2020/08月例会「第3回精霊流しステークス」について(予告編その1)




こんにちわ、むろかつです。次回の定例会は毎年夏好例のハマクドーさん単独企画「精霊流しステークス」なのですが、実は6月2日のmixi日記で「こういうのをやろうと思ってるんスけどー」的な記事がアップされてまして、予告記事の第1弾としてこちらを転載・引用させていただきますです。

まだ正式決定ではないようですが…こんな感じだそうです。

6月2日時点ではハマクドーさんの原案はこんな感じになっているそうです。

とりあえず、順調に開催出来るか不明ですがおおよその企画を公開します。但し、企画変更もありますので確定次第お知らせします。

【予選】

1R:早押し多答クイズ
15問限定

2R:早押しクイズ
50問限定

3R:早押しボードクイズ
20問限定

4R:ジャンル別早押しクイズ
各10問限定
15ジャンル中4ジャンル参加

【本選以降】

敗者復活戦:藤村P使用の早押しクイズ
10問限定

決勝:7○3×早押しクイズ
50問限定

一応詳細はほぼ確定しているんだが、対策させないため直前に詳細は公開します。

とりあえず、予選の問題の選定、作問を行っている最中。とにかく特殊なんで、ストックから見つけて足りないものは追加で作問している状態。
来月半ば迄には問題選定終了したいなぁと思ってます。

とのことです。もちろん、ここから少しずつ形式や企画なども替わっていきまして、「最終稿」が定例会直前に発表されるもの…と思われます。

なお今回が「第3回」ですので、過去2回の定例会報告の「もくじ」もリンクで貼っておきますです。

2018/8月例会「精霊流しステークス」報告のもくじ

2018年9月3日

2019/07月定例会「第2回精霊流しステークス」報告のもくじ

2019年8月28日

またジャンル別クイズに関しましては、前回の2月例会の報告記に書きました「玉座戦第9期」のそれが雰囲気・形式的には最も参考になると思いますので、こちらもリンクを貼らせていただきます。

2020/02月例会「第2回滑稽節杯」報告のもくじ

2020年3月3日

↑何せむろかつも詳細版を書いて、ハマさんも報告記を書いてくださったので、写真中心の概要編を含めると全36回中21回(!!)分がこのジャンル別クイズの報告記に割かれているぐらいですので…。もちろん当日の形式的には勝ち抜け条件やその他のルールなどで違いは出るかもしれませんが、ほぼほぼこちらでイメージは掴めると思います。

解説と補足と余談など(笑)

ハマクドーさんの夏の単独企画は、通常は「企画持ち込み例会」で構成される毎度毎度の岩Q槻の定例会群の中ではほぼ唯一、ひとつの定例会を予選ないし1Rから本選・決勝ないし最終ラウンドまでひとりの企画で構成されている例会企画でもあります。なお実際は昨年から12月の東京例会「ガソダム記念」はむろかつ単独企画になったんですが…こちらは「貸し会議室が午後1-5時までしか使えない」という条件下で「企画持ち込み例会にせざるを得なかった」事情もあったのです。

※ちなみに今年は新型コロナ禍の関係で4-7月が例会中止、更に日程の都合で1月・3月がもともとお休みだった関係で12月例会は都心ではなく岩槻のいつも公共施設で開催されることになりました。ですので12月例会「ガソダム記念」については今年に関してはむろかつ単独企画ではなくなる可能性が極めて高いです(大概は「企画やりたいんすけど、いいっすか?」というオファーが必ず2-3件はあるもので…ありがたい話です(感涙))。

それとこの「精霊流しステークス」。もともとはむろかつやハマさん、ひよしコンビなどが2016-7年まで長く参加していた都内の某サークルで毎年8月に開催していた「長崎小夜曲(ナガサキ・シティセレナーデ)特別」というやはりハマさんの単独企画がルーツとなっている一日企画でもあります。某サークルでは岩Q槻とは逆にむろかつが仕切っていた2016年3月までは、基本的には単独企画ないし一日を前半・後半に分けて企画者を決めて担当するダブルメイン企画が中心で、この8月例会がハマクドーさんの担当でした。で、実は長らく岩Q槻では8月は「例会がお休み」だったんですがこれは某サークルが8-9月は第1日曜日に例会開催してたので、それにかぶらせるのはまずい、と考えたのですね。ゆえに去年は7月例会を7月最終日曜日に移動し、そこで開催して8月はお休み…となっておりました。

その後、某サークルさんは今年から8月は下旬開催に移行し、更に参加者各位のニーズも考えて隔月ごとにオンラインクイズ企画に変更したそうで、改めて岩Q槻でも毎年8月に例会が開催することになりまして特に今年は新型コロナ禍の中止期間明け最初の定例会が「この企画」になった…という次第です。来年以降は8月例会も通常開催になる予定でして、同じくお休みの1月はまだ未定なのですが少なくても来年1月は今年4-7月分の代替例会として岩槻で開催する予定(ただし三が日の都合で、第2日曜日になる予定です)で、なしくずし的に毎月開催に導入される可能性も…まあなくはないです(苦笑)

いやあハマさん、意外にさだまさしに詳しいスね(笑)

ちなみにこの某サークル時代のメインレース名につけられていた「長崎小夜曲」も岩Q槻の「精霊流し」も、実は、

さだまさし氏、およびそのさだ氏がデュオを組んでいた「グレープ」の名曲でもありまして、2006年まで毎年8月6日に長崎で開催していた平和コンサートではほぼ必ず歌われる楽曲でもありました。なので、意外に中高生の頃からのさだまさしファンが多い(というのは某サークルおよび岩Q槻の原形となったサークルが「成田さだまさし研究会」という深夜ラジオ番組のオフ会仲間で作られた会だったんすね。で、「さだに飽きた」ってんでクイズや屋内ゲームを始めたという珍妙なサークルでもありました(笑))岩Q槻の面々の中でも、実はハマさんが某サークルの常連となった頃はさだよりもクイズやゲームが中心になっていた頃だったんですがそれゆえに「いやー、ハマクドーさん、よくご存知だわ。俺らよりも詳しいじゃないすか」と感心されるやら、でした(^_^;)

ついでに余談としてはむろかつが某サークルを退会する前の年に最後に参加したこの「長崎小夜曲特別」では予選最後のジャンル別クイズで「さだまさし」と「水曜どうでしょう」の2ジャンルで荒稼ぎに成功し(苦笑)、最終的には予選トップに躍り出て決勝でもその勢いで優勝してしまった…という岩Q槻もとい「いわくつき」なこと(?)をやらかしてまして。かたや岩Q槻の「精霊流しステークス」では第1回が決勝でトップをひた走るも3×で失格となり、第2回は決勝に残れたものの予選から何かと絶好調だった響幸九郎さんとあんどうさんの勢いに負けて馬群に沈むという年々総合順位が下がっておりまして。

…まあ今年は、敗者復活でまたまた登場する、

「藤村P」こと黒ひげ危機一発のえじきにならんように今日から神頼みでご近所の神社にお百度参りでも(←無駄な抵抗w)

なお次回の例会の予告記事に関してはまたハマクドーさんから折々に新しい記事がアップされたらこちらにも転載させていただきたいと考えております。ま、それよりも無事に8月例会は開催できることを祈りつつ…。

以上です。

↑これはサークルの剰余金か、私のポケットマネーで購入してハマさんに贈呈したいっすわー。で、会長がまた一発で飛ばしちゃって(爆)

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。