2017/09月例会「一公ステークス」報告#4【第1期玉座戦】




9月例会の最後の企画は、ハマクドーさんが立ち上げた棋戦「玉座戦」の第1期でした。それにしてもハマさんの横に置いてある「黒ひげ危機一発」が物凄い怖い…(苦笑)

スポンサーリンク

まずは予選。

予選は以下のルールでした。

予選:早押しボードクイズ

問題数は20問限定

11人以上はローリングしながらとします。

早押し正解 3p
早押し不正解 -3p
ボード正解 1p
ボード不正解 0p

但し、単独正解(早押し・ボード問わず)の場合はポイントに関係なく即勝ち抜け。

実はこの時点で三好さんご夫妻がお帰りになられたので、実際は9人での早押し戦でした。岩Q槻の早押し機は10端子しかないため、それゆえに「11人以上はローリング」というオプションルールが設定されていたようです。

予選は「早押し+ボードクイズ」でした。

ここではLinerさんが颯爽と1抜け、むろかつが2抜け…で、9人中6人前後が勝ち抜けに成功しておりました。

そして本戦。黒ひげ登場(苦笑)

そして本戦。ついに奴が出てきました。

「黒ひげ」が(^_^;)

本戦のルールは以下の通りでした。

本戦:なすりつけ早押しクイズ

問題限定数は80問

11人以上はローリングしながら行う。

正解すると他のプレーヤーを指名し、黒ひげの短剣を1本刺す。飛ばなければ続行、飛べば失格。
誤答の場合は誤答した本人がn+1本刺し、飛ばなければ続行、飛べば失格。

促進ルールで3問スルーが出た場合は全員1本ずつ刺す。(指名数にはカウントしない)

1人だけになるか80問消化で終了。

判定は

正解数>誤答の少なさ>指名数で決定。

とのこと。つまりは誰かが正解すると無条件で強い人を指名して、その人が黒ひげを飛ばしてしまえば失格に追い込める、という実に凄い形式の企画でした(笑)

で、予選1抜けを果たしたLinerさんがいの一番に飛んでしまい、

その後、だーれが刺してもなかなか飛ばない展開に。

うまくかわしつつも次の問題で正解したむろかつが「いつもこういう企画は本山さんが指名されないから、本山さん」と指名するも、

逆に本山さんが正解して指名されてふっ飛ばして2番目に失格になったむろかつが(爆)

案の定、というか、予選で1-2位抜けしたLinerさんとむろかつが本戦では1-2番目にふっとばされる、という「…さすがだ。」という感じになってきました(苦笑)。

最終的に初代「玉座」位をゲットしたのは…。

その後は少人数になっての激戦に。

5人からなかなか飛ばず、

こんな感じに。

しかしそれでも、

最後はひっさつさんとおぐのりさんの一騎打ちとなり、

おぐのりさんがふっ飛ばして終了ーっということに。

結果、

おぐのりさんが+9、ひっさつさんが+8まで積み上げたのに、ひっさつさんの勝利という結果に。いやあなかなか激しい戦いでした(笑)

で、この後、部屋を掃除して、表彰式に移り、4企画の優勝者ならびに上位者の方々に差し入れの賞品等を贈呈して、18時半すぎに終了となったのでした。

次回からは名人戦・竜王戦・玉座戦などの各棋戦のもうちょっと詳細な報告記を少しずつ掲載していく予定です。

ではまた。

▼クリック頂けると励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。