2021/07月例会「オービスSD」報告#5「株クイズ編(その1)」




こんにちわ、むろかつです。7月4日に開催されました2021/07月例会「オービスサマーダッシュ」の報告記の5回目をお送りいたします。今回は2Rで行われました「ストック・エクスチェンジ」、通称「株クイズ(笑)」の模様の1回目です。最終的に3ターンまで行われた最初の1ターン目の模様をお送りします。

企業問題に造詣が深いLinerさんらしい企画でした。

岩Q槻ではとかく企業系問題に造詣が深く、クイズもやはり強いLinerさんらしい企画が第2ラウンドでやってまいりました。

企画の概要はこんな感じでした。

ニューヨーク証券取引所上場銘柄から(Linerさんが)30社チョイスしたもののうち、1つを選んでチップを賭ける、という企画でした。

で、そのチップを張った企業の株価によって、没収されることもあれば最大6倍ぐらいまでリターンがある、という多少のギャンブル性も富んだ企画でした。ただし、その選択肢というのが冒頭にも貼りましたが、

銘柄コード(ティッカーシンボルというそうです)のアルファベットで表記されているので、これを見て「はて、どんな大企業なんだろう」と推測してチップを賭けるという多少の企業名的な知識と推理も必要とした企画でした。

やはりここは「日常に関連したモノ」から攻めていくのが(笑)

で、私・むろかつは先程の1Rの○×では、前半大苦戦するものの後半意外にまくることができまして、どーにか275ドルまでチップを増やしましてこれを幾つか賭けることになりました。

↑5ドル、25ドル、そして100ドルチップが手元にありました。

で、まずは第1セット。この一覧表を映し出されたプロジェクターをなんとなく見ていて「あ、思いっきり、我が家に関係する企業があんじゃん」と。

↑こちらは8年前の秋の写真でして、当時生まれたばかりのうちの息子(予定よりも2ヶ月早く生まれた1200gちょっとの超未熟児だったんで、体重が2.5キロを超えるまでの生後2ヶ月は「NICU」という新生児用集中治療室の保育器に入ってまして、この写真の頃がちょうど真ん中の生後1ヶ月ぐらいでした)。この時からつけていた紙おむつは「パンパース」でした。

※余談としてはこの時に購入してたパンパースは「新生児用」という通常は市販されていない、メーカーから直接病院に卸しているタイプの超小型のサイズでして、1週間に1度の割合で病棟内の売店に「NICUの看護師さんの判断で使用した分」の請求書を持ってお金を払いに行くシステムでもありました。

なので、

パンパースといえば…と、22番の「PG」つまりは「P&G」にしました。米国では「プロクター・アンド・ギャンブル」というオハイオ州に本拠を置く、紙製品や化粧品などを取り扱う世界最大の一般消費財メーカーだそうで、日本法人はP&Gジャパンという名前で運営されているので「P&G」の名前の方がよく知られているそうです。あと余談としては米軍じたいが一般消費財の超大口相手でもある…ということで米国では軍産複合体のひとつとしても知られています(というかここのラウンドの問題に出てくる相当数の企業が実はそうなんですけどね(笑))。

で、皆さん一斉にボードをかかげまして、

それぞれ選んだ企業、そして賭けるチップの額面を書いておりました。

で、この途中参加の太古清信さんは私と同じP&Gに賭けておられました。このラウンドは複数の人がかぶっても何も影響はないそうです、はい。

さあ答え合わせのお時間がやってまいりました(^_^;)

そして第1セットの答え合わせタイムとなりました(笑)。まずは1番の「AAL」。アメリカンエアラインズグループ、つまりは「アメリカン航空」を指定したのはあんどうさんでしたが、

こちらは22.22ドルという事で没収ということに。

続く2番、「AAPL」、naoさんが指定していたのは「アップルコンピュータ」。日本でもおなじみのMacやiPad、iPhoneなどの会社でしたが…、

こちらは133.11ドルで1.5倍のリターンに。説明概要のとこが「有名過ぎてここで何を説明すればいいのか困るぐらい有名」と書いてたのも凄まじい(笑)。

続いては、ばいそんさんが指定していた11番の「GE」。つまりは「ゼネラル・エレクトリック」。かの発明王のトーマス・エジソンをルーツとする、家電やら発電事業、更に保険業務まで扱う超大企業だったのですが…、

