【謹告】2021年5月例会「中止」のお知らせ




東京 大阪 兵庫 京都に緊急事態宣言 25日~来月11日 政府決定(NHKニュース)

こんにちわ、岩Q槻の番頭役のむろかつと申します。本日、東京都など1都2府3県に3回目の緊急事態宣言が発令されました。これに伴いまして、既に「まん防」の措置区域としてさいたま市も含まれている事を鑑みまして、次回の例会は中止とさせていただきます。

政府は、今月25日から来月11日までの期間、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に緊急事態宣言を出すとともに、愛媛県に「まん延防止等重点措置」を適用することを決定しました。

新型コロナウイルス対策をめぐり、政府は23日午後6時半から総理大臣官邸で対策本部を開き、菅総理大臣をはじめ、西村経済再生担当大臣や田村厚生労働大臣らが出席しました。

この中で菅総理大臣は「全国の新規感染者数は、先月から増加が続き、大阪府と兵庫県では、医療提供体制がこれまでになく厳しい状況にある。また、感染力の強い変異株は、大阪府、兵庫県では、感染者のおよそ8割を占め、東京都では、およそ3割まで増えている」と指摘しました。

そして今月25日から来月11日までの期間、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に緊急事態宣言を出すとともに、愛媛県に「まん延防止等重点措置」を適用することを決定しました。

また、すでに「重点措置」が適用されている宮城県と沖縄県について、5月5日までの期限を11日まで延長することも決定しました。

菅総理大臣は「今回の緊急事態宣言は、ゴールデンウイークの短期集中対策として、飲食の対策を強化するとともに、いったん人の流れを止めるための強力な措置を講じるものだ」と述べました。

具体的には、▽飲食店に酒類やカラオケ設備の提供の停止を要請し、▽デパートやテーマパークなどにも休業を要請するほか、▽イベントやスポーツは原則、無観客とするよう求め、▽テレワークや休暇の取得によって出勤者の7割減を目指す考えを示しました。

そのうえで影響を受ける事業者などへの支援策について「資金繰りに大きな影響が出ている飲食や宿泊に加え、小売りや文化関係などについても、返済猶予や新規融資を積極的に行うよう速やかに徹底してもらいたい。飲食店や、休業要請に応じた大規模施設、売り上げが減少した事業者には、協力金や一時金を支給する」と述べました。

そして菅総理大臣は「各大臣は、きょうの決定に基づき、職員のテレワークの徹底のほか、人の流れを抑えるべく所管する業界に働きかけるなど、感染を抑え込むために全力を挙げていただきたい」と指示しました。

菅総理大臣は23日午後8時をめどに記者会見を行い、去年4月、ことし1月に続いて3回目となる宣言の発出を判断した理由などを説明して理解を求めるとともに、国民に外出自粛などの協力を呼びかけることにしています。

政府は仕事や学校が休みになる人が多い大型連休に合わせて、より強い対策を集中的に講じることで人の流れを減少させ、感染を抑え込みたい考えです。

てな事を、さきほどNHKテレビで菅総理が記者会見をやっていたのを見てたわけですが…こればかりはさすがに仕方ありません。

中止になった最大の理由とは。

で、開催場所となる埼玉県さいたま市岩槻区は「緊急事態宣言」のエリア内ではありません。しかしながら埼玉県には「まん延防止等重点措置」の指定がなされており、特にさいたま市は川口市と同様に「重点措置を講じるべき区域」として指定されている区域でもあります。

埼玉県におけるまん延防止等重点措置等に基づく協力要請について(埼玉県ホームページ)

これと共に主要メンバーの多くが東京都民、ないし都内を通過してさいたま市にやってくる人でして、

特措法第24条第9項に基づく要請

県境をまたぐ移動の自粛(特に、従来株より感染しやすい可能性がある変異株により感染が拡大している大都市圏等との往来自粛。加えて、大型連休等、人の移動が活発化する時期に際して、感染が拡大している地域との往来を強く自粛すること。)
日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛(医療機関への通院、食料・医薬品・生活必需品の買い出し、必要な職場への出勤、通学、屋外での運動や散歩など、生活や健康の維持のために必要な場合を除く)

この部分におもいっきり該当しており、当初は「少人数でもいいし、仮に磯部さんの企画が延期になったらストック企画でお茶を濁そう」とも考えてたのですが、やはり「都県境を越えての移動」に関してはあまりにもリスクが高すぎるために今回はやむなく中止…という決断を取らせていただきました。

なお、手続き的には既に会場にはキャンセルの連絡を致しまして、後日、ひっさつ会長が部屋代の還付手続きをしに行く予定です。今日の時点では会場が臨時休館する…等の発表は無かったのですが、いかんせんさいたま市界隈も東京都への通勤・通学などの流出入が激しい箇所で、もしかしたら緊急事態宣言に準ずる発令をするかもしれません。また、5月例会でメイン企画を担当する予定だった磯部氏には、企画優先開催権を贈呈させていただきまして、任意のタイミング(ただし単独企画が予定されている8月・12月は除く)で代替のタイミングの企画開催をしていただくことになりました。

今年は1-3月が2度目の緊急事態宣言発令で例会が開催できず、またしてもこのような状況になりまして大変ご迷惑をおかけしております。皆々様も何卒健康に留意されて、ご自愛のほどを…。

以上です。

(Text by むろかつ(番頭役))

▼クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 ゲームブログ クイズゲーム・パズルゲームへにほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉県さいたま市岩槻区界隈で活動している「岩槻クイズの会・岩Q槻(いわくつき)」の公式ブログです。年間8-9回ほど「ヌルく」クイズやカードゲームなどで遊んでいる会です。 こちらのブログは主にサークルの「番頭役」のむろかつ(幕張亭ボーリック)が更新しています。