・ケーニヒ7(-2)

ということになりました。

※前回同様、各人の発表枚数と若干のズレがありますが一応計算上こうなるようです。

 

残るは2問。果たして勝負師・Linerさんを擁する三好チームは好調の本山・ガソチームに追いつくことができるんでしょうか??

続きます。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。