2022/01月例会の企画概要および現時点でのエントリー表(1/7時点)




※追記しました(2022/1/8)

こんにちわ、番頭役のむろかつです。岩Q槻では初の1月例会はこれまた初の第3の日曜日開催となります。今回はKavaさんのゲーム企画と、ハマクドーさんのクイズ企画がダブルメイン扱いとなります。そちらの企画の説明と現時点でのエントリー状況をお知らせいたします。

2022/01月例会「岩槻金杯2022」のお知らせ

2021年12月14日

↑今回の例会概要はこちら。

1R:「ソクラテスラ」←カードゲーム系(Kava企画)のご紹介

まず1Rは、Kavaさんのカードゲーム企画「ソクラテスラ」を行います。本因坊戦第17期で開催予定です。

こちらは動画を見たほうがわかりやすいので…。

基本的にはこういうゲームだそうです。

・ゲーム内容
様々な偉人を組み合わせ、最強の偉人を作り出して戦わせるキメラ偉人カードゲーム

・ストーリー
あなたは将来を期待された、優秀な召喚士です。偉人を召喚することを得意としています。
10年に一度、最強の召喚士に与えられるという聖杯を求めて、召喚士たちの戦いに参加したあなた。
入念に準備をして戦いの場に臨みますが、突如として聖杯が暴走してしまいます。
気が付くと、手元にあった魔法陣は全てバラバラに。強引に召喚しようとすると、正体不明の偉人のパーツが出るばかり。
戦いは既に始まっています。
あなたは、手元にあるバラバラの偉人をつなぎ合わせて最強の偉人を作り出し、無事戦いを勝ち抜くことができるでしょうか?

↑上記の動画の概要欄のとこに書いてあったのをそのまま引用させていただきました(多謝)。

そしてQuiz Knockの皆さんもこれをやっている動画があったんですが、

…ただまあここは岩Q槻、明らかにここのQuiz Knockさん同様、「珍名大喜利」になるのはもう目に見えているのは(以下略)

※ここらへんのルール説明などは当日、Kavaさんにお願いしますので、詳細は書きません。当日をお楽しみに。

追記(2022/1/8)

Kavaさんからコメントをいただきましたので転載させていただきます。

1R:「ソクラテスラ」に関して。
今回は通常版と、拡張版「死のプレゼンテーション」を使用します。
拡張版の聖杯取得(勝利)条件には
「主人公にふさわしい」「ラスボスにふさわしい」「上司にふさわしい」「就活に強そう」な偉人
という大喜利チックなものもあります。
あと偉人たちですが、
スターリン、レーニン、チャーチル、
「チン」ギスハーン、ナイ「チン」ゲール、ラスプー「チン」などがいます。

で、持ち込まれるのはこの2種類になるそうです。

いやーまさに珍名大喜利大会の予感しかないですな(爆)

2R: 「五ー問クイズ」(ハマクドー企画)

こちらは玉座戦第10期として開催予定のハマクドーさん企画です。ハマクドーさんからルール概要等をいただきましたので転載させていただきます。

玉座戦担当のハマクドーです。

第10期玉座戦の企画内容を公開します。

五ー問クイズ

先ずは1人5問づつ出題します。
5問1セットで1ジャンル20ジャンル用意します。
但し、ジャンルについては発表する40ジャンルのうち20ジャンル(但し、参加人数が多い場合は24ジャンルまで増加)を使用します。

予定ジャンルは

競馬
戦国時代
野球
サッカー
水曜どうでしょう
食物
声優
アニメ•ゲーム•マンガ
文学
お笑い
芸術
音楽
語源•由来
鉄道
お悔やみ
酒•飲み物
天文
ノーベル賞
世界遺産
自然現象
法則•効果
医学
地理
世界史
寺社仏閣

河川•湖沼•滝
神話
芸能
スポーツ
生物
三国志
幕末•維新
企業
相撲
プロレス
ファッション
自動車
風俗
妖怪

ジャンルの出題順は当時まで非公開です。
挑戦順はトランプで決めます。

トータル5ポイントで勝ち
但し、個人毎の5問で5ポイント獲得者が複数いた場合は対象者のみでサドンデス
個人毎の5問で誰も5ポイント到達しなければ、残りの問題で正解を加算させ5ポイント到達で勝ち

