2021/11月例会「第3回ひよし記念」報告#14「学力王No.1決定戦・2021秋編(8)」




こんにちわ、番頭役のむろかつです。前回に引き続いて2021/11月例会の報告記をお送りします。第14回は3R「学力王No.1決定戦・2021秋編」の8回目となります。8(実際は勝ち残った三好さんが早退したので7)→5人に絞られる第3セットに入っていきます。

2021/11月例会「第3回ひよし記念」報告#13「学力王No.1決定戦・2021秋編(7)」

2021年11月28日

↑前回はこちら。

第3セットは7→5の戦いになります。

前回の記事の最後。第2セット終了時の席順はこんな感じでした。

【第2セット終了(Q8)時点での暫定順位】

Kava→ばいそん→おぐのり→むろかつ→三好誤服店→ハマクドー→ひっさつ→くうちゃん

で、実際は三好さんが「明日の仕事が早いから」とここでお帰りになりまして次のセットは7→5に絞られることになった次第です(それとここのセットとセットの合間に少し長い小休止が入りまして、そのタイミングで三好さんご夫妻がお帰りになったというわけでした)。

で、第3セットのオープニングは「シン・ゴジラ」がテーマとなりました。どうもこの企画の元ネタとなった葉加瀬太郎氏の芸術番組が放送されてた2016年前後に映画の「シン・ゴジラ」が大ヒットとしてたらしいんですね。

で、このゴジラの動きを狂言師の野村萬斎がモーションキャプチャーで「演じていた」ことが話題になってたんだそうで、これにちなんでこんな問題がQ1で出題されてました。

Q1「狂言の演目 左から順に3つ全て読め」という問題でした。

で、A1:「千鳥(=ちどり)、梟(=ふくろう)、靭猿(=うつぼざる)」という答えを正解したのは、

5枠にいたハマクドーさんでこれで一気に3枠に。ちなみにこの直前に席を真ん中の方に詰めましたので、MC席の正面に2-7枠までが横並びになり、左側に1枠のトップ席が設けられてそこにKavaさんが座っているという構図になっておりました。

【第3セットQ1時点での暫定順位】

Kava→ばいそん→ハマクドー→おぐのり→むろかつ→[降格圏]→ひっさつ→くうちゃん

続くQ2は「ゴジラとともに写るこの人物は誰?」という問題で、写真がズームアウトしていく形式でした。

と、ここでガッと押されてKavaさんが「三浦知良」、つまりはサッカーのキング・カズを答えるが誤答のブザーで皆が軽く驚きつつも、問題が更に続きまして、

で、ここでむろかつが押してA2:「(柔道の)井上康生」と答えてこれが正解チャイムが鳴っておりました。

ま、確かによくよく見るとキング・カズと似ているかもしれない。で、井上康生氏は2021年の東京五輪では柔道男子の日本代表チームの監督となって選手たちの大活躍の立役者となっておりました。あとはタレントでもある奥様のブログがなかなか有名で(以下略)

※で、なんでこのゴジラと井上康生氏のコラボが実現したのかと言いますと、磯部さんの解説では一時期、柔道男子代表の愛称が「ゴジラジャパン」だったんだそうで(苦笑)

【第3セットQ2時点での暫定順位】

ばいそん→ハマクドー→むろかつKava→おぐのり→[降格圏]→ひっさつ→くうちゃん

チャレンジして誤答というハプニング含みではありますが、やはり首位が常に動いている激しい戦いに。

そしてここでテーマとなる芸術家が替わりました。「伊藤若冲(じゃくちゅう)」という18世紀・江戸時代中期に活躍した画家とのことでした。

Q3は「伊藤若冲ゆかりの、この地名はどこ?」という問題が出題されました。

ここでむろかつがポンと押しましてA3:「(京都の)伏見」を正解で連取に成功。いやー私自身、この画家の伊藤若冲サンって人をこの時まで全く知らんかったのに大好きな近現代の天皇ネタだけで(大汗)。

ちなみに近代の歴代天皇の中では明治天皇までは西日本に「御陵(ごりょう)」が作られまして、明治天皇の次の大正天皇(と節子皇后→貞明皇太后)、更に次の昭和天皇(と良子皇后→香淳皇太后)の時は、東京の八王子に「武蔵陵墓地」として御陵が東日本に作られることになりました。なので明治天皇の時は首都および住まいの皇居じたいはすでに東京に移っていたので、大喪の礼(皇室行事では「大喪儀」)は東京で行われてそこから汽車で棺を運ばれて京都に埋葬されたということになります。

