2019年2月例会「滑稽節杯」報告【その6:「玉座戦」編(その1)】




こんにちわ、番頭役のむろかつです。こちらは2019/02月例会で開催された「玉座戦第6期」のハマクドーさんの報告記です。記事を転載・更新したのは4月13日ですが、2月例会報告とまとめておきたいので日付は2月末となっております。どうぞご了承ください。

スポンサーリンク

こんな概要でした。

(以下はハマクドーさんの書いた記事です)

ハマクドー:こんばんは「岩槻どうしましょう」です。今年最初のどうしましょうは、玉座戦第6期の第一夜の模様をお送りします。昨年12月に行われたものの、時間切れサスペンデットにより、翌年2月に仕切り直しになりました。前回決まった本戦ジャンルはそのままに、予選ジャンルを一部変更して仕切り直しと相成りました。予選もひと波乱あるようです。それでは玉座戦第6期の第一夜をお楽しみください。

予選ジャンルは10

競馬
ヤマノススメ
映画
美術
芸能・音楽
物理・科学
お悔やみ
電源ゲーム
漫画・アニメ・ライトノベル
生物

予選参加者は

ケーニヒ
Liner
むろかつ
タニシ
カムサ
キム兄
Kava
磯部
くーちゃん
組合。サトー
ひっさつうへの

の11名。
3ジャンル選択して、3つの合計ポイント上位6名が本戦進出となる。

そして予選が始まり、各人がチョイスで悩む悩む(^_^;)

最初のジャンルは競馬

ケーニヒさんとLinerさんの一騎打ち。

ミホノブルボン、ファレノプシス、ロジータ、メイセイオペラ、レッドディザイアの5連答。ホワイトマズルをスルーし、ゴールドアリュール、シーキングザゴールドを連答。御神本訓史をスルーし、サトミアマゾンをLinerさんが誤答して終了。

次のジャンルはヤマノススメ

むろかつ、タニシ、カムサ、キム兄、Kavaの5名が参加。

伊吹山をむろかつさんがいきなり誤答。キム兄さんが三峯神社を正解するも、金時山を誤答。高山不動をスルーし、日和田山をKavaさんが誤答。瑞牆山(みずがきやま)、金峰山(きんぷさん又はきんぽうさん)、鍋割山、黒斑山、景信山をスルーして終了。

次のジャンルは映画

参加者無しのため終了。

次のジャンルは美術

磯部さんの単独参加。

グスタフ・クリムト、ウフィツィ美術館を連答し、アメデオ・クレメンテ・モディリアーニをスルー。フランシス・ホセ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテス、ラス・メニーナスを連答し、ジャック・カロ、フランシスコ・デ・スルバラン、山本集(やまもとあつむ)、長谷川潔をスルー。小林清親を誤答して終了。

このあたりから予選の後半になります。

次のジャンルは芸能・音楽

くーちゃん、むろかつ、組合。サトー、ケーニヒ、磯部、キム兄、ひっさつうへのの7名が参加。

八嶋智人をケーニヒさんが、テレフォンショッキングをキム兄さんが、トニー賞をむろかつさんが正解。シカゴをひっさつさん、益田由美を組合。さん、メケ・メケを再びひっさつさんが正解。夏まゆみを磯部さんが誤答し、二葉あき子をスルー。ケント・モリをケーニヒさん、菅原都々子をひっさつさんが正解し終了。

次のジャンルは物理・科学

タニシくんの単独挑戦。

レアアースを誤答し、アスパラギンを正解。アラン・マシスン・チューリング、フリッツ・ハーバー、CERN(セルン又はサーン)、ジュリアス・ロバート・オッペンハイマー、ヘンリー・キャヴェンディッシュ、ハーバー・ボッシュ法、ジェームズ・スミソン、ウィリアム・クルックスをスルーして終了。

次のジャンルはお悔やみ

カムサ、くーちゃん、むろかつ、組合。サトー、磯部、ケーニヒ、ひっさつうへのの7名が参加。

ジョニー大倉をひっさつさんが正解し、又吉イエス、陳舜臣を磯部さんが連答。柳原良平を組合。さんが正解するも、吉行あぐりをむろかつさんが誤答。阿川弘之、久島海啓太をむろかつさんが連答し、中島啓江(なかじまけいこ)、渡辺有三をひっさつさんが連答。水玉螢之丞(みずたまけいのじょう)をスルーし終了。

次のジャンルは電源ゲーム

LinerさんとKavaさんの一騎打ち。

Pokemon GoをKavaさんが正解し、ミスリルを誤答、キングダムハーツを正解。波乱の序盤戦。パラッパラッパーをLinerさんが正解し、マイティボンジャックを誤答、ロードファイターを正解し、ファンタビジョンを誤答し失格。スーパーリアルベースボール、ポッ拳 POKKEN TOUNAMENT、高木謙一郎をスルーし終了。

次のジャンルは漫画・アニメ・ライトノベル

Liner、Kava、タニシの3名が参加。

転生したらスライムだった件、CLAMPをLinerさんが連答し、三月のパンタジアをスルー。ボスボロットをKavaさんが正解し、めしばな刑事タチバナ、多田かおるをスルー。ゴクドーくん漫遊記をKavaさんが正解し、服部昇大(はっとりしょうた)をスルー。それが声優!をKavaさんが正解し、帯ひろ志をスルーし終了。

最後のジャンルは生物

カムサ、くーちゃん、組合。サトー、ひっさつうへの、キム兄の5名

チンアナゴ、フレーメン反応又はフレーメン現象、キャラバン行動、バビルサ、今泉忠明、ビークトリミング又はデビークをスルー。ミツクリザメをひっさつさんが誤答し、ニゴロブナ、プロングホーン、ステラーカイギュウをスルーし終了。

ハマクドー:いかがでしたでしょうか?予選が終了し、次回からは本戦の模様をお送りします。さて、誰が本戦進出するんでしょうか?それでは次回玉座戦第2夜をお楽しみに。

あとがき的な解説など。

(以下はむろかつが書いています)

総論編(?)の写真はこちらをどうぞ。

この参加者のうち、ケーニヒさんは東久留米の塗装屋の若旦那なんですが(私やハマクドーさんが参加していた某会からの付き合いの人でもあります)、最近、家業を継いだのでいろいろと町内会やら消防団やらでクイズサークルには参加できず、ジャンル別クイズの報告記を読んでは「うー、競馬だったらわかるのにー」と軽く地団駄を踏む思いだった…というのをmixiの日記のコメントによく書いてくれてました。

そのケーニヒさんが満を持して(?)競馬のジャンルに参戦したんですが、まあ案の定、無双状態でした(爆)。以前はこのケーニヒさんと、昨年急逝した「岩槻の酒屋の若旦那」ガソダムくんが競馬ジャンルの猛者だったんですけども、ご両人がいないと逆に誰も選ばない、という閑散区になってしまったのはなんともはや、ですな(苦笑)。

あとは前回の総論編にも書きましたが、ジャンルの事前予告があったので、私・むろかつは羽村の「快活CLUB」というネットカフェ(最近はチキンライスが非常に美味で気に入ってます…ま、本場・長崎風にピラフじゃなくてチャーハンなのがちと残念ではありますが(笑))に二時間ぐらい籠もって、16冊だか17冊分を一気に「ヤマノススメ」を読破してきたのに、全く押せねえ、正解できねえ、という珍事も引き起こしまして「うーん、そういやオレ、学生時代も一夜漬けって苦手だったわ」と苦笑いする始末だったのをよく覚えてます。まあ慣れぬことはするもんじゃないですね、はい。

後編に続きます。

 

Winning Post 9 - PS4

Winning Post 9 – PS4

posted with amazlet at 19.04.13
コーエーテクモゲームス (2019-03-28)
売り上げランキング: 122

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。