2017/07月例会「オービスSD」報告#4【第2期天元戦(1)】




3Rはこの日の「メイン企画」とも言える、佐伯明日叶さんの企画でした。

※この企画はかなりおもしろかったので、後日「例会参戦記」の中で実際の参戦記を書く予定でいます。どうぞお楽しみに。

スポンサーリンク

「正解者数を当てる」という結構奥が深い企画で…。

この佐伯さん企画、ざっくりと一言で言えば、「正解者数を当てる」という心理戦的なクイズ企画でした。

問題は全部で40問。赤・青・黄・白の4色の1-10番までの選択肢がありました。

ちゃんと各色の問題を整理してます。さすがだなあ…。

緊張気味の企画&MC役の佐伯さん。

で、親がローテーションで交代していき、その他の面々が「子」となってボードクイズの問題を解きます。

その際に、「親」は「全員正解」か「誰かが正解している」か「全員不正解」かを予想します。

うだるような暑さの中の真剣勝負がここに。

それぞれの的中した倍率が違うので、結構「親」と「子」の心理戦、という駆け引きが繰り広げられそうな予感がしました。

で、真剣に考える面々(ちなみにお菓子は企画中も自由に食べてましたw)

「ぬるくなるといけねえから飲め飲め」と飲み物も。風が全く無く扇風機をもっても「熱い空気をかき回してるだけ」のうだるような暑さになってました。

(この暑いのに懲りて「来年からは7-8月はやめよう」という話になったのでした→前の記事を参照(苦笑))

ただ、出題される問題群は至って「まじめ」で、例えば「最年少デビューを果たし、デビュー以後29連勝を記録してた藤井聡太四段の連勝を止めた相手」なんていう問題も出てました。

予想する側もかなり大変でした(笑)

一方で「親」の方も結構悩みに悩んだりしつつ、

…みたいな感じで。

で、「子」の方も「不正解のようで正解して、全員不正解」を阻止してたり、

私なんかはそれをヤラれた口だったんですけどね(泣)

ちなみに得点管理も全て佐伯さんが担当してくださってまして、MC席にこんなホワイトボードを置いて各人の得点管理をしてました。これを見てLinerさんと「いやあどこか安いプロジェクターとか入手したいですねー」なんて話をしてた岩Q槻の番頭役の私でした。

余談

で、本当はこの一回で全部の写真を載せようと思ったんですが…終盤戦の写真がかなり多いのと、更に「これは俺以外全員知らねえだろー」と思って「全員不正解」を予想したら最後にボードをあげた二人が正解していてずっこけた…みたいな、やはりそれなりのおもしろかった展開もありましたので、次回に続きます。(つづく)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへにほんブログ村 歴史ブログ 日本史へにほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。