2018/05月例会「第1回岩槻記念」報告#7【玉座戦第4期予選「歌え」編】




こんにちわ、岩Q槻番頭役のむろかつでございます。前回の例会報告の「詳細編」です。ハマクドーさんから玉座戦第4期の報告記をいただきました。今回は「前編・予選「歌え」編」になります。なお写真編はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

予選「歌え」はこんな企画でした。

(以下はハマクドーさんが書いた記事です。ちなみに前回同様、mixi日記にハマクドーさんが書かれた記事をおおよそ2回分を1掲載として再編集しております)

これから玉座戦第4期の模様をお送りします。

玉座戦初登場の人がいる中始まります。ハマクドーの洗礼を受けて本戦に駒を進めるのは誰なんでしょうか?それでは玉座戦第4期報告予選編をお楽しみ下さい。

玉座戦第4期の予選は「歌え」

30問限定で2ポイント勝ち抜け
1問正解1ポイント。歌って正解すれば2ポイントで勝ち抜け。その正解に対して設定された曲を歌えば2ポイント勝ち抜けの他に本戦エクストラRの参加権を獲得になる。
誤答のペナルティは無しのシングルチャンス。

一応この時点でヒントとして、約半分の設定曲がアニソンなのを発表。これが吉と出るか凶と出るか?

参加者は

むろかつ
佐伯明日叶
ひっさつうへの
タニシ
Liner
Kava
千枝有竹
おぐのり
カムサ
くるみ

の10名。

玉座戦初登場のくるみさん。以前所属していたサークル以来のタニシさん、千枝有竹さん、カムサさん。

果たして勝ち抜けられるのか?

まず最初の問題をむろかつさんが歌わずあさが来たを正解。オフコースをおぐのりさんが歌わず正解。にんじんをLinerさんが歌って正解するも設定曲でなく、アドバンテージ無しで1抜け。

初恋をタニシ君が歌わず正解。ファンファーレをくるみさんが歌わず正解するも、カーニヴァルを誤答。今川義元を佐伯さんが歌わず正解し、べっぴんを千枝さんが歌わず正解。ヘアピンをスルー。きらきら星をその曲をそのまま歌って誤答。ダウトをKavaさんが歌わず正解し、フラミンゴをおぐのりさんが設定曲を歌って正解し2抜け。

流れ星をKavaさんが歌わず正解して3抜け。

サンタクロースを千枝さんが設定曲を歌って正解し4抜け。

デイゴを佐伯さんが設定曲を歌って正解して5抜けした。

↑早押し機のケーブルの長さの都合上、横一列で狭いとこで全員で早押しをしてました(…すんません(泣))

予選前半戦を終えて残るメンバーではむろかつさん、くるみさんが1ポイント。さて、状況はどう動くのか?

前半戦の設定曲はこちらでした。

あさが来た
「ラジオ体操の歌」

オフコース
「めいあいへるぷゆー」
アニメ「サーバント×サービス」OP曲

にんじん
「NINJIN娘」
田原俊彦

初恋
「初恋」
村下孝蔵

ファンファーレ
「One In A Billion」
アニメ「異世界食堂」OP曲

カーニヴァル
「めざめのカーニバル」
榊原郁恵

今川義元
「戦国武将かぞえ唄」
アニメ「殿といっしょ 眼帯の野望」OP曲

べっぴん
「Hey!Beppin」
シブがき隊

ヘアピン
「マッハ・ゴー・ゴー・ゴー」
アニメ「マッハGoGo」OP曲

きらきら星
「キラキラ星をあげる」
大場久美子

ダウト
「ぴてぃぱてぃサバイバード」
アニメ「さばげぶっ」ED曲

フラミンゴ
「サウスポー」
ピンクレディー

流れ星
「花咲く☆最強レジェンドDays」
アニメ「生徒会役員共*」OP曲

サンタクロース
「恋人がサンタクロース」
松任谷由実

デイゴ
「島唄」
THE BOOM

うまくいけば全員で本戦に進出できるのですが…?

