【謹告】1月25日から2月1日あたりまで更新をお休みさせてもらってます。




こんにちわ、むろかつです。寒暖差の激しい日々が続いておりますが皆様お元気でやっておられますでしょうか。大変申し訳無いのですが1月25日から2月1日あたりまでブログの更新をお休みさせてもらっております。本来でしたら過去の定例会報告記の未執筆部分の「復刻版」を書きたいところなのですが…。

その理由:1月25日にうちの妻が「相続人」になったためでして…。

その最大の理由としてはこちらの記事をご参照くださいませ。

前者が私(「幕張亭ボーリック」というのも私・むろかつのHNであります)、後者はうちの妻のブログになります。

つまりは「一緒に住んでいた妻の父が、1月25日の早朝に亡くなったから」でした。享年87でした。晩年は8年前の初夏ぐらいから認知症に、軽い脳梗塞、不整脈、転倒して腰椎圧迫骨折などを患い入院や緊急搬送などをされるようになってきました。そして、正月8日に定期的に受診している血液検査や診察の際にお医者さんから見てあまりにもひどかったようで「即座に」入院を申し渡され、その3週間後に老衰で亡くなった…という次第でした。よって私と妻、つまりは「娘夫婦」としては5年前に亡くなった妻の母ともどもおおよそ7年半を超える「老人介護」にピリオドが打たれたという事にもなります。

もっともこの3週間は、入院先の隣町の総合病院も新形コロナ禍で面会が禁止されておりまして、私は入院した翌週にお医者さんに呼び出されて「かなり厳しい。今日明日にでも心臓や呼吸が止まってもおかしくはない」と通告され、会うことができました(もっとも認知症が進んで私のことが誰だかわからなかったようですが)。更に妻や横浜に住む妻の兄も亡くなる数日前に面会を果たすことができまして、亡くなった当日も朝3時に電話で危篤状態だと呼び出され、妻を病院に送り届けて(いつもだと混雑する幹線道路を通るので車で15-20分ほどかかるとこにあるのですが、日曜日深夜だったのでわずか8分で着いたのは幸いでした)、病室に到着したわずか5分後に臨終を見届けることができた…という次第でした。

そして私自身は図らずとも、岩Q槻のメンバーだったガソダム氏の命日が3年前の1月24日でして、

【重要】訃報および岩Q槻活動休止のお知らせ

2018年1月30日

実はこの前々日の1月23日に岩槻に墓参りに行く予定を立ててたのですが、この義父の容態の悪化(前日の1月22日の金曜日の早朝の時点で「危篤の一歩手前の状態です」という病院からのお電話をいただいて、横浜の義兄が急遽来ることになったほどでした)と、この3年前のガソダム氏の時と同様にこの時は都内でも積雪の予報が出てまして最終的には墓参りは春先に延期することになったのですけども…。いや、どうしても義父の亡くなったのと、ガソダム氏が急逝した時のことが重なってしまい何ともいえない気持ちになった次第でした。

「決して無理はしない・させない」のが岩Q槻のモットーでもありますので。

それと、5年前に妻の母(こちらは車椅子に乗ってはいましたが大病や闘病生活等はなく、デイサービスに行く予定だった当日朝にいきなり体調を崩して急に亡くなったのでした)の時は、たまたま緊急搬送先で臨終を迎えて、図らずとも(?)救急車で付き添った私自身は「人生初の臨終の立ち会い」をすることになったのが意外にショックを受けていたようで、更にまだ前のサークルにいた頃でしたが、この時はたまたま私がサークルの会計袋を持参していて諸々の精算があってサークルを忌引で休むのが許されなかった…という事がありまして「精神的に大いに疲弊した」ということがありました。

最終的にはその翌々月には「そこまで自分が無理する必要はないだろう」と25年ほど在籍していたそのサークル自体を退会してしまったのですが(岩Q槻を立ち上げたのはその翌年の春のことになります)、今回は図らずとも新型コロナ禍の緊急事態宣言で1-2月の定例会が「中止」となりましてサークルの業務の方はとりあえず前回の12月例会の報告記を1月21日に書き終えた直後の身内の出来事でしたので「決して無理はせずに、休む時は休む」のが岩Q槻の設立時のコンセプトでもありますので…。

そういうわけで、しばらくの間、ブログの更新もお休みさせていただきます。

ちなみに義父の通夜・告別式は1/31および2/1に地元の斎場(火葬場の中の斎場)で執り行われることになりましたがこういうご時世ですので、身内だけの「家族葬」という事になりました。果たしてこの新型コロナ禍がどこまで続くのか、果たして岩Q槻の例会の活動再開はいつになるのかは正直不透明ですが、ブログの方はひとまず2/1まではお休みさせていただいて、それ以降に、ぼちぼちと例会報告の復刻版や1問クイズなどを更新していければと思います。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご容赦くださいませ。以上です。

[写真:1月25日の夕方、近所の小学校裏の高台から撮れた夕焼けと富士山のシルエット]

(Text by むろかつ(番頭役))




ABOUTこの記事をかいた人

岩Q槻(iwaqtsuki)

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。