2019年3月例会「ひよし記念」報告#2【2R 2段階早押しボード編】




前回の記事に続いて2019/03月例会「ひよし記念」の2Rの報告記です。岩Q槻では(たぶん)ほぼ初めてだと思われる「早押しボードクイズ」でした。

スポンサーリンク

ルールがビミョーにテクニカルでした(笑)

この早押しボード企画、順位戦と天元戦を兼ねられてました。最初のブロックがB級順位戦、次のブロックがA級順位戦の面々で、ここのセットでは各組上位3人が決勝に進むのですが、予選の順位次第で4Rの順位戦の昇格・降格もありうる、という次第でした。

で、ただの早押しルールではなく、

・全般的に問題文が長いため、途中(便宜的にその区切りを境にして「前半」・「後半」と書きます)でいったん区切ります。
※その際に、「前半部分だけでボードに書く人」は挙手して「書きます」と口頭で伝えてから書いてください。勿論、シンキングタイム後の書き直しは不可です。

・前半部分で押して正解…+6p
・前半部分で押さずに正解…+4p
・後半部分で押して正解…+3p
・後半部分で(最後まで問題文を聞いた上で)押して正解…+1p

で、誤答の場合は「押して間違えた」場合にマイナスポイントが発生します。

・前半部分で押して不正解…-5p
・後半部分で押して不正解…-3p
・押さずに不正解…罰則なし

というルールでした。つまりは押して正解の他に、前半部分で書けばポイントは増え、自信がなければ最後までじっくり聞いて答えられる…というそれぞれの戦略も練られるという企画でした(この企画は、以前所属していたサークルで「たなかも」さんという方が企画されていた(「後半に押す」という選択肢はなかったと記憶してます)んですが、なかなかおもしろかったです)。

で、最初の組はB級順位戦の皆さん。左からくうちゃんさん・カムサさん・タニシくん・三好さん・キム兄ぃさん・T本山さん・キヨミさん…の面々でした。

ルール説明をじっくりした上での企画開始となります。皆さん意外にも緊張な面持ちで…。

(写真編が終わり次第、詳細編も掲載する予定ですが)実はこのセット、皆さんが警戒しまくって「わかってても最後まで押さずにボードを書く」という連中が続出し、「ああ、あれね」とプレイヤーの皆さんが納得してボードを書き始めて、「あれ、押さないの?」とむろかつが焦り始める始末でした。

プレイヤーさんたち、ほっとして答えを書いてるんですが、誰も勝負をしてきません。

あげくに3択問題なのに、ボードに3択以外の答えを書いてくる人が続出して、「いやあ、そういうつもりの企画ぢゃないんだけどなー」と、(次の予選組に参加するので)カメラ担当になってくれたひっさつ会長に向いて、むろかつが苦笑いする始末でした(爆)

で、どうなったか…というと、15問終わっても勝ち抜けの+20に到達した人がいなかった、という安全運転な皆さんでした(笑)。このセットでは、本山さんが+19、三好さんが+15、タニシくんが+14で勝ち抜いてました。

一方で「そこで押す?」になったA級順位戦の皆さん(爆)

で、続くはA級順位戦の皆さんの予選2組。

左端からハマクドー・Kava・キング先生(ちょうどここからいらっしゃいました(笑))・磯部・Liner・ひっさつ会長…の面々。

すると、こちらの組では、さきほどの予選1組の戦いを見ていた(補助スタッフやりながらとかで)せいか、打って変わって「え、そこで押す?」っていう面々が続出。しかも「前半まで聞いてから押す」の人も、その押したポイントで一緒にサラサラと書き始めて「え、もう書くんですか?」って逆にむろかつが焦り始める始末(笑)

その結果、わずか8問で20ポイント超えが続出し、Kavaさんが1抜け、2位が磯部さんで、3位が同時に3人が+20を突破したものの、ひっさつ会長が+22で3位、Linerさんが+21で4位、ハマクドーさんが+20で5位…という激しい戦いでした(笑)

「決勝」で偶然、ひよしコンビが隣どうしになるが…。

で、決勝は各組上位3人での6人での戦いでした。ここのラウンドは+30勝ち抜けと修正されましたが。

奇しくもひよしコンビが隣同士に。さすが「ひよし記念」(笑)

すると、Q1で「ザ・テレビジョンの表紙で必ず芸能人等が持っている→レモン」という問題で、

むろかつの嫁の「檸檬」さんとも因縁浅からぬ(?)三好さんはちゃんと挑発行動も辞さぬ次第に(笑)。

ところがこの三好さん、Q「結成されたのは1999年9月15日、同年11月3日にCDデビューした、/」で、豪快に押して、「ゆず」とサラサラと書き始めるものの、問題の続き(前半の最後の文章)である「…2019年1月27日、公式ウェブサイトにおいて、2020年12月31日をもって活動を休止する//」まで読み上げられたところ、

天を仰ぐ三好さん。そしてその他の5人が一斉に「前半でボード書きます!!」と、「嵐」とサラサラと書き始める始末。この一問で三好さん-4、その他の面々+5で実質9ポイントも動いてしまい、

15問終了で+30p勝ち抜けは出なかったんですが、ひっさつさんが+29、本山さんが+28という大接戦を繰り広げまして、ひっさつさんが天元位を獲得することになりました。おめでとうございます。まあ三好さんは数回「押して正解」もやってたんですが、「押して不正解」もやってましたからねえ…(苦笑)。

ちなみにいつもだと夕方辺りになくなるお菓子も、1Rの採点タイム(兼もぐもぐタイム)と、この2R後の休憩の末に、

こんなに一気に捗るとは(笑)。いやあ差し入れを持ってくる身としては嬉しいですねー。

この企画の詳細については先程も書きましたが改めて詳細編で書きたいと思います。まあガチ問題とバカ問題の融合が(苦笑)。

続きます。

Lemon(映像盤 初回限定)(DVD付き)
米津玄師
SMR (2018-03-14)
売り上げランキング: 20

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから