2017/11月例会「残念特別」報告#3【ドラえもん風(?)ジェンガ編(1)】




3Rは4月以来久々の「本因坊戦」。こちらはカードゲーム・ボードゲーム限定のタイトル戦なんですが、今回はドラえもん風のジェンガを使用した企画でした。

予定では1R開催だったんですが、当日の編成都合上、3Rに実施されました。

ただ崩れたマイナスポイント…というわけではなく、引いたブロックによって得点が加算されたり、次のターンでパスができたり…と、結構ちょこちょことオプションルールを加えての開催となりました。

スポンサーリンク

プラスチックのブロックゆえに難易度が…。

まずトランプの1-10のカードをひいてジェンガを引く順番を決めました。

実際のジェンガに比べるとブロックの枚数はそれほど多くはない…のですが、

実はプラスチックでできてるので木でできたジェンガのブロックよりも格段に難易度が上がる(バランスが悪いとか、抜く時に上下左右のブロックがズレるなど)ことが判明しまして…。

 

木のジェンガは片手で引っこ抜くのが決まりらしいんですが、微調整の場合は両手を使ってもOKというルールに「緩和」されてました(というか、あまりの予想外の難易度の高さに1巡目の三好さんがそれをやって「黙認」ということにw)。

むろかつ「うおー、あぶねー」(^_^;)

図らずとも大接戦に。

そして意外に皆さん器用に引き抜きに成功していきまして、

 

 

 

 

皆さん自分の番になると手前でじーっと眺めて、「これ、どこから取るんだ??」と苦笑いしながらどうにか取れる場所を見つけるという作業から入ってました。

 

ビミョーに「歪んでる」のがわかります(苦笑)

「上に置くまでがジェンガだよ」という結末。

そしてその途中にも「パス」できる人が出てきたり、他の人の代わりに抜かなきゃならん人とかも出てきたんですが、それでも皆さんどうにか生き残り…、

キヨミさん「これどこから抜くのよ?」って困惑してます。

第1セットの最後は、Linerさんが引き抜いたはいいが最後最上段に置いた瞬間に崩れて終了、という「上に置くまでがジェンガだよ」という、小学校の校長先生のいうとこの「家に着くまでが遠足だよ」的な格言そのままな結末と相成ってました…。

第2セットに続きます。

ドラえもん ブロックタワーゲーム10

ドラえもん ブロックタワーゲーム10

ジェンガ

ジェンガ

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。