2020/02月例会報告(4)「4R:玉座戦・予選概要編」




こんにちわ、番頭役のむろかつです。最終4Rはハマクドーさんの「玉座戦」。過去何度か開催し好評を博している(?)「ジャンル別クイズ」でした。まあ予選から熱い戦いが。後日、ハマクドーさんの詳細編の記事は掲載されると思うので今回は写真中心にお送りいたします。

他を蹴散らして予選突破するか、それとも皆仲良く1pずつで突破するか…(苦笑)

このラウンドの基本ルールはこちらをどうぞ。

【2020年2月例会】4R・ハマクドーさん企画「玉座戦第9期」のご紹介

2020年2月13日

2月例会報告の前回の記事はこちらをどうぞ。

2020/02月例会報告(3)「3R:トリオイントロクイズ編」

2020年3月8日

さて、このジャンル別クイズ、おおよそ15のジャンルで、各設問×10問ほどの問題数限定がありました。具体的には、

1.戦国時代
2.競馬
3.野球
4.お悔やみ
5.声優
6.芸術
7.芸能
8.食品
9.寺社仏閣
10.生物
11.語源・由来
12.会社
13.小説・ライトノベル
14.神話・妖怪
15.漫画・アニメ

この各ジャンルでしたが、最初に参加者全員に「本選で挑戦したいジャンル3つ」を投票してもらいまして、その上位7つのジャンル「以外の」8つのジャンルが予選で順番に出題される流れでした。

で、実はここで(たぶん「詳細編」のハマクドーさんの記事でも取り上げられると思うんですが)、ひっさつ会長が投票し忘れてた事が判明し、急遽、彼の分も含めて集計し直したら予選・本選での出題ジャンルが1つ入れ替わったんだそうです。そしてこれが非常に勝負のアヤとして後半ボディーブローのように効いてくるとは。

まず最初のジャンルは「競馬」でした。以前は2018年に急逝した酒屋の若旦那・ガソダム氏、そして「玉座戦の時は残念ながら欠席が多くて報告記を読んでから嘆きのツッコミを入れてくる」ペンキ屋の若旦那・ケーニヒさん…の二人の「自営業の若旦那コンビ」の鉄板ジャンルなんですが、今回は、

初参加のnaoさんと、そのケーニヒさんが参戦しまして、

ケーニヒさんが下馬評通り(?)に10問中6問を制覇、うち5○1×であっさりと1抜けを果たしてました(苦笑)。今回の勝ち抜け条件は「各ジャンルで最低1問は正解した上で、首位or首位タイになること」というかつてない厳しい条件でもありました。

その後も、

「芸術」が意外な激戦区になったり(なお、ここではひっさつ会長が+1で単独首位になって2抜けしてました)、

3番目の「寺社仏閣」では、+1を取った三好サンに対して、

磯部さんは残念ながら2×失格となる中、最終問題でむろかつは完全にヤマカンで「北海道・札幌の神宮?…北海道神宮しか思い浮かばんわ」と、これをかろーじて正解し、「おおー、10数年前にカミさんと近くに行ったわー(六花亭の円山の支店のようです)」と、三好サンと共に仲良く(?)+1のトップタイで勝ち抜ける始末に。

あー、こんな談合のような勝ち抜け劇では、常日頃から三好サンと因縁深いむろかつの奥さんに怒られてしまう(←なぜ?)

意外な激戦ともなりました。

こんな感じでジャンルごとに入れ替わり立ち替わりになるもんですから、

ギャラリーの皆さんは反対側の席で戦々恐々と眺めたりしてました(あ、反対側のお菓子をつまむ人もいましたけどね(笑))。

そして今回の予選で一番大変だったのは若手の磯部さんで、実は予選はトータルで5×でも失格になってしまう状況下で、「(2)芸術」「(3)寺社仏閣」で共に2×をつけてしまってた中、「(4)芸術」で4人がかぶる競合区(?)となる中、かろーじて1○だけを積んでこれで首位として勝ち抜ける、というシーンを見せてくれまして、磯部さんガッツポーズ、そしてその他の面々拍手喝采でした(笑)

そして既に勝ち抜けてたひよしコンビは仲良く横に並んで座ってのんびりと…なんか余裕ぶっこいててむかつくなこいつら(←をいw)

そしてジャンルはだんだんと消化されていきまして、

「(5)語源・由来」で山田はまちさんが+2を取り、「(6)小説・ラノベ」でKavaさんが+1でかろーじてトップということでで勝ち抜けまして、

最終のジャンルの「(8)漫画」で、わんさんが+2で勝ち抜けまして、

こんな感じに。結局、2点以上取ったのは、競馬のケーニヒさん、語源由来の山田はまちさん、漫画のわんさん…の3人だけで、残る勝ち抜け者5人、しかも玉座のタイトル経験者であるひっさつ・Kava両氏とむろかつの3人が揃って+1でかろーじて予選突破、という始末に。どうもこれ、得意ジャンルをあえて予選から本選に回してた、という戦略的な事情もあったようですが…そのビミョーな駆け引きの末、「省エネ的な勝ち方」をしてくるとはさすがにハマクドーさんも苦笑いだったでしょうな(苦笑)

そしてここからが「本選」になります。こちらもまたなんつーかえげつない戦いに…続きます。

このコースで買い続ければ儲かる! 種牡馬・ジョッキー・厩舎・オーナー2020 (革命競馬)
出川 塁 このコース解析班
秀和システム
売り上げランキング: 16,447

↑本当に儲かるのか、これ?

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。