2019年4月例会「第3回さだまさし杯」報告#16【玉座戦詳細編(1)】




こんちわ、番頭役のむろかつです。ハマクドーさんから今年の4月例会に開催された「玉座戦第7期・石鎚山登山クイズ」の報告記をいただきましたのでこちらに掲載させていただきます。まずは前編です。

スポンサーリンク

まずはルール説明およびプレイヤー紹介から。

(以下はハマクドーさんから頂いた記事です)

本来なら精霊流しステークスの模様をお送りするのですが、4ヶ月前に行った玉座戦第7期の模様をお送りしていなかったのでまずはこちらからお送りします。今回は企画の概要と参加者へのコメントをお送りします。

玉座戦第7期:石鎚山登山クイズ

100問限定。実際の山と同様に試しの鎖、1の鎖、2の鎖、3の鎖の4つの関門があり、それぞれ連答しないと各鎖を踏破したことにはならないものとする。連答ボーナスはなし。
3×で下山(失格)。又、50問終了時、正解がない場合は下山(失格)となる。

参加者は11名

ひっさつうへの

岩Q槻では会長の愛称で知られ、又、ひよしコンビの片割れ。知識は文系寄り。芸能、青問にも強い。

響幸九郎

玉座戦初参加。(この時点では)未知数だが、イントロ系では実績有り。侮れない。

キム兄

玉座戦参加経験有り。他所で活躍しており、実力は充分。侮れない。

カムサ

数少ない女性参加者。徐々にクイズに慣れて来ている。

T・本山

数少ない理系プレイヤー。知識は豊富だが、早押しの遅さが課題か?

磯部

最年少。ここ最近実力の向上が著しい。後はクイズへの慣れ(経験)が増せばサークル屈指のプレイヤーとなる。

タニシ

若いながらも古い事をよく知っている。年齢詐称疑惑もあるが、延び代はまだある。

くーちゃん

女性参加者その2。早押し経験が少ないせいか積極的に押せてない。実力はこれからか?

キング先生

玉座戦初参加。理系に強い?積極的に押してくるが誤答も多い。

Kava

参加者の中では上位の実力。青問も得意。第1回精霊流しステークス優勝者。

むろかつ

岩Q槻発起人。自称怪しい事件史の鬼。前のサークルでも私の1日企画で優勝した経験有り。

このメンバーで石鎚山登山に挑みます。

前半戦はこんな感じでした。

東京さくらトラムをキング先生が正解。まずまずの出だし。

ハーモニカをkavaさんが正解し、ピエール瀧をタニシくん、イグサをむろかつさんが正解。なかなか連答にならない。

黙秘権を響さん、ゴーストバスターズをひっさつさん、はたらく細胞をkavaさん、金正男(キムジョンナム)をむろかつさんが正解。

パレットをスルーし、エミール・ザトペックを磯部さんが正解、スティーブン・グロバー・クリーブランドを響さんが正解するも大滝秀治を誤答。

沈黙の春を磯部さん、メンソレータムをむろかつさんが正解。橘逸勢を磯部さんが正解するも、テクノストレスを誤答。すかさずマララ・ユサフザイ又はマララ・ユスフザイを磯部さんが正解し、蒲鉾をカムサさんが正解。防人を磯部さんが正解。セロファン又はセロハンをひっさつさん、スノーホワイトを響さんが誤答。イースターエッグを磯部さんが正解して試しの鎖をクリア。

モンチッチをむろかつさんが正解し、アルファルド、あめつちをスルー。燃えてヒーローをkavaさんが誤答し、内田裕也を響さんが正解。伸展葬を磯部さん、イタドリをカムサさんが誤答。ムアンマル・アル・カッザーフィー又はムアンマル・アル・カザフィをむろかつさんが正解。高田延彦、エリザベス・テイラーをkavaさんが正解し試しの鎖をクリア。

トラットリアをキング先生が誤答し、岩倉具視を磯部さん、モロヘイヤをキング先生が正解するも、孫武を磯部さんが誤答し下山

シヤチハタ株式会社を響さん、Wikipediaをタニシくん、プルースト効果又はプルースト現象をひっさつさんが正解。安藤昌益をスルーし、トキシラズをキング先生が誤答。ラッセル=アインシュタイン宣言をむろかつさん、ロクシタンを響さん、飾り切りをくーちゃんさんが正解。コンコルド効果を響さん、レオナルド・ダ・ヴィンチをキム兄さんが正解し、バズビー・バークレー、プラディオン又はターディオン又はイッチオンをスルー。ファゴットをひっさつさんが正解するも、クリストファー・フランク・カランディーニ・リーをスルーし50問を終了。

この時点で本山さんの下山が決まった。(つづく)

解説と補足

[ここからはむろかつが書いてます]

ハマクドーさんの記事は、毎回彼のmixi日記にアップされた後にコメント欄に「ブログに載せていただきますんでー」と一言書いてから、こちらに転載させてもらっています。基本的にはハマさん場合は、自作問題ならびに、記録もご自身で取ってるので本文は、「その問題の正解の単語」と「正解or誤答した人の名前」のみとなっているのが特徴です。

あとは実際は最初と最後に「水曜どうでしょう」風の前枠・後枠もあるんですが、ブログ記事ですと、おおよそハマクドーさんの記事の1.5回分が記事1回分にちょうどよいので、今回もその部分はほぼ割愛しつつ(泣)、全3回のmixi日記にアップされた報告記を前編・後編に分けて転載させてもらっております。特に今回は1回目がプレイヤー紹介、2回目が前半戦…という事で、事実上2回分をまるごと転載させてもらったわけですが(苦笑)。

なお写真編はこちらをどうぞ。こんな感じで和気あいあいと定例会は行われてました。

後編に続きます。

(Text by ハマクドー/構成および解説:むろかつ)

 

ヤマノススメ セカンドシーズン 全巻登頂Blu-ray BOX
スマイラルアニメーション (2018-03-30)
売り上げランキング: 18,913

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。