これが意外に株価が高くなく13.16ドルで没収ということに。どうも3年ぐらい前に深刻な業績不振に見舞われたことからそう株価が高くなったようです。ちなみに企業が好調でも株式分割などをして株価じたいが安かったりとそういうこともあるのでなかなか見定めるのが難しい…というのもこの企画の肝の部分だったようです。

続く4番手は実はチヨマルさん・佐伯さん・かよちんさん…と偶然にも3人もかぶった13番のコンピューター関連企業の「IBM」。ところがこちらがなんと、

146.84ドルもついて1.5倍のリターンが(笑)。最初「皆様ご存じIBM」という説明概要欄を見て佐伯さんが「…いやな、説明文。」とぽつりとつぶやいて周りが苦笑いするシーンも有りましたが、このリターンでお三方はかなり喜んでました、はい。

さてこの次が、私・むろかつと、岩Q槻初参加の太古清信さんが共に指名していた22番の「PG」がやってまいりました。そしたら、こちらは意外や意外というべきか、

なんと134.92ドルもついていて1.5倍のリターンでした(笑)。なお、私は25ドル(25ドルチップ1枚だけ置いてました)を賭けてたので1.5倍のリターンということで12.5ドルが増えた計算になりました。

次はKavaさんが指名した18番の「3M」。もともとは「ミネソタ・マイニング・アンド・マニュファクチュアリング社(Minnesota Mining & Manufacturing Co.)」という会社名で、後にアルファベットの頭文字を取って現在の名前になり、日本では住友電工とNECとの合弁会社として設立された「住友3M→スリーエムジャパン(NECと住友電工が手をひいて今は3Mの100%子会社になったそうです)」でも知られていまして、昔はカセットテープ、今はポストイット(いわゆる「付箋」ってやつですね)で非常に著名な化学・電気素材メーカーでもありますが…、

これがなんとこの時点では最高値の194.75ドル、2倍のリターンがつくとは(^_^;)。いやーKavaさん、わずか10ドルしか賭けてなかったのがこれは惜しまれる(苦笑)。

更にひっさつ会長の指名したのは「BYD」。こちらは「BOYD GAMING」というラスベガス界隈でカジノを経営している会社だそうですが…、

61.06ドルで「HALF」。つまりは半額没収という今日初めての事態に(苦笑)。ちなみにLinerさんはたまにラスベガス方面にもカジノしに行くらしいんですが、そこの定宿がここのグループのとこらしいです(笑)

続くハマクドーさんが指定した29番の「WBA」、「ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス」は、ブーツだけに靴屋さんなのかなーと思ってたら実はドラッグストアや健康サービスを運営している企業(日本でいうとこのマツモトキヨシとかサンドラッグ、ツルハドラッグのような企業っぽいです)だそうですがこちらも52.16ドルで「HALF」、やはり半額だけ没収ということに。

そして残るはくうちゃんさんと本山さんだったんですが、おふたりが指名したのは「T」と「U」というひと文字コードの企業。古くからいるとこは一文字になりやすい…とのことでしたが、

まずはくうちゃんさん。「T」とは実は「AT&T」。電話を発明したグラハム・ベルをルーツとした電話会社をルーツとする米国最大手の電話会社・通信機器メーカーでもあります。が、株価は意外に伸びずに28.89ドルで没収ということに。

一方で本山さんが指名した「U」は「UNITY SOFTWARE」というゲーム用ソフトエンジンを提供している企業で去年上場したばかりの企業だそうです(にも関わらずひと文字コードを取得する快挙を達成したそうな)。こちらは110.15ドルついて1.5倍のリターンがありまして、第1ターンが終了しました。

こんな感じで第1ターン目が終わりました。で、10社が既に出ましたので、第2ターンは、

残った20社から賭けることになりまして、更に企画が続いていくことになりました。

今回は以上です。ではまた。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。