2018年11月例会「第2回残念特別」報告#5【締めは早押しクイズ編】




2018/11月例会の報告記の最終回になります(すんません。12月例会の翌日に…)。この日は時間が異様に余ってしまったので早押しクイズの企画を2企画もできた、という稀有な日でもありました。

スポンサーリンク

まずは順位戦/名人戦。ハマさんが鬼のように強い…(^_^;)

最初はむろかつが持参してきた早押しクイズ用の問題で順位戦・名人戦。この時点で6人しか残っておらず、5人で全員でA級順位戦という事になりました。7○3×を2戦行って、共に1抜けしたプレイヤーが決勝としての名人戦での10○4×対決…の予定でしたが、

なんと前回に続いてハマクドーさんがA級順位戦(第16-17期)を連勝し、名人戦第10期を開催すること無く(暫定)名人位を防衛、という次第に(大汗)。

最近の「岩Q槻4強」である、ハマクドー・Liner・おぐのり・ひっさつ…のうち、ハマさんを除く3人が不在だったとはいえ、この勝ちっぷりはやはり凄い(笑)。これで名人戦は10期を終え、第8期に名人位を獲得したカリグラさんを除いて、ハマクドー・おぐのり・Linerの3氏が共に3期ずつ獲得という「三つ巴」な様相を呈してきました。誰が5期獲得した際の「初代永世名人」をゲットするのやら…。

で、この企画の賞品は、グリコ→ロッテ…と来たので、東ハトのポテコでした。芸が細かい(苦笑)

ちなみにA級順位戦も第2戦(今回は第17期)で上位3位までに入らないと次回のA級に残れないというなかなかシビアな残留・降格争いがあるのですが(ここに最近はひっさつさんがA級残留を続けていて「4強」の一角に入ったわけです)、ここではKavaさんと佐伯明日叶さんが初残留に成功。Kavaさんがここしばらく、昨年のひっさつ・ガソダム同様にA級昇格・即降格といった「岩Q槻の湘南ベルマーレ」状態になってまして実はこれが初残留。佐伯さんも実はこれが初残留…と、次節の上位争いが更におもしろくなってきた一戦でした。

最後は佐伯さん企画の10by10でした。

そしてこれでも時間が余ったので、最後は佐伯明日叶さんが持参してきた問題(時事問題が多かったです)で、ローリングで組み合わせを少しずつ変えていっての2人1組のチーム戦を行いました。10by10という2人のポイントを掛けた数字が20ポイントを突破したら勝ち抜け、勝ったら勝ち点3、負けたら勝ち点0…で、ひとまず一回りするまで行いました(で、1人がかならず余るので得点係をやってました)。

隣にずれていく方式だったので、実際は何度か同じ組み合わせとかもあったんですけども…これは仕方がない。少し前に3人対3人の対決だと完全ローリングだったので、次回以降はそれをやりましょうということになりました。

ちなみにこのセットは天元戦の第7期として行われたのですが、ここでもハマクドーさんが圧勝し、順位戦を含めると7戦5勝(名人戦は開催せずに優勝が確定)、名人位を防衛した上に、逆ババヌキで本因坊、10by10で天元…の3タイトル(ただし全て暫定タイトル)をかっさらう絶好調っぷりで、メインレースの「第2回残念特別」も圧勝でメイン制覇となりました。これで今季は企画17勝、メインレース4勝の合わせて21勝となり、合わせて12勝のおぐのりさんを大きく引き離す次第に。いやあ来月のG1が怖い…(笑)

次回はG1「ガソダム記念」です。

結局、例会が終了したのはそれでも18時すぎ。岩槻駅で解散となり、各自帰路についたのでした。

なお次回の例会はG1レース「最強位決定戦」改め「年忘れ日本のネタ・ガソダム記念」というタイトルになり、いつもの岩槻ではない都心・秋葉原の貸し会議室を借りて開催することになりました。昨年はなぜかむろかつが棋戦初勝利(玉座戦でした)と、初のG1タイトルをゲットしたのですが、今年は誰が制するのか。そして夕方からの忘年会。ここしばらく顔を見せてない「酔拳」三好誤服店は登場するのか?刮目して待て!!(をい)

以上です。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから