2019/12月例会および忘年会報告(6)「スチール!!編(その4)」




こんちわ、番頭役のむろかつです。多忙および体調不良で約9日ぶりの再開となりますが、12月例会報告記の続きです。「スチール!!」の最終決着のあたりまで進みます。しかし…ボケがかぶるってのはいいなあ(笑)

※前回はこちら。基本ルールはこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

残るは2問…。ここから激戦とボケ合戦も(笑)

で、Bブロックはここから3問に入ります。本来は「3問限定で」とむろかつが口走ってたんですが、よくよく見るとAブロックは「4問」やってまして、急遽「これがラストです」から「あと2問に」とアナウンスが訂正される始末で(爆)

そして前の問題のウイナーだったケーニヒさんが選んだのは、「金(かね)へんの漢字」でした。ただし選択肢的には「常用漢字のみ」という縛りをつけましたので、

実は15種類しかないんですね、これ。

ちなみにこの翌週の「笑点」では、なんと大喜利のお題でこれが丸かぶりしまして、

まあ当然、林家木久扇師匠は「そういうボケ回答しかありませんわな」という回答を(爆)

【Q3 かねへんの漢字(15種類/常用漢字のみ)】

1:ケーニヒ→銀○

2:ケーニヒ(2)→釘○

3:ケーニヒ(3)→鏡○

4:ケーニヒ(4)→鈴×→そーいちがスチール成功(ケーニヒ、「子」に交代)

5:そーいち→金×→三好誤服店がスチール成功(そーいちはアウト)

6:三好誤服店→針×→Kavaがスチール成功(三好はアウト)

7:Kava→鍋○

8:Kava(2)→鋼○

9:Kava(3)→錦○

10:Kava(4)→銅○(ゲームセット)

[得点:Kava+114、三好+10、そーいち+10、ケーニヒ+3]

{その他の回答:鉛、鉄など}

さてここもやはりどえらい展開が繰り広げられてました。

本当にそーいち氏と三好サンは仲がいいなあ(笑)

…で、ケーニヒさん序盤はサクサクと4問目まで到達したまでは良かったんですが、「鈴」と答えたところ、

いつしか「水曜どうでしょう」フリークになってた(?)そーいち氏が「ミスター鈴井」とボケ回答をしつつもスチール成功、と(笑)。

そしたら、次のそーいち氏は1個めに「金」を指定すると、

「菅井きん」とボケ回答してた三好サンにあっさりとスチールされ、そして三好さんも1個めの「針」を、

Kavaさんにやっぱりあっさりスチールされて攻守交代。ここらへんのそーいち氏と三好さんのかましっぷりが実にいいなあ(笑)。しかも同じチーム同士で結果的に(まったく意図的ではないのに)足の引っ張り合いになってるのがさすがエンターテイナー(苦笑)。

で、Kavaさんはそのまま逃げ切りに成功してQ1「東京都の市」のリベンジ補完に成功し、+114ポイントを獲得となりました。

そして最後の「ポイントは倍」を制したのは…。

いよいよラスト問題になります。Kavaさんが指定したお題は、

「理科室にあった定番の実験道具など」というやや理系問題でした(すんませんねー、超ド文系のむろかつが企画をやるとこういうのしか用意できないもんで…(ノД`)シクシク)。まあ石綿(アスベスト)金網などは昨今の中皮腫問題の影響で全くなくなってしまったようで、そこは現役高校生の磯部さんあたりからは「何ですか、それ」という感じなんでしょうな、たぶん。

で、ここも最終問題。Aブロック同様「ポイントはすべて倍」となります。10個目時点で親になった人は+200…というのも同じです。

【Q4 理科室にあった定番の実験道具など】

1:Kava→ろ紙○

2:Kava(2)→水酸化カルシウム○

3:Kava(3)→カバーガラス○

4:Kava(4)→分胴○

5:Kava(5)→リトマス試験紙×→くうちゃんがスチール成功(Kava、「子」に交代)

6:くうちゃん→プレパラート○

7:くうちゃん(2)→シャーレ○

8:くうちゃん(3)→スポイト○

9:くうちゃん(4)→ろうと△(三好・そーいち・ハマクドーが書くも複数人回答なのでセーフ。3人はアウト)

10:くうちゃん(5)→ミスシリンダー○(ゲームセット)

[得点:Kava+10、くうちゃん+230]

{その他の回答:アルコールランプなど}

で、最初の親だったKavaさんが実に順調に単独正解を伸ばしていき「おお、先程の東京の市の問題のリベンジが」と周りが唸り始めたちょうど折り返しの5個めの「リトマス試験紙」で、くうちゃんさんがスチールに成功し、奇しくもさきほどの東京の市の「多摩市」でKavaさんを食い止めたのと全く同じ展開で皆、やっぱり驚いてました(笑)

くうちゃんさん企画初優勝の影で…「ろうと」事件が(爆)

そしてその後はくうちゃんさんが順調にプレパラート・シャーレ・スポイト…と単独正解に成功し、残り2つという時に答えた「ろうと」という単語が発せられた瞬間、あちこちから「ロート、ロート、ロート」…と、ロート製薬のCMソングを口ずさむ声が聞こえてきたな、と思ったら、

三好・そーいち・ハマクドーの3氏が一斉にバッとボードを掲げておりました(^_^;)

ファンネルとは英語で「漏斗」(ろうと、じょうご)を意味する単語(=funnel)らしいんですが、ガンダムシリーズで登場する攻撃的兵器の名前でもあるようです。でもまたハマクドーさんの回答はまだましで、

三好サンとそーいち氏が全く同じボケをかましてるんすもん。仲いいなあ(苦笑)。

で、これでくうちゃんさんは複数正解で助かりまして、そのまま10個目まで生き残り、+200のボーナスもゲットしました。

そして残ってた子の方も、キング先生とケーニヒさんで「アルコールランプ」でかぶってました(笑)。

その結果、

くうちゃんさんが+220で企画初優勝、2位に奇しくもKavaさんとケーニヒさんが並び、4位に三好サン…という上位の順位が確定しました。

奇しくも両ブロックとも「初優勝」のお二人でした。

で、ここで各ブロックで優勝したおふたりに賞品贈呈となりまして、

Aブロックで優勝した(当然岩Q槻例会初参加ですので初優勝の)忍者福島さんには、タリーズのペットボトルのコーヒーを。実はこれ、むろかつの関西土産であったんですが、たまたま泊まった肥後橋のアパホテルでチェックイン時に販促用に配られてたのをそのまんま持って帰ってきたんですね。で、賞品として贈呈…と(なお忍者福島さんの話ですと、後日、仕事の休憩中においしくいただいたそうです。いやーどうもどうも(笑))。

一方、Bブロックで初優勝したくうちゃんさんには六甲山の展望台のお土産屋さんで売ってたワッフルのお菓子を贈呈しました。初参戦から1年ちょっと、棋戦では5位以内がものすごく多かった…んですが、なかなか優勝できなかっただけに喜びもひとしおのご様子でした。

(ちなみにおふたりにはこの次の企画の「たほいや」でチーム戦優勝の賞品のお菓子も贈呈されました。一応、追記しておきますです)。

で、この次の企画はチーム戦のメインレースとなります、「たほいや」です。こちらもなかなか駆け引きと騙し合いがお見事でした。つづきます。

 

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。