※ついでに書くと、大正天皇は大喪儀の後汽車で中央本線を、昭和天皇は大喪の礼の後、車で中央自動車道を使って共に新宿御苑から武蔵陵墓地に棺が運ばれて埋葬されました。

で、この後が千本鳥居で有名な伏見稲荷大社とかが出てきて正解が発表されてました。

で、ここでむろかつがトップに。

【第3セットQ3時点での暫定順位】

むろかつ→ばいそん→ハマクドー→Kava→おぐのり→[降格圏]→ひっさつ→くうちゃん

本当に首位交代が激しい回になってますな…。

続くQ4はこの伊藤若冲に関連したモザイク写真問題。この伊藤若冲という画家にちなんだ(?)Q4:「この人物は誰?」という問題が出題されました。

「ヒントでピント」みたいな問題になっていてびっくり。

で、ここでおぐのりさんが押してA4:「宇多田ヒカル」を正解。

こちらは2002年にリリースされた「SAKURAドロップス」というシングル曲のジャケットらしいのですが、この曲のPVで伊藤若冲の「鳥獣花木図屏風」や「動植綵絵」が使用されているそうです。

【第3セットQ4時点での暫定順位】

むろかつ→ばいそん→おぐのり→ハマクドー→Kava→[降格圏]→ひっさつ→くうちゃん

そしてここでテーマとなる芸術家が替わりまして、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」になりました。

そしてQ5はこんな問題。レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作である「最後の晩餐」からの出題でした。

Q5「最後の晩餐に描かれているこの3人の人物名を答えよ」という問題でした。ヒントとしては1番は「神への愛と隣人愛を説く」人、2番は「1番の人を裏切る人」、3番は「福音書で有名な人」というのが表示されてまして、

A5:「イエス、ユダ、マタイ」…を、Kavaさんが正解してまして中盤あたりの戦いも更に激しいことに。

【第3セットQ5時点での暫定順位】

むろかつ→ばいそん→Kava→おぐのり→ハマクドー→[降格圏]→ひっさつ→くうちゃん

ここまで降格圏にいるひっさつ会長とくうちゃんさんが全く押せていないのが大激戦を物語っている…という次第に。

続くQ6は「レオナルド・ダ・ヴィンチにまつわるカタカナ語、番号順に2つ答えよ」という問題でして、

A6:「万能→オールマイティ、あらゆる分野に長じている→オールラウンド」を正解したのは、後がなかった6枠のひっさつ会長でした。

それとひっさつ会長正解の直前にKavaさんが誤答(「オールラウンド」を「オールジャンル」と答えたという実に惜しい誤答でした)してまして、これまた一気に席順が動く事態に。

【第3セットQ6時点での暫定順位】

むろかつ→ばいそん→おぐのり→ひっさつ→ハマクドー→[降格圏]→Kava→くうちゃん

まさかの「実質的な2択」に…。

そして残るは1問となりました。

Q7は「実はレオナルド・ダ・ヴィンチと関係が深いこの建造物は何?」という問題が。

パラパラと写真が明らかにされていきます。

なんか運河らしいぞ…と思った時に、

と、ここでKavaさんが押して「スエズ運河」と答えるも誤答ブザーが。そして少し後にハマクドーさんが押してA7:「パナマ運河」と答えると正解チャイムが。いやーある意味でKavaさん惜しかった。

で、このパナマ運河はもともとはかなりの高低差があって簡単に行き来できる場所ではなかったそうで、そこで2つの水門を使ったエレベーターを使って船が行き来するという閘門(こうもん)というシステムを使っているんだそうですが、こちらを発明したのが、このレオナルド・ダ・ヴィンチだったそうで、実際にこのパナマ運河開発の前にイタリア・ミラノの運河で実用化に成功してたという逸話があったそうです(実際にハマクドーさんもこの「水門」を見て押したとのことでした)。

【第3セット終了時点での暫定順位】

むろかつ→ばいそん→ハマクドー→おぐのり→ひっさつ→[降格圏]くうちゃん→Kava

いやーKavaさん、大勝負をかけるも2問とも「惜しい」誤答でくうちゃんさんとともに6位以下で脱落(落第)ということに。しかしナイスファイト、実にいい勝負を見せてもらいました。

で、残るは、むろかつ・ばいそん・ハマクドー・おぐのり・ひっさつの5人に。ここから5→3に絞る戦いになり、最後は3人での優勝決定戦となります。

なんやかんやで第1セットから危なげない戦いで上位をキープしてきているおぐのりさん・ばいそんさん、早押し戦には圧倒的有利なハマクドーさん、磯部さん企画では過去3勝と相性が圧倒的に良いにも関わらずギリギリの戦いでそれでも生き残っているひっさつ会長、そして過去の磯部さん企画ではほぼ1回戦負けだったのに今回はなぜか調子が良いむろかつ…といういつもと違う面々の戦い。そして過去記憶にないぐらいに激しい首位交代劇。ここから更にひと波乱ふた波乱ありそうな予感しかしないのが凄まじい次第でした。

次回に続きます。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。