2018/06月例会「MJCC2018」報告#3【カーリングクイズ編】




続いての企画は、今日のメイン企画でもあった佐伯明日叶さんのチーム戦企画「カーリングクイズ」でした。

スポンサーリンク

2チームに分かれまして…。

まずは2チームに分かれての対決となるのでカード抽選を行いました。

佐伯さんの企画はプロジェクター等を使わずにシンプルにホワイトボードとトランプなどを駆使する企画でもありました。

「こんな感じでカーリングのストーンのように弾かれます」と。

まじめな表情で説明を聞く面々

結構な「駆け引き」が繰り広げられてました。

で、企画開始となったんですが、このゲーム、物凄く奥が深い駆け引き合戦になることがだんだんと明らかになってきまして…。

こちらは「赤チーム」のハマクドー・そーいち・カムサ・本山・むろかつのチーム。

こちらは「青チーム」の会長・タニシ・くるみ・おぐのり・ぽちょ兄貴のチーム。どちらも一問多答的な答えをボードに書いて正解を導き出すのまでは…うまくいくんですが、

序盤は赤チームが先制点を取るのですが、

「面積が狭い都道府県」で一気に青チームが逆転したりと。まあ47都道府県の上位20都府県が僅差だけに。

そして赤チームはそーいち氏が軍師としてどこに入れるか(8-11位あたりがど真ん中なのでそこにうまく嵌めるなり相手のストーンを弾くなり)を発揮しはじめて、

「おいおい、これ僅差になるんじゃねえの?」と青チームの皆さん。

結果、第3セットを追えた時点で3-3の同点となり、

第4セットで赤チームが2点を取ったのがこれが決勝点となった次第でした。

「うわー、そんなに僅差か」と青チームの皆さんでした。

なおこのチーム戦はタイトル戦ではありませんが、年間ポイントレース的にはG2クラスのメインレースとして1勝は1勝としてカウントされることになります。

個人的には佐伯さんの企画に触発されて「あー、こういうチーム戦はやっぱしいいわー。駆け引きが絡むとなかなか先が読めなくておもしろそうだ」と、唸らされてた私・むろかつがいたのはここだけの話、ということで(笑)

続きます。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから