2019年4月例会「第3回さだまさし杯」報告#2【逆ババ抜き編】




2019/04月例会の報告記の2回目です。オープニングの自己紹介タイムを経て、最初に行われた企画は、「逆ババ抜き」でした(笑)

スポンサーリンク

これぞ運ゲーの醍醐味か?(笑)

で、企画開始となりました。今回も企画を持ち寄せた「企画持ち込み例会」。全ラウンドの勝ち点の合計ポイントが多い人がメインレースである「第3回さだまさし杯」の優勝者となります。…そういえば、例会中は一度もさだまさしの話が出なかったな(←をいw)

最初の企画は、当初はLinerさんの「近似値サバイバル」の予定でしたが、Linerさんがお仕事で休むことになってしまったので、むろかつが「代替企画」として、12月にも開催した「逆ババ抜き」を本因坊戦第7期として開催しました。まあ完全な運ゲーなんですけど。

こうやって会議室の真ん中で車座になって行います。

なおむろかつは司会兼タイムキーパーだったんですが、誰がジョーカーを持ってるのかは知りません。

しかし8位ぐらいからだんだん0枚になって失格になっていく人が増えてきました(笑)

「ちっ、やられたぜ!!」と宿敵の三好さんよりも先に失格になるひっさつ会長。しかし顔には笑みが(苦笑)

そして最後の3人は岩Q槻初登場の響さんと、運ゲーには定評がある(?)三好さん、そしてもともと11月例会で「逆ババ抜き」を初導入したタニシくんとなりまして、

タニシくんが生き残り岩Q槻タイトル戦では初タイトルを得ることに。おめでとうございます(笑)

タニシ・三好・響・ハマクドー・ひっさつ…の各氏が上位でした。

わずか7分で終わってしまったので、「もう1セット」(笑)

ところでこの企画、15分ぐらいのミニ企画として開催したんですが、1セットがわずか7分(!!)で終わってしまったので、「じゃあもう一期やりましょうか」となり、急遽2Rが設定、本因坊戦第8期として開催されることになりました。

再び4-5枚ほどのトランプを取りまして、

第2ラウンド開始と(笑)

すると面白いもので、先程の上位の面々が今度は逆に下位で脱落していくシーンが目立ち、

前回、下位に沈んだ人たちが今度は生き残る…という真逆な事態に。

ここでむろかつはくうちゃんさんがジョーカーを持ってたのに気づきまして、パチリとデジカメを(苦笑)

上位がここまで入れ違うとは。

ラスト3人は、先程は6位のキヨミさん、9位のキム兄ぃさん、そして12位・最下位だったKavaさんという面々。

で、最後はキム兄ぃさんがKavaさんに競り勝って、岩Q槻の最初の例会だった2017年4月以来のタイトル獲得となりました。おめでとうございます(笑)。

2セット目の順位。これほど上位と下位が入れ替わるもんだと(大汗)。

ちなみに岩Q槻では総合結果は例会後に計算して発表されるので、各企画ごとに上位の人には商品が贈呈されまして、

タニシくんとキム兄ぃさんには、前日、西友で買ってきたおいしそうなプライベートブランドのお菓子を贈呈されました。おめでとうございます。

ちなみにこの2セット目も企画時間はわずか7分30秒(!!)。2ラウンドが都合15分で終わるという超スピード企画、更によくよく気づけば本因坊戦が4期連続で「逆ババ抜き」という珍事も発生し、場もとりあえず温まったところで(?)、いよいよ3ラウンドのキム兄ぃさん、4ラウンドの磯部さん、更にトリのハマクドーさん「玉座戦」…の各企画に入っていきました。

つづきます。

 

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ クイズ・パズル・手品へにほんブログ村 その他趣味ブログへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから