2019/05月定例会「令和天才バカボン記念」報告記 #4「早押しクイズ」編




2019/05月例会報告の写真編の(一応の)最終回となります。後半のラウンドは、キング先生の初企画になる早押しクイズ、更に時間がちょっとだけ余ったので、来月の予行演習と兼ねて(?)二段階早押しボードクイズを開催しました。

スポンサーリンク

中学3年生向けのテスト問題から作られたそうですが…。

カムサさん・タニシくん母子、三好さん夫妻、組合サトー。が帰られて、ここから4Rになります。4Rは岩Q槻では初企画となるキング先生の早押し企画でした。

本業の仕事で作っている(らしい)、中学3年生程度の理科・社会、そして時事問題を20問ずつ出題するんですが、ジャンルを指名する権利は正解したプレイヤーにあり、誤答やスルーだとジャンルが替わらない、というなかなかおもしろそうな形式でした。

さきほどの響さんの企画に比べると5人も早退したのでさすがに全員着席できてゆったりした感じになってました(苦笑)。

で、この企画で大ブレイクしたのは、

磯部さんが響さんを誤答差1回分でどうにか競り勝ちまして、「さすが高校生。中3だった時代がほんの少し前だったから強いわ」ということに(大汗)。ちなみに3×になると解答権がなくなる(ポイントはそのまま残る)ので、むろかつとあんどうさんは途中で失格になってました。

で、磯部さんにはキング先生から「カール」と、タニシくんが置き土産として残していった「令和」のクリアファイルが。ま、実はこれ、「ビックコミックオリジナル」に連載されている「昭和天皇物語」のクリアファイルで、最新号の付録だったんですね。

そして時間が余ったんで、むろかつ企画を…。

本当はここで最後だったんですが、終わるには少し中途半端な時間だったんで「すまん。連休ということで18時半ぐらいまでやらせてちょうだい」と、むろかつ企画もやってみることにしました。

形式は3月例会でも実施した「二段階早押しボードクイズ」でした。

こちらはもしかしたら後日、報告記の「詳細版」でお送りするかも知れません。

で、最終的にはあんどうさんが先程のラウンドの3×失格の面目躍如とばかりに+30pに先に到達しまして、+29だった佐伯明日叶さんをしのいでの勝利ということに。ちなみにこの企画は、「クイズ系企画の棋戦」ということで「第1期王将戦」と銘打たれまして、あんどうさんは初代王将ということになりました。おめでとうございます。

…こんな感じで最後は皆で片付けをして、18時半ぐらいに流れ解散となりました。なお6月例会は「千葉県民の日・マックスジョージアチャンピオンカーニバル、通称・MJCC」が行われる予定です。3月・6月・9月例会恒例のむろかつ自作問題シリーズになると思いますです。

以上です。

 

昭和天皇物語 (3) (ビッグコミックス)
能條 純一
小学館 (2018-11-30)
売り上げランキング: 6,355

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。