2021/06月例会「MJCC2021」報告#9 「学力王No.1決定戦・2021初夏編(その1)」




こんにちわ、むろかつです。前回に続きまして6月6日に開催されました2021/06月例会「MJCC2021」の報告記をお送りいたします。第9回目は3Rで行われました磯部さんのクイズ企画「学力王No.1決定戦2021初夏」の模様の1回目をお送りいたします。

2021/06月例会「MJCC2021」報告#8 「ブラフ2021編(その4)」

2021年6月27日

↑例会報告記の前回はこちらをどうぞ。

2021/6月例会企画概要・3R「磯部氏企画・Qさま!!風クイズ」編

2021年5月23日

↑企画概要はこちらをどうぞ。

昨年秋以来の磯部さん企画でした。

この「Qさま風」クイズ、通称「学力王No.1決定戦」は岩Q槻では通算4回目の開催となります。前回は昨年9月、この企画を開催したのを最後に大学受験の為しばらくお休みをされていたのですが、このたび無事に大学合格し、4月から岩Q槻に復帰、そして6月に久々の「学力王No.1決定戦」を開催となりました。ある意味では1Rで行われたLinerさんの「近似値グランプリLive」と同様、年に2回ほど開催されている岩Q槻では「恒例企画」のひとつとも言えます。

今回は珍しく、プロジェクターが複数企画で大活躍しております(^_^;)

なお今回は私・むろかつは例会報告記用に大量の写真を撮りたいと申し出まして、プレイヤーとしては参加せずに補助スタッフとしてiPad Proでガンガン写真を撮りまくってました。その結果、帰宅した後にびっくりしたのは、

この企画だけで400枚近く取ってたようで、PCに転送する際にトータルで「506枚」にもなっていてびっくりでした(苦笑)

最初は「席順決めクイズ」でした。

この企画はテレビ朝日系列のクイズ番組「Qさま!」のファン企画として磯部さんが開催している企画で、やはり元祖同様、螺旋階段の序列を模した順番を決めて、一定問題数に到達したら下位から脱落(ここでは「落第」と表記しておりました)する事になります。

で、今回は11→9→7、という足切りが発生するのですが、その最初の席順を決めるべく「席順決めクイズ」が行われました。

↑今回は数年前に放映された葉加瀬太郎氏主演の「芸術ハカセ」という番組をモチーフに問題を構成されたそうで…。

席順決めクイズは「写真の人物の出身国を答えよ」という問題・形式でした。

↑建築家のル・コルビュジエはフランスだそうで。

↑ムソルグスキーという作曲家はロシア出身。かつては「ロシア五人組」のひとりと称されてたそうです。

↑ベラスケスはスペインの画家だそうです。

で、徐々に勝ち抜け者が出ていくのですが、初期の上位陣が、何度か磯部さん企画で優勝し雑学に定評もあるひっさつ会長が2番手に入ったその前後で、チヨマルさんが先頭、初参加のかよちんさんが3番手…というフォーメーションもなかなか新鮮な(笑)

↑劇作家のシラーはドイツ出身だったそうです。

で、なんとなく世界史・地理やその他、例えば歴史上の偉人、その他国際的なスポーツ選手などの名前から類推して「あ、この人はここの国の人っぽいな」というのもできなくはないのですが、一方で「これはスペインだったけ、ポルトガルだったけ」みたいな国境に面しているお隣同士の国で悩んだりすることも多かったようです。

なので通常の早押しクイズとは明らかに勝手が違い、早押し戦だとさっさと勝ち抜ける面々が磯部さんの企画では苦労する、というのもこの企画の特徴の一つでもありまして、

↑画家のエル・グレコは実はギリシア出身で、「なるほどー」といった感じでして、

↑エルガーはイギリス/イングランドの作曲家でした。

↑スメタナはチェコ(正確にはオーストリア=ハンガリー帝国に占領されてた頃)の作曲家だったそうです。

そして最後の最後まで残ってしまってたのですが、ようやく勝ち抜けたハマクドーさんもこの表情を。ここらへんも磯部さん企画らしい様相を呈しておりました(笑)。

こんな感じで本戦に入っていきます。やはり本戦も早押しクイズを使った序列のアップダウン、そして忘れちゃいけない「下剋上クイズ」、更に各セット最後に今回は新設されたある「サバイバルクイズ」的な要素の人物クイズ…など、なかなか一筋縄ではいかない企画群となっていきます。次回は本戦の様子をお送りいたします。ではまた。

解説と補足について

(こちらも番頭役・むろかつが書いております)

前回までは1-2RのLinerさん企画をお送りいたしまして、ここからは今回のメイン企画である3Rの磯部さん企画の模様をお送りすることになりました。ただ、数回あとの報告記でも書きますがこの企画、磯部さんのパソコンの電源トラブルが発生し、実は本戦第2セットを終わる時点で継続不可能となって「サスペンデッドゲーム」となってしまいまして、後日、9月例会以降に改めて企画趣旨や問題等を新作した上での「リベンジマッチ」を予定しております。磯部さんもご自身のmixi日記にお詫びとご報告の文章を書かれておりましてこちらも後日、この3R編の最終回に転載させていただく…と考えているところです。

ですので、今回はいつもの「概要編」のような、記事中心ではなく写真を中心にパッパッパッと載せていく形式でお送りしたいと思います。それと同時に、もう次の例会が来週日曜日に迫っているので、急ピッチに更新していかないと次回の例会にまたがってしまうので、今回はちょっとピッチを早く、「こんな感じの例会でしたー」的なノリでご覧いただけると幸いです。

以上です。ではまた。

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。