2018/12月例会・3R企画「ランキングクイズ・改」のご紹介




こんにちわ、番頭役のむろかつです。早くも12月定例会が来週に迫ってまいりました。12月例会のメイン企画とも言える、佐伯明日叶さんの企画をご紹介いたします。

スポンサーリンク

佐伯さんの企画は題して「ランキングクイズ・改」…です。

(以下は佐伯さんが提供してくれた記事です) 

タイトル『ランキングクイズ・改』

【ルール】

①基本的に、順序がある多答問題を出題します。
(例題:内閣府に明記している、国民栄誉賞を獲得した個人)
→→[順番の定義]内閣府が公表している、番号順。もしくは、50音順。等々、、。

②ボードに記入出来るのは、答えが20個未満の時は、[1つ]、20個以上の時は、[2つ]までです。

③正解の判定は、【指定した順番で、1番早く、且つ、単独正解】の方。1名限定です。

なので、例題の国民栄誉賞の場合だと、

(第一号の)王貞治さんが、最も有利になり、(最も新しい受賞者の)羽生結弦さんが、最も不利になります。

④正解者は、一律、10pt。

また、欠席予定の皆様にも、協力して頂き、
マイナス要素の、天の邪鬼。や、ボーナス要素の、天使。などを予定しています。

⑤45分過ぎた時点で、問題出題を終了。 上位3人(予定)が、決勝戦へ。
(同点の場合も【優劣が決まる仕様】になっていますので、同点決勝はありません)

⑥決勝戦は、『必答!多答サバイバル』です。

1つのお題を出題後、一定時間(3~5分程度)
シンキングタイムを取ります。その後、最初の方から、順番に答えていき、不正解。もしくは、被ったら、即失格。

最後まで、残った1人が、優勝です。

…とのことです。

(以下は番頭役・むろかつが書いてます)

実はこの企画、佐伯さんがたびたび参加しているクイズスペース「ソーダライト」で開催された企画の焼き直し・応用…だそうで、その企画者の長戸勇人さん(ウルトラクイズの優勝者でもかなり有名な方です)からもご公認をいただけているんだそうです(いやあ本当にありがたいっす(多謝))。

個人的には「早押しクイズとボードクイズとふたつ、共に両立できる例会をやりたいかな」と思ってましたので、佐伯さんからこの企画のオファーが来た時には「これはありがたいっ」と思った次第でした。今回のメイン企画…正確には、4Rの早押し企画のハマクドーさんと「ダブルメイン」という形でのメイン企画となります。これ系のインスピレーションも絡んだボードクイズは誰が勝つか強いかわからない、という意味では、やりながらも見ている面々も楽しめる「好企画」でもありますので…当日はぜひ、お楽しみに。

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから