【2021/09月例会】9月5日開催予定の次回例会の開催可否について(8/20時点)




こんにちわ、岩Q槻番頭役のむろかつでございます。あと15日後に控えてます2021/09月例会の現時点での開催可否の状況をご報告いたします。と同時にこんなニュース記事も。

“ロックダウンのような強力措置 国に求める”神奈川 黒岩知事(NHKニュース)

とのことです。この神奈川県知事氏の主張は神奈川県に留まらず、全国規模の「ロックダウン」もした方がいいんではないかということであります。勿論、現行法でそれができるかどうかは別問題ではありますが。

神奈川県の黒岩知事は、20日開かれた全国知事会のテレビ会議で、感染力の強い変異ウイルス、「デルタ株」の感染拡大はこれまでの対応では押さえ込めないとして、「ロックダウンのような強力な措置を直ちに検討するよう、国に強く要望したい」と述べました。

会議の中で黒岩知事は、県内の新規感染者数が19日まで7日連続で2000人を超えていることを踏まえ「緊急事態宣言の効果が全くあらわれず、デルタ株は今までのような対策では抑えられないことは明らかだ。直ちに国会を開いて、ロックダウンのような強力な措置を検討するよう、国に強く要望したい」と述べました。

黒岩知事は会議のあと記者団の取材に「去年春の緊急事態宣言では幅広い業種の店が休業し、学校も一斉休校になり、イベントなども全部中止になって街に人がいなくなった。緊急的時限的な措置として、あのくらいの対応を求めたい。事業者への補償などで相当な財政措置は必要だが、集中的にやったほうが効果があると思う」と話しました。

また、新規感染者数が増え続けていることについては「ピークが見えてこないことに非常に危機感を感じる。この危機感を県民の皆さんと共有することが必要だ」と述べました。

それとこの記事を書こうとした時にスマホでNHKのニュースサイトの方に「速報」が入っておりまして、

東京都で3日連続5000人超の感染確認があった、というニュースもありました。

3日前にひっさつ会長と開催協議についての話し合いも行いました。

3日前の8月17日の夜、例会報告の記事を更新してる最中に、LINEでひっさつ会長からメッセージが入りまして、「次回の9月例会、どうします?」という内容だったので、いくつかやりとりを行いました。基本的にひっさつ会長からメッセージが飛んでくるということがほとんどないため、「あー、開催可否をかなり気にされているんだな」とも思った次第ですが…。

で、こちらは8月例会の開催可否と内容が少しかぶるため、事実上の再掲になる部分も多いのですが、こんな感じの結論になりました。

・現時点で(8/17時点でも、今日8/20時点でも)会場は臨時休館はしておらず、あくまでもまん防の時と同じ「定員は5割未満」「午後8時までに終わらせること」「換気や各人の手指等の消毒、マスク着用を徹底させること」を遵守して使用することはできる。なお岩Q槻の例会は大概は午後6時、遅くとも午後6時半には終わるので午後8時を超えることはまずない。

・しかしながら感染状況、特に参加メンバーの9割以上が居住している1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)が緊急事態宣言に入り、更に茨城県(かよちんさんがお住まい)も緊急事態宣言に入るそうで、こうなるとほぼ100%(イレギュラー参加な遠隔地のメンバーを除く)、参加メンバーの居住地が含まれることになるので、中止という選択肢も頭に入れておかねばならない。

・とりあえずもっとも遅くとも「8月27日(金曜日/開催9日前)」をタイムリミットとし、この日の時点での主に1都3県の感染者数を鑑みて開催か中止かを判断する。勿論、状況が更に悪化した場合はもっと早く中止の決断をすることもありえる。

・なお9月例会のメイン企画を担当する予定の磯部さん企画(いわゆる「Qさま!」企画)は、9月が中止になった場合は11月への延期を予定しており、これは前回の8月例会開催予定だったハマクドーさんの企画が10月に延期されたのと同じパターンとして移行する予定。そして必要であれば、来年1月はいつもだとお休みになることが多い1月例会を開催する方向で検討もする(ただし1月第1日曜日は正月で休館しているので、もし第2日曜日の会議室の抽選に落ちた場合はその限りではないです)。

てな感じです。

ちなみに8月17日に会長と話し合いをした時点では「中止の確率は40%前後」でした。もしかしたらそこから約3週間、具体的には東京五輪が閉幕した後時点の感染者数が統計上、2週間のブランクを経てガクンと減ってくるかも…というそんな見込みも含めて「中止の確率は40%前後」と見てたのですが、どうやら今回の第5波はそうもいかないようで、8月20日時点での「中止の確率は70%」と、かなり見込みの修正をせねばならないようです。さらに仮に会場側が昨年春の時のように緊急事態宣言に伴って臨時休館に入った場合は会長の方に連絡が来るハズで、その際には中止の確率云々とかいう以前に”問答無用で”例会は中止になります。

このように岩Q槻側が自主的に中止を決定した場合・会場の都合で中止を余儀なくされた場合は、実は8月例会開催予定日前日に実験的に有志でやってみたのですが、PCでフリバを遊べるサイトと、さらに音声はLINEのグループ通話を使ってのオンラインフリバでもまた開催しようかなと考えてますので、もしそうなったらどうぞよろしくお願いします。

↑こういうとこでフリバとかをやってました。DiscordではなくLINEのグループ通話を使っておりました。

おそらくその場合は、中止になった9月5日の、前夜の夜か当日のお昼過ぎにとりあえず小一時間ほど…という予定になると思います。以上、関係者の皆様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。それと同時に皆々様も日常では最低限以上の手洗い・うがい・マスク着用などでの予防の方もぜひしていただきまして、さらに何卒ご自愛の程をよろしくお願いいたします。

ではまた。

(Text by むろかつ(番頭役))

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。