ここからが後半戦。

ホラガイをむろかつさんが歌わず正解して6抜け。

ベガをスルーし、Sugarをひっさつさんが歌わず正解。八代亜紀をくるみさんが歌わず正解して7抜け。

美少年をスルーし、アイキャッチをひっさつさんが歌わず正解して8抜け。

アパッチをカムサさんが誤答し、タイムマシンをタニシ君が設定曲を歌って正解し9抜け。

カムサさん1人となる。

ハヤブサを誤答し、フォーチュンクッキーを歌わず正解。Fly Me to the Moonを誤答し、お富さんをスルー。矢切の渡しを歌わず正解して10抜けとなった。

ハマクドー:いかがでしたでしょうか?全員が勝ち抜け、本戦に駒を進めました。本戦でも一波瀾あるのですが続きは次回の第三夜でお楽しみください。

後半戦の設定曲はこちらでした。

ホラガイ
「?でわっしょい」
アニメ「ひだまりスケッチ×365」OP曲

ベガ
「君の知らない物語」
アニメ「化物語」ED曲

Sugar
「OH My シュガーフィーリング」
アニメ「だがしかし2」OP曲

八代亜紀
「替え唄メドレー」
嘉門達夫

美少年
「クックロビン音頭」
アニメ「ぼくパタリロ」ED曲

アイキャッチ
「Eyecatch! Too much!」
アニメ「www.WORKING!!」OP曲

アパッチ
「アパッチ野球軍」
アニメ「アパッチ野球軍」OP曲

タイムマシン
「タイムマシンにお願い」
サディスティック・ミカバンド

ハヤブサ
「ダッシュ!マシンハヤブサ」
アニメ「マシンハヤブサ」OP曲

フォーチュンクッキー
「恋するフォーチュンクッキー」
AKB48

Fly Me to the Moon
「Fly Me to the Moon」
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」ED曲

お富さん
「お富さん」
春日八郎

矢切の渡し
「矢切の渡し」
細川たかし

アニメの選曲がグロいのは申し訳ないです。

番頭役・むろかつの解説および余談

一応、玉座戦の第3期の優勝者は私・むろかつだったんで、タイトルホルダーとしての戦いとなる…ハズだったんですが、企画の趣旨をうまく理解しつつも、「あさがきた」を歌えばよかったなー、企画的には(号泣)。

※ちなみに玉座戦では基本的にはタイトルホルダーなどへのアドバンテージは置かないことが多いです。

それにしてもラジオ体操。たぶん死ぬほど集中的にやってたのは中学の時の体育祭の練習の時以来約29年ぶり(平成元年が中3でしたので…本当に平成が終わる今から思えばそんな前の出来事だったのかと(汗))だったんですが、昨年の秋に、息子が通う療育センターの運動会で保護者も含めて全員で体育館でラジオ体操をやってみたら、「体が覚えていて」びっくりしましたね。まあラジオ体操第一は本当に体に染み込んでるんだな、と。

ちなみに私は小学校から高校までは成田市内に通学してたんですが、小学校の頃は運動会の練習ではラジオ体操第一、第二に加えて、

「なのはな体操」という実にユルくふざけた…もとい、県民体操みたいなのもやらされてました(^_^;)

ま、それはともかく、ハマクドーさんの企画はほぼ全問題が自作問題でして、常にメモして手書きの暗記カードみたいな紙に清書してそれを出題したら、ダンボールか何かにストックしてるんだそうです。で、例会の企画ごと、さらに年に数回、手持ちの問題をチェックして被ってたかどうかを確認する…という本当に昔ながらの「クイズ好き」な方なんですね。

しかしそれでも正統派のクイズだけにこだわらず、この「プラスアルファ」の遊びの部分が実におもしろく(まあ運・不運の要素も絡むのですが、我が会に棲んでいる(?)笑いの神様がやらかす確率が高くなります(笑))、プレイヤーに対してのホスピタリティにも溢れているのがいつもながら凄いなあと思ってリスペクトしておりますね…。他のサークルにはあまりない我が岩Q槻の名物でもあり、「売り」のひとつだと我々は思っているところでもあります。

で、次は「本戦」に入ります。ダービーレースカードというスクラッチゲームを用いた「ダービーカードクイズ」。数字の選択で悲喜劇がまた(苦笑)

つづきます。

(Text by ハマクドー/構成:むろかつ)

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください