【コラム】昨日は三好誤服店氏の誕生日および結婚記念日でした(笑)




こんにちわ、むろかつです。岩Q槻の例会報告等ではないんですが、まあコラムとして昔話を(笑)

スポンサーリンク

3月13日は三好さんの誕生日および結婚記念日でした。

mixiに岩Q槻のコミュがありまして、そこのフリートークのスレに、時折、檸檬さん(むろかつの嫁です)が昔なじみの友人の誕生日とかに気づくと「今日は××さんのお誕生日です。おめでとうございます」という書き込みをしてくれてたりします。

が、三好さんとはもう15年近いサークルの友人づきあいなんですが、まあいろいろと「因縁」もありまして、昨日コメントとして書かれていたのは、

とまあ、実に屈折してるしてる(爆)。

…で、ひっさつvs三好の「ひよし対決」も因縁の名物対決のひとつなんですが、実は檸檬vs三好の因縁の名物対決も、かつては我々が前に所属していた某クイズサークルでは同じぐらい「名物」でもありました(結果的には、私も含めて4人共、某サークルはあっさりと辞めてしまったんですけどね)。

↑なかなか貴重な(?)スリーショット(苦笑)

一時期は1問多答のインスピレーションクイズで、この3人「だけ」が答えがかぶってしまい他のメンバー大爆笑、なんて事もありましたなー。ある一時期は「BIG3」なんて呼ばれてましたが、檸檬さんが本気で「それだけばやめて!!小川町とだけは一緒にしないで!!」と怒ってむろかつに圧力をかけてきまして、さすがに恐妻家の私はそれには抗うことはできず(号泣)。

檸檬さんが三好さんを「小川町」と呼び始めたきっかけ。

で、最初は檸檬さんもフツーに「三好さん」と呼んでたんですが、途中から三好さんのことを彼が住んでいる「小川町」「おがわまち」という「地名」で呼ぶようになりました。そのきっかけ、というのが実は13年前の3月13日に行われた三好さんとキヨミさんの結婚パーティだったのです。

この日はお昼に品川プリンスホテルで披露宴が、午後から品プリの中華料理屋の個室で2次会が…という流れだったんですが、実は三好さん、二次会に関しては企画…どころか、司会者すら誰かに頼むってことすらやってなかったんですね。

三好さんとキヨミさんは歌手の渡辺美里サンのファン繋がりで知り合って結婚したんですが、そのファン仲間の方で話が進んでるのかなーと思ったら、そうでもなく、たまたま私は美里ファンの仲間を仕切ってる方と一緒に結婚式の受付を頼まれて、立ち話で「何か話が進んでたんですか?」って尋ねたら「いやあ、実は我々にも何も話が来て無くて、どうするんだろうって話題になってたんですよ」と苦笑い。

そこで披露宴の最中、奥様がお色直しに出かけて歓談タイムになったタイミングで、高砂の席にいる三好さんにビールを注ぎながら「ところで二次会の司会とかって誰がやるんです?」って尋ねたらほろ酔い加減で「えー、あんたらが適当にやってくれるんじゃないのぉー?」とのご返答。

…やりやがった(;゚Д゚)

唖然とする私…でしたが、当時の携帯電話の電波状況がそれほど好くなくて、品プリは3階分ぐらいの高さをぶち抜いて結婚式の披露宴会場を作ってたんですが、二次会からくるメンバーに連絡をしようにも電波の状況が悪くて携帯が使えず。結果、披露宴が終わった後、二次会の中心メンバーを見つけて、「ようよう、むろかつ、二次会の司会とかどうなったの?」と尋ねられて「あの野郎、やりやがった」と事の顛末を話しますと、全員が絶句した、という次第でした(爆)

で、どうなったのかというと、この三好さんの結婚式のほぼ半年前に、私と檸檬さんの結婚式および二次会が行われていて、この時の司会をやった人ふたりが来てたので彼らにとにかくアドリブでいいから頼むよ、とお願いして、まあなんとかやったわけでした。

しかし凄かったですね、この二次会。未だに新年会とかの酒の席ではネタにされてますし。

披露宴から飲み続けてる新郎が酔っ払った勢いでテキトーなことを言うので(ただでさえ蛭子能収氏のようなテキトーキャラなのに(笑))、だんだん参加者の雰囲気が「不穏な」感じになってきて証人喚問モードに突入してたり(ガソダム氏の手にピコハンってのがまたひどいw)、

周りに囃し立てられてキスをしてたり(この時点で三好さん、結構ノリノリでしたw)

ビンゴ大会もあって、この賞品、いずれも池袋の西武のロフト(三好さんは東武東上線の小川町駅のそばに住んでおりますので電車一本で出やすいんでしょうね、池袋は)で買ってきたそうですが、見た目が大きい割には実用性には極めて乏しく(苦笑)、ここでビンゴで2番目に勝ち抜けた檸檬さんに当たった賞品が、実に「ちゃちい」もので、思わず中身を見た瞬間に、

「おがわまちー(怒)」

と、うめくような声で睨みつけた、というのが実は「きっかけ」でありました。

ただ一応のフォローをすると、

ギターがうまい(←これは本当)のひっさつ会長が、ライバルである三好さんへのお祝いを兼ねて、長渕剛氏の「乾杯」を熱唱して、三好さん男泣き、というシーンもありました。

ま、このひっさつさんの熱唱は私の結婚式の時にもやってくれて親戚筋に大好評だったんすけどね。うちの親父なんかは「あの電話では声が小さい大人しそうなうへのさんがこんなに歌がうまいなんて…ギャラやらなくていいのか?」なんて言ってたほどでしたので。

結局、この時の三好さんキヨミさんの結婚式二次会も、以前入っていた某サークルでは「定例会」という事でカウントされて確か28人ぐらい参加して、最終的には300回以上開催された定例会の中でも、参加人数トップ10の座から落ちること無く、質量ともに(?)伝説…というか後年までネタにされるぐらい「おもしろい」パーティーとなってくれました。

もっとも、三好さんに関しては新年会の場で「あの二次会はねえだろう。司会者ぐらい決めとけ」とか、散々「証人喚問」される羽目となり、基本ドM体質の三好さんは嬉々としながらもおいしいお酒を飲んでのらりくらりとかわしてたんですけどね。

最後に、披露宴と二次会の間に、皆で撮った記念写真があるんですが、

この2枚の違いは、私が入ってるか、檸檬さんが入ってるかの違い(お互いに同じデジカメで撮ってたので)なだけなんですが、この写真を、今年1月に急逝したガソダム氏の告別式に、彼の棺の中に入れてもらいました(その他10枚ほどを、20年近い付き合いで某会の写真も岩Q槻の写真も入れてくださってました)。親御さんが「こんな楽しそうな息子は家で見たことがない」っておっしゃってたほどでして。それを見て告別式にも参列した三好さんご夫妻も号泣してたのも印象的でした。

思えばこのパーティーから13年。よくよく見るとみんな若い(爆)。で、三好さん、今年年男のアラフィフかー(ま、あえて実年齢の数字は書きませんけどね(苦笑))。

ま、とにかくお誕生日および結婚記念日おめでとうございます。ご夫婦共々、今後共「岩Q槻」でもどうぞよろしく(笑)。

以上です。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。