2020/02月例会報告(17)「3R:「トリオイントロクイズ」詳細編(その5)」




こんにちわ、番頭役のむろかつでございます。2020/02月例会企画・3R「トリオイントロクイズ」の詳細編の5回目・最終回になります。ここではQ41から最後の問題まで、更に企画後に意外に盛り上がった「ところでボツ問題はどういうのがあったの?」な模様などをお送りいたします。

基本ルール等はこちらをどうぞ。

【2020年2月例会】3R・山田はまちさん企画「トリオイントロクイズ」のご紹介

2020年2月12日

↑基本ルール

2020/02月例会報告(16)「3R:「トリオイントロクイズ」詳細編(その4)」

2020年4月29日

↑前回(詳細編その4)の記事です。

↑Q1の直前に実施したカード抽選で以下のような席順に決まりました。

なおQ40終了時点での得点状況は以下の通りでした。

【Q40時点:磯部+13(1位確定)、ケーニヒ+11(3位確定)、三好+11(4位確定)、わん+9(2位確定)、ひっさつ+4、ハマクドー+4、Kava+3、むろかつ+3、nao+1】

ここから最終問題まで進行していきました。

Q41「セロリ(山崎まさよし)」ひっさつ「セ」→ハマクドー「ロ」→むろかつ「リ」○(ひっさつ+2、ハマクドー・むろかつ+1)

1996年9月にリリースされた山崎まさよし通算3枚目のシングル。というよりも世間的にはその翌年にSMAPがカバーして25枚目のシングルでリリースされて大ヒットした曲としても知られている。こちらは草なぎ剛主演のドラマ『いいひと。』の主題歌に使われた事もヒットした一因だったそうです。

で、押したのはひっさつさん。序盤のイントロの部分(たぶんハーモニカを使われてるとこ)でパッと押して、直後にむろかつが「あー」と気付き、終了直前にハマクドーさんも「あー」とやはり気づいて、この3人で繋いで正解となってました(笑)。これでひっさつ会長が+6でリーチ、ハマさんが+5、むろかつが+4となりました。

ジュディマリか矢井田瞳かと思ったら大塚愛でした。

Q42「PEACH(大塚愛)」スルー

2007年7月にリリースされた大塚愛の通算15枚目のシングル。「HEART」という曲との両A面で発売され、この年の日本レコード大賞の金賞を受賞したそうです。…ところが、歌声だけ聞いていた面々は「ん、JUDY AND MARYか?」「矢井田瞳か?」と、そもそも大塚愛が歌ってた事もなかなか判別できなかったようで…スルーということに。

Q43「GUTS!(嵐)」わん「が」→磯部「」×(わん、次問題早押し参加不可)

2014年4月にリリースされた嵐の43枚目のシングル。この年の紅白歌合戦のトリとして歌われ、曲じたいも約70万枚売り上げて今までの嵐のシングル曲総売上が2000万枚を突破したそうです。という事は、43曲で2000万枚となると1枚あたり50万枚超…それも凄すぎる。

この問題は発音的には「ガッツ」が正解だったんですが、イントロから「あー、いかにもジャニーズ系だな」「バーモンドカレーのCMソングに使われそう」みたいな皆がわかるような曲調だったものの押すところまで至らず。わんさんが押して磯部さんに振るものの「つ」が出ずにブザーということになりました。

タヌキさんがタヌキさん呼ばわりすんな(意味不明)

Q44「楓(スピッツ)」nao「か」→わん「」×(nao、次問題早押し参加不可)

1998年7月にリリースされたスピッツの通算19作目のシングルで「スピカ」という曲と共に両A面で発売されたそうです。後に2017年にキリンビバレッジの「午後の紅茶」のCMで女優の上白石萌歌がカバーしてちょいと話題になったこともありました。

で、押したのはnaoさん。結構早いポイントで押して「か」を正解できた…んですが、隣のわんさんが答えられずにブザー。

ちなみに上白石萌歌嬢はむろかつ宅ではテレビで見かけるたびにそのタヌキ顔がえらく気に入ったせいか「あの上白石さんとこの妹のタヌキちゃん」と呼ばれてる始末で…そんなむろかつ自身がいかにも典型的なタヌキみたいな風貌をしてるくせに(爆)

そして最後はひよしコンビ仲直りか(謎)

Q45「酒よ(吉幾三)」ケーニヒ「さ」→三好「け」→ひっさつ「よ」○(ケーニヒ+2、ひよし各1→ひっさつ5位確定)

1988年9月にリリースされた吉幾三の18枚目のシングル曲。その年の全日本有線放送大賞グランプリを受賞しており、吉幾三としてはシングル14曲目の「雪国」とのこの曲で人気演歌歌手の地位を獲得した…と言われています。この年あたりまではベストテン番組によく出ていて、光GENJIとか南野陽子とかのアイドルと一緒にヒットチャートの上位に顔を出していたのが印象深いです。

で、押したのはケーニヒさん。ケーニヒ「さ」→三好「け」、そしてひっさつ会長が「よ」と答えて正解チャイム。実はVTRを見ると山田はまちさんのMCではこれが「50曲目」の出題であり、ちょうど午後3時半を回ったのでこれで打ち止めとなりまして、最後にここまでさんざん足を引っ張ってた三好さんのナイスアシストでひっさつ会長が+7に到達して勝ち抜けるという野合、もとい大団円的な結末で終了となったのでした。

※ちなみにVTRをチェックしながら記事を書いてた際には、途中から2-3問ほどのズレはあったんですが定例会報告での出題順どおりで、点数・順位もほぼこの通りに推移したので「問題は全部で50問ありますが、時間切れ終了とします。」当初のルールに従って終了ということになったんでしょうね、たぶん。

で、最終順位的にはこうなりました。

【最終結果:磯部+13(1位確定)、ケーニヒ+13(3位確定)、三好+12(4位確定)、わん+9(2位確定)、ひっさつ+7(5位確定)、ハマクドー+5、むろかつ+4、Kava+3、nao+1】

順位的には「先に+7に到達した人が優先されるので」磯部さんが優勝ということになり、

優勝賞品を贈呈されていました。おめでとうございます。

そして盛り上がったのがこの後の「ボツ問題タイム(?)」でした。

そしてここから休憩時間になったんですが(山田はまちさんは午後3時半というきりの良い時間に終わらせてくださったんですが、実はこれでも想定よりも40分近い早い時間進行で、その後の休憩と、4Rのハマクドーさん企画がのんびりじっくりとやっても午後6時にはゆうゆう終わるという稀有な定例会になっておりました…)、この休憩時間に入ってから速攻で話題になったのは、

「ところでボツ問題、どういうのがありました?」

ということで、

こんな感じで山田はまちさんの用意したリストを見ながら多少のネタバラシ(?)タイムがえらく盛り上がってました。

で、実はハマクドーさんがいくつかヤマを張ってた3文字曲があったそうで「ゆうこ(村下孝蔵)と、サライ(加山雄三+谷村新司)と、昴(谷村新司)って入ってました?」と、むろかつも「そうそう、「サライ」はともかく、同じ谷村新司の「昴」はヤマ張ってたんすけどね…あります?」と、山田はまちさんに尋ねると、

「ゆうこ」は87曲目、「昴」は57曲目に入っていて、しかも「昴」は何かの事情で出題した50問から外した「ボツ問題」だったことが判明し、ハマクドーさんが苦笑いして悔しがり、むろかつは「やはりハマさんも「昴」にヤマ張ってたのか」と席順的にはその前後で(おそらくひっさつ会長も含めて3人で(?))ボタンを競う羽目になるとこだったんかい、と爆笑しておりました。

※なお「ゆうこ」は1982年4月に通算4枚目のシングルでリリースされた村下孝蔵の曲、「昴」は3人組のフォークグループ「アリス」の活動と同時並行的にソロプロジェクトも行っていた谷村新司の1980年4月に通算2枚目のシングルリリース曲であり今でも谷村新司の代表曲になるのですが、この「昴」は通算で60万枚も売り上げてオリコンのシングルチャートの上位をずっと独占しつつも、同時期に累計200万枚も売り上げた、もんた&ブラザーズの「ダンシング・オールナイト」の10週連続1位のせいで最後まで1位は取れなかったという「らしい」逸話もあります(苦笑)

そしてこの直後の休憩時間の「もくもぐタイム」で、

こんなにあった大量の差し入れお菓子がほぼあら方食べつくされ、更に時間にも非常に余裕があり、しかも1RのKavaさん、3Rの山田はまちさんの企画がおもしろかったおかげで、例年にないほどないい雰囲気で最終企画の4R・ハマクドーさん企画に入ることができたのは本当に幸いでした。

3Rの詳細版の「あとがき」として。

もしかしたら、1RのKavaさん企画の時のようなKavaさんのTwitterによるひとくちコメントの感想戦が、

2020/02月例会報告(12)「1R:「みんな〜犯ってるか!」感想戦編(その3)」

2020年4月22日

こうして「記事」になったりもしましたんで、ひょっとしたらTwitterで山田はまちさんも呟かれて、ひょっとしたら「さらに続く」になるかもしれませんが(笑)、一応「詳細編」としての3Rの報告記はこれが最後です。

これを書いているのは4月30日の午後11時55分、あと5分で「5月」となる時間ではありますが…例の新型コロナ禍で4-5月例会が中止となり(3月はもともとお休みでした)、どうも今日のニュース報道等では「更に1ヶ月緊急事態宣言が延びる」らしく、下手すると6月あたまの例会も…という感じになっておりますが、そんな時期に集中連載としてお送りいたしました。個人的には、いつもだとこういう集中連載をする構想はいつも持ってはいるんですが、なかなか時間的都合がそれを許さず、そうこうしてるうちに次の翌月の定例会がやってきてしまい書かないまま未執筆分の記事が増えていく…というジレンマがここ3年ほどありまして。

…となればこの例会中止の時期、しかも自宅からはなかなか出れない(とはいえ、なんやかんやで所用や買い物などがあり2日に1日ぐらいは外出はしてるんですけどね)中、あえて時間やニーズを度外視して完全に「開き直って」VTR見ながら1回につき2時間ぐらいかけて記事をこうして書いてる…のは結構楽しく、昔、前に所属してたサークルが20年ほど会報を出していた時代はこういう事をよくやってたなと楽しい思い出を思い出しながら、ついでにKavaさんの時も問題の正解となった人物(皆、逮捕歴がある人達でしたが(爆))や、山田はまちさんのイントロクイズでは、各曲をYouTubeで調べて動画のリンクを貼り、ついでにWikipediaなどで正解となった各シングル曲の紹介(結局今回出題された45曲+ボツ問題はすべてシングルカットされた曲だったようです)なども行いました。

これはこれで私にとってはいちいち調べ上げて(ただし殆どが「だそうです」「らしいです」という伝聞形式なのが申し訳ないんですけど…)自分の言葉で記事を書くというのが「記憶のとっかかり」になりまして、どこでいつ役に立つかはわかりませんが、こういうクイズの場もそうですし、サークルのフリートークの場や、常日頃個人的に書いているブログのネタとしても、「もしかしたらひょんなとこで記憶のインデックスが開いて、使える時が必ずくるんだろうな」と、これはあくまでも長年の経験則からのカンではありますが、結果的にそう思えて「楽しい時間・趣味」として過ごさせてもらっております。まあ完全なる「自己満足」ではあるんですけどね(苦笑)。

次回からは「むろかつ版」4Rの報告記を書く予定です。

で、この2020年2月例会の「報告記」ですが、次は4Rのハマクドーさん企画の「詳細版」も書く予定です。

…とはいえ、ハマさんもご自身でmixi日記にどういう問題を出してどういう流れ・結果だったかという「報告記」もいつも書いてくださる(そして許可を得て毎回こちらのブログに転載させてもらってます)んで、今回のは「むろかつの目から見たハマクドー氏企画の報告記」として書かせていただきたいと思います。おそらく6月の定例会(たぶんいつも借りている公共施設の臨時休館がGW以降も延長されて中止になると思うんですけどね)までの間の暇つぶし(笑)として、ついでに自分のセンスや経験ではたぶん出題しないだろうハマクドーさんの出題問題などを紹介しつつ、できるだけ正解の単語のプチ解説とかいつもの「余談」を含めて岩Q槻の例会はこういう感じでやってます…というのをお送りできればと思います。

最後にこの「2020/2月例会」の定例会報告が今回で17回目。ひとつの定例会での最も掲載回数が多い「定例会報告」は、岩Q槻最初の定例会だった2017/04月例会の「20回」が最多のようでして…つまりは私がここで打ち止めにしてもハマクドーさんが3-4回分書いてそれを転載させていただくだけでほぼほぼ「最多記録に並ぶ」ぐらいのボリュームになりそうです(^_^;)。てな事書いてたら、山田はまちさんもTwitterでいろいろと感想戦を書いてくださって、それを構成して記事にしたらあっさり20回に到達したりして(大汗)。

ゆくゆくは過去の定例会報告で未執筆のまま終わってしまった回も「復刻」させて掲載したいなーと思ってますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

以上です。

(Text by むろかつ)

 

↑「出題」されてねえけど(爆)

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。