2018/4月例会「第2回さだまさし杯」報告#2【近似値グランプリLIVE(2018年春)編】




2018年4月例会の定例会参戦記の2回目になります。

スポンサーリンク

今回は会議室を2部屋続けて借りましたので。

#1の最後にも書きましたが、今回から使わせて頂く公共施設の会議室は18人収容・39平米しか広さがないため、今回の例会はガソダム氏のお墓参りも兼ねていたことからエントリーの出足が相当早く、「これは18人を突破してしまうのでは」と懸念するぐらいのハイペースでした。

そこで、

ま、たまたま当日の午後・夜間が隣の部屋も空いてたので後日もう一部屋抑えました。もっとも出足は早かった分、後半がそれほどエントリーが伸びず、15人程度で2部屋を使うことになってしまったんですけどね。

で、部屋の机とセッティングをしつつ、恒例の差し入れお菓子を並べたりしてました。

今回はむろかつが前日まで大阪に行ってたので、20人ぐらいで食べられるお菓子を2箱買ってきたり、いつもだと前日に地元の西友にお菓子を買いに行くところを、今朝方、岩槻に来る前に西友に立ち寄ったりしたので、こんだけバリエーションに富んだ量になってしまいました(笑)

1RはLinerさんの近似値企画でした。

実は自己紹介タイムをすっ飛ばしてしまったことにあとから気づいたんですが(すんません…)。

今回は前のサークル時代から通じて新旧のメンバー、本当にガソダム氏が25年の長きに渡って交友をしてきた仲間たちが揃いまして、去年からという付き合いのキム兄ぃさん、ここ3-4年の付き合いであるkavaさん、更にカムサさん・タニシくん母子(某会では母子揃って常連メンバーでした)、更に20代そこそこの頃から(さだまさしファン繋がりで)20年以上の付き合いの組合サトー。やいっちゃん。・そーいっちゃんといった面々が集ったので、では1RはLinerさんの陽気なMCと、ビジュアル的にわかりやすい、今回で3-4回目ぐらいになる「近似値Live」というボードクイズやっていただけることになりました。

2部屋をぶち抜いてこの広さ。なおLinerさんが立ってるあたりがちょうどB会議室とC会議室の間仕切りがあるあたりです。

説明が陽気な上にわかりやすいので皆さん、わくわくとした顔をしてます。

で、1問目は「日本初のパソコンの自販機が登場したのは西暦で何年?」という問題でした。

この企画は数字が大きい順に右から左へと問題ごとにプレイヤーが移動することになります。キヨミさん「1972年」ハマクドーさん「1975年」と。

すると正解は「1986年」で、なんと三好・ひっさつの宿命のライバル(?)コンビである「ひよしコンビ」のとこが最もニアピンで、しかも「1位以外は大きい数字は無効」になるので、いきなり三好さんがトップ発進、というひよしコンビで明暗が別れました(苦笑)

正解を聞いて( ゚д゚)ポカーンと(笑)

その後も、

こんな問題が。本当はプロジェクターで映したかったそうなんスけどね。いやあ近い内に購入しましょうか(笑)

カムサさん・そーいっちゃん・Kavaさんあたりが「え、そんなもんなの」と目が点になったり、

↑実はこの企画はLinerさんやおぐのりさんが参加している某クイズイベントで使った企画・問題だったのでおぐのりさんは今回はスタッフにまわってもらいました。

「ビアードパパ(シュークリーム屋さんで有名ですね)」を永谷園が全株買い取った時の値段は幾ら?とか→94.4億円だったそうです。

で、また「え、そんなに?」と30億円台を書いた目が点になる皆さん(苦笑)。なお上記の29.9億円はむろかつ予想でさして彼らと変わりはないです(泣)。

そしたらここで1位だったのは最も大きな数字を書いた(らしい)、組合サトー。氏が。

この人、岩Q槻の例会に来たのは今回で2回目なんですが(やはりむろかつ・ガソダムたちとはさだまさしつながりで20数年の付き合いがあります)、昨年4月にこの企画をやった際には、1位をゲットして「初代竜王」位を奪取していきました(ちなみに今回は「棋聖戦」で開催しています)。

Linerさんの陽気なMCと結構わかりやすい解説で「俺、こんなん数字を書いちゃったよ…」とやれやれ顔をする皆さん。まあ基本的には「負けても笑って済む」程度の企画が理想なんスけどね。

なおポイントは同点が発生した時はその同点の人数割りをするので、このように10.66点みたいな小数点も発生して、本当に「小数点差でリード」というウソみたいな本当の話も発生したりします。

そして馬鹿の一つ覚えのように「1327」を(爆)

で、かつてこの「近似値Live」では馬鹿の一つ覚えのように、

「1327」…という、

「お前はヒグチ薬局の回し者か」と言わんばかりにこの数字を書く馬鹿がおりました(ま、これはむろかつが岩Q槻を立ち上げる前に主宰してた某会の頃から20年以上続いている「お約束」なんすけどね(笑))。

例えばこれは昨年11月例会の時のガソダムだったんですが、今回も…。

まあ今回のガソダムへの追悼云々…以前の話で当然それなりの数字ではやりますわな。

するとそのガソダムと共に「3バカ」と呼ばれていた、むろかつと組合サトー。が(爆笑)

そしたらおもしろいもので、この問題の正解が発表されたところ、

本当にこの2バカ、ニアピン賞とってやんの(;゚Д゚)

まあ周囲は大爆笑、ニアピン出しちゃったむろかつ・組合。は「いやあガソダムへのいい供養になった」とか心にもないことを(をい)

で、これを撮ってくれたいっちゃん。はよりによってヒグチ薬局のライバルの某ドラッグストア勤務だったというオチも。

ちなみにむろかつはまたそんぐらいの数字かな?と思った際にまた「1327」と書きまして、

こちらはハマクドーさんと数字がかぶる始末でした(笑)。まあこっちは全然正解にかすりもしなかったんですけどね。

で、最後に1位を取ったのは?

こんな感じで全ての問題をやっていきました。

最終問題は「戦後の倒産負債額上位10社の合計負債額」という問題。すごい、いっちゃん。日本の国家予算規模だ…。

この問題は実はほとんどの人が天文学的な数字を書いてしまったので、結果的には数字が少ない方のKavaさんから左側4名、つまりはKavaさんとハマクドーさん・そーいっちゃん・キム兄ぃさんがポイントを獲得してました。

するとここまで上位6位に入れずにポイントが全く入らなかったキム兄ぃさんが初めてポイントが入ったんですが…「できればこのまま完封されたかった」とばりに悔しがる悔しがる(苦笑)。

で、最終的には、

組合サトー。が35pで逃げ切って優勝、kavaさんが最終問題のポイント倍をゲットし30.66pで一気に2位に滑り込み、3位は三好さんの29.66p、4位がむろかつの27.16p…と、実はKavaさんが最終問題でニアピンを取らなければ、なんと組合。・三好・むろかつのバカ3名が1-2-3フィニッシュをぶちかますところでした。「いやあさすがKavaさん。岩Q槻の良心だね」と(をい)。

この結果、組合サトー。は去年の4月に続いて近似値企画2連覇ということに。いやあ強いなー。そしてこの企画、Linerさんの問題チョイスと、各人の回答センスがおもしろくて、「いやあまたネタを仕入れたらやってください!!」とむろかつがLinerさんに懇願する次第でした。

次回に続きます。

 

▼ランキングに参加してます。クリックよろしくおねがいします。

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でクイズサークル岩Q槻をフォローしよう!




シェアはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください