「岩Q槻年間ポイントレース」のご紹介

「岩Q槻・年間ポイントレース」について

「年間ポイントレース」とは各例会の全企画を通じてのトータルポイントおよび最多勝のタイトルを競うシーズンタイトル戦です。
原則的には2年(前年12月例会から11月例会までを2年分)で換算されますが、第1期の2017年4月開始シーズンは、4月開始の活動開始前期間と活動休止期間があるため3年分(2017/4-2019/11)、第2期の2019年12月開始のシーズンは2020-21年の新型コロナ関連の活動中止時期があるため4年分(2019/12-2023/11)を1シーズンとして換算します。

※11月までなのは、翌月の例会で表彰等を行うからです。翌年度は12月開幕となります。

主な年間タイトル

下記のようなタイトルがあります。

1.シーズン総合王者
1シーズン通じて最もポイントを獲得したプレイヤーに与えられます。上位5位までが表彰対象です。
(なお第1-2期は諸般の事情(計算が煩雑な為(泣))で下記の「2.最多勝賞」がこのシーズン総合王者として表彰されます)

2.最多勝賞
1シーズン通じて、全グレード共通で最も勝利したプレイヤーに与えられます。

3.最多G1勝利賞
1シーズン通して最もG1企画で勝利したプレイヤーに与えられます。

4.新人王(第1期ではありません)
年間ポイントレース第2期以降に、「前期以前に通算20勝または5勝の経験がないプレイヤーに」与えられます。
なお、初年度は全員が「新人王対象」になってしまうのでこの賞はありません。

レースのグレードについて

一応、全企画ともG1からG3までのグレードをつけて開催・換算しております。

・G1レース(現在年間3レース)

年間3レースほどメインレース(基本的には企画持ち込み例会・誰かの単独企画)の各企画の勝ち点の合計ポイントが上位のプレイヤーが勝者となります。ただ唯一例外的に8月の「精霊流しステークス」(ハマクドー氏単独企画)は、予選ラウンド→敗者復活or準決勝→決勝…という構成で、決勝戦の勝者が優勝という流れになっております。

・G2レース(G1以外のメインレース、名人戦、大型企画の岩Q槻タイトル戦)

対象は原則的には「G1以外の全例会のメインレース」です(ですのでメインレースにG3はありません)。この場合は企画持ち込み例会での合計勝ち点の最上位プレイヤーが優勝となります。また、岩Q槻タイトル戦の中でも名人戦はG2開催、更に企画持ち込み例会の一企画中でも2時間を超えるような大型企画(磯部氏の「Qさま!」系企画など)は、規模によってはG2開催になることもあります。

・G3レース(名人戦および大型企画ではない岩Q槻タイトル戦)

通常の各企画はこのG3レースとなります。なお名人戦予選にあたる順位戦、ならびにハマクドー氏企画の「精霊流しステークス」の予選ラウンドに関しては各企画という扱いではないため原則的にはG3レースには含まれておりません(各例会のメインレースの順位を出す際の勝ち点に、その分ボーナスポイントをつけることはよくあります)。

主なG1レース

現在、会創設時から設定されているG1レースが2つ、更に新設(実質G2からの昇格)を予定されているレースが1つの、全3レースで構成されております。後日、回数を重ねてきた主要レースに関してはそれぞれの結果の項目を作る予定です。

1.一公ステークス→ひよし記念(秋)(毎年9月開催)

もともとは9月4日に生まれた番頭役・むろかつの息子の名前がつけられた岩Q槻初のG1レース(ただし2017年のみG2開催で、2018年からG1昇格になりました)。2020年からは3月開催の「ひよし記念」が春秋開催となりレース名変更およびG1昇格と相成りました。企画持ち込み例会としては最高ランクのレースでもあります。

2.最強位決定戦→ガソダム記念(毎年12月開催)

当初は「最強位決定戦」と銘打たれたG1企画(当時はその企画前に昼飯時に忘年会およびクリスマス会をやってました)。翌年からは急逝したメンバー(最初の「最強位決定戦」の会場も彼の自宅の酒屋のビルのフリースペースを借りてました)であるガソダム氏の名前をつけて名称変更。メインレースが「たほいや」となり唯一のチーム戦でのG1レースとなり、更に東京例会として開催することもありましてこの場合は例会後に忘年会に繰り出します。

3.ひよし記念(春)(毎年3月開催)

岩Q槻きってのムードメーカー、ひっさつうへの会長・三好誤服店副会長のいわゆる「ひよしコンビ」を冠名にしたメインレース。もともとは3月のみ開催でしたが、2021年からは競馬の天皇賞よろしく(?)春秋開催で共にG1になる予定でした(2年連続で新型コロナ禍で例会が中止になってしまいましたが…)。一応企画持ち込み例会です。

※なお8月開催の「精霊流しステークス」は現在G2開催ですが、岩Q槻では年間唯一および最高峰(?)のガチ系クイズ企画で、その規模的にも実質的にはG1レースの扱いを受けております(後年、G1に昇格するかもしれません)。

過去のシーズンの記録

・シーズン1(2017/4-2019/11)

「年間ポイントレース第1シーズン」の結果(2017-2019)

2021年3月19日

・シーズン2(2019/12-2024/11(予定))

「年間ポイントレース第2シーズン」の結果(2019-2022(予定))

2021年3月19日

データベーストップページ