追加があれば再度お知らせします。

玉座戦としては実に久しぶり(新型コロナ禍による例会中止期間もあり、2020年2月以来1年11ヶ月ぶりとなります)で、この大型企画がやってきました。ハマクドーさんのジャンル別クイズは、最近では、

2021/10月例会「第4回精霊流しステークス」報告のもくじ

2021年10月10日

2021/10月(本来は8月例会でしたが中止になったので2ヶ月延期されました)の「精霊流しステークス」の予選最終ラウンドで開催されましたが…今回はやや形式が違うようです。そして怖いのが「水曜どうでしょう」と「風俗」ですな…(^_^;)。

なお、今回は2Rのハマクドーさん企画の所要時間が長期戦になりそうでもあり、ならなさそうでもあり…で、いまいち読めないため、時間が余って18時までまだ時間的に余裕がある場合に、3R以降に順位戦・名人戦などの早押しクイズ企画を行う予定です。

※それともともとは3Rのハマクドーさん企画がメイン扱いで、1-2RにKavaさん企画(←これは予定通り)、更に私・むろかつの自作問題のクイズ企画(もともと3月にやる予定が意外に自作問題のストックがたまってきたので…)でも入れようかなあと思ってたのですが、今回に関しては時間調整的に厳しい、もっといえば「蓋を開けてみないとはっきりいってわかんない」ので、1-2RのKavaさん・ハマさんに、後の企画やリミット等の時間を気にせずのびのびとやってほしいという意味で「ダブルメイン」扱いとしました。ちなみにむろかつの自作問題企画は3月例会あたりでじっくりとやらせていただく予定です(笑)

現時点でのエントリー状況(1/7時点)

そして今日時点でのエントリー状況です。

【今のところの出席表(2022年01月例会)】
※2022/01/07 15時40分時点

日時:2022/01/16
場所:岩槻
集合:(1)岩槻駅12時30分、(2)現地13時
定員:20名(今回から2増となりました)

参加:ハマクドー(企)、ひっさつ、むろかつ、三好誤服店、Kava(企)、チヨマル
欠席:
(現在、参加6/残り14、敬称略)

※ 2018年11月より、ひっさつ会長、番頭役むろかつ、会の重鎮であるハマクドーさん、更に2021年1月より三好副会長もデフォルトで出席に入ってます(もちろん出席義務はありませんし、当然変更(主に欠席)の場合は後日修正します)。この時点で企画提供者ならびに、欠席および出席表明があった方も表記しております。

【メインレース名】
「岩槻金杯2022(G2)」
企画の持ち込み例会です。

[開催する予定の企画]
1R:「ソクラテスラ」←カードゲーム系(Kava企画)/本因坊戦第17期(60分ぐらいの予定)
2R: 「五ー問クイズ」(ハマクドー企画)/玉座戦第10期(120-150分程度の企画)
3R:(時間がもし余ったら18時ぐらいまで早押しクイズ企画(名人戦・順位戦等)とかもまた)

今回は既にkavaさん企画とハマクドーさん企画が決定しております。そしてメイン企画のハマクドーさん企画の所要時間が読みづらいので、終盤、時間が余ったら3R開催といたします。

[現在の企画優先開催権(敬称略)]
・Kava→2022年1月例会(今回開催予定)
・むろかつ→2022年3月例会(二段階早押しボードクイズの予定)

プロジェクターは希望があれば持参します。ご用命ください。

…とこんな感じです。もっとも現状ではたぶんプロジェクターは必要ないとは思いますです。

↑そして記事冒頭の写真は今回の例会で初使用とする3階の「ワッツルーム」です。

【余談】11月例会開始前に「研修室(ワッツルーム)」という部屋を見せてもらいました。

2021年11月9日

↑前々回の11月例会の際に、会場のスタッフさんのご厚意で見せていただいた時の記事です。

定例会まであと9日となりました。ま、今回は変則日程なのでどんぐらいの参加者になるのかはわかりませんが、いつもの会議室を離れたの3階の研修室(ワッツルーム)。まずは私自身が間違えないようにしないと…。以上です。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。