2019年4月例会「第3回さだまさし杯」報告#5【玉座戦編】




2019/04月例会報告の写真編の最終回です。最後の企画はいつもおなじみのハマクドーさんの「玉座戦」でした。3×で失格になると「下山」しないといけないという「石槌山登山クイズ」でしたが…。

スポンサーリンク

基本ルールは以下の通りでした。

一応、ルールはこちらにも欠いてあるんですが、大まかには以下の通りでした。

今回は予選無しの一発勝負。但し、足切り有り。

4ポイント勝ち抜け

但し、連続正解しないとポイントにならない
2問連続正解毎にポイントが発生します
連答ボーナスはなし
100問限定
50問出題終了時足切りを実行。1ポイント以上獲得していれば足切り対象外

誤答は1×が付き、3×で下山(失格)

連答時、スルー2問で連答解除
他人の誤答はカウントしない

50問出題終了時、正解無しの場合は即下山とします

最終的の勝ちの判定は
ポイント数>正解数>ポイントの到着の先着

…になります。

つまりは単純に正解するだけではポイントは入らず連答をしないといけないのと、勢いがつきすぎて誤答すると3回で失格、今回はポイントは残るので、3回誤答で下山=回答権剥奪、というポイントの加点にも、誤答に厳しいルールでした。

押してはいるがポイントはなかなか…。

で、横一列では足りずにサイドも使っての全員による早押しクイズとなりました。

序盤戦は磯部さんの指が冴えて、Kavaさんやひっさつさんも凌駕するほどの指勝負になってました。

ちなみにこの画像はビデオカメラの定点カメラで録画したのを静止画として使っているので、ちょっと画像が悪いです(泣)

岩Q槻では「スーパーハヤオシピンポンブー」を3機15端子用意してるのですが、なかなか3機すべて使うってのは少ないために「いやあ壮観だなあ」と(笑)

左端にいるKavaさんとむろかつ、正解しているのに定点カメラでは見切れてます(泣)

ちなみに立ってクイズをやってる人と、座ってやってる人がいますがこれは特に決めごとはなく、なんとなく…って感じでした。

磯部さん、惜しいなあ…(苦笑)

11人もいるのでさすがに連答による加点もあまり多くはなかったのですが、

磯部さんが鬼気迫る勢い(?)の早押し勝負で周りを凌駕…しはじめた直後に、

惜しい誤答で気づけば3×がついてしまい、ここで「下山」という次第に。

その後、終盤にキング先生も3×失格になっておりました…。

で、最終結果としては、

誤答をしなかったむろかつが1位、Kavaさんが2位ということで現玉座のむろかつが2連覇を達成、前玉座のKavaさんが2位ということで「できるだけ誤答をせずに、願わくば連答でポイントを取る」というのが功を奏した結果となりました。で、前半絶好調で3×がついて「下山」することになってしまった磯部さんはポイント自体は消えなかったので3位…ということに。

で、むろかつは玉座戦の商品としてSuicaのカードケースとコースターをいただきました。大事に使わせていただきます(多謝)

次回からはキム兄ぃさん企画と、磯部さん企画の詳細版の報告記を書いていく予定です。ではまた。

 

ヤマノススメ (17) (アース・スターコミックス)
しろ
アース・スターエンターテイメント
売り上げランキング: 4,